イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ キタッラ インゲン豆のペペロンチーノ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
サヤインゲンが
おいしい時期です
さやインゲンの旨みを活かした
ペペロンチーノです
それにパンチェッタの塩気が
おいしさをましてくれます
バスタはキタッラを使います
パスタ キタッラ インゲン豆のペペロンチーノ
IMG_3851IMG_3852
ランタナ
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ キタッラ200g
インゲン豆8本

にんにく2片
ペペロンチーノ2本
パンチェッタ5mm角長さ25mm・20 個
バルミジャーノチーズ40g
オリーブオイル50cc
岩塩適量
ブラックへパー適量

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】 スパゲティ アッラ キタッラ 500g
小麦本来の味を引き出すため、
ゆっくり時間をかけて低温乾燥で仕上げています。
生パスタ同様のもっちりとした
食感がお楽しみいただけます。
断面が四角いロングパスタ。
新しい食感に出会えます。

つるなしさやいんげん栽培期間中農薬不使用 1袋約100g
こちらのつるなしいんげんは、
放射能検査済み、露地栽培で有機肥料をいっぱい入れて、
栽培期間中農薬不使用で育てられた野菜です。
さやいんげんには、
つるなし種とつるあり種があります。
こちらのさやいんげんは、
つるなし種となります。
つるなしいんげんは夏が旬の野菜です。
カロチンやビタミンA、B群、C、カリウム
、カルシウム、リン、食物繊維などが
多く含まれています。
カロチンは細胞の老化防止や抵抗力をつけ、
ビタミンB群は疲労回復などによいそうです。

イタリア産ペペロンチーノ100g
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
タバスコを使わないイタリアでは
辛味エッセンスとして
この乾燥ペペロンチーノを
オリーブオイル漬けして使用します。

《ビラーニ》パンチェッタ(ブロック)【250g】
原 材 料 名
豚ばら肉、食塩、ぶどう糖、香辛料、
酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硫酸Na)

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc 
フレスコバルディ・ラウデミオは、
味、香り、品質ともに極上の
エキストラヴァージン・オリーブオイル。
イタリアの名門貴族、
フレスコバルディ侯爵家の
伝統と誇りが育んだおいしさは、
パンにつけて、パスタにふりかけて、
豆腐にたらして、と和洋の食材と多彩に楽しめます。
もちろん、ワインとの相性も抜群。
ローマ時代から続く健康食品としてもどうぞ
イタリア料理レシピ手順
1.サヤインゲンは
  筋があれば綺麗にとります
  へたの部分はカットします
  ソースパンにタップリのお湯を沸騰させ
  お湯の量の2%の塩を加え
  2分間茹でます
  茹であがったら氷水の中に入れ
  色止めをします
  1本を3等分にカットします
2.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
3.ペペロンチーノは
  へたをカットし中の種を振るい落とします
4.パンチェッタは
  5mm角長さ25mmの拍子木型にカットします
  20個作ります
5.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・ペペロンチーノを
  加えて弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  ペペロンチーノは取り出しへ別の器に入れ照置きます
  最後に飾りに使います
8.パンチェッタを加え
  中火で炒め脂を搾り出します
9.インゲン豆を加え炒めます
10.パスタの
   茹であがる2分前に
   パスタのゆで汁60ccをフライパンに入れ
   攪拌しオイルを乳化させます
11.パスタが
   茹であがったらパスタの水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
12.食器に盛り付け
   パルミジャーノを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

ステンレス4面チーズおろし

柳宗理 ステンレスボウル フルサイズ

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
サヤインゲン 関連
*さやいんげんとじゃがいものジェノベーゼ パスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
さやいんげんとじゃがいも
ジェノベーゼソーズか良く合います
丁寧に湯がいたさやいんげん
甘みがありおいしいです
パスタはリングイネを使いました
*さやいんげんのクルミソース和え
イタリアン料理レシピ
バジルとミントそれにクルミを混ぜソースにします
それをさやインゲン和え
最後にバルサミコを振りかけます
簡単ですが
凄く風味が楽しめます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パスタ キタッラ インゲン豆のペペロンチーノ、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. タヌ子 より:

    インゲン豆は冷凍を使うことが多いのですが、マルシェでも美味しいインゲン豆が買えるようになりました。
    パスタの白、インゲン豆の緑とパンチェッタとペペロンチーノの赤、まさにイタリアントリコロールのパスタ、夏にぴったりですね。

  3. kazuyoo60 より:

    わが世の夏のランタナ、賑やかに咲いていますね。
    場所があればツルなしインゲンもです。作ったことはあります。
    キタッラ、ウドンのように丸い状態での乾燥なのですね。まだ出会ってません。

  4. sarara より:

    ryujiさんへ
    パスタキッタラ インゲン豆のペペロンチーノ
    おいしそうです。
    鮮やかなグリーンが素敵です。
    いつもありがとうございます

  5. masakohime より:

    柔らかく茹でたインゲンの緑とパンチェッタの赤が映える、素敵なパスタですね。
    パルミジャーノをたっぷりかけて、ワインと一緒に食べたいです。

  6. 博士 より:

    こんにちは。今日も暑いですね。
    インゲン豆のペペロンチーノパスタ美味しそうですね。
    やはり、パスタは少し辛く感じた方が美味しく思います。

  7. インゲン豆のペペロンチーノ
    美味しそうです~
    私も食べたいなあ~
    いつも温かいお言葉をありがとうございます

  8. きりまり より:

    こんにちは!
    ただのペペロンチーノではなく、
    旬のいんげんを使ったペペロンチーノなのですねヽ(^。^)ノ
    ペペロンチーノも色々なバリエーションでできるんですね。。とっても美味しそうです。。
    いつもありがとうございますヽ(^。^)ノ

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    いんげんはじゃが芋と一緒にジェノベーゼにしたことがありますが、こんな食べ方もあるんですね♪
    来年また美味しいいんげんをもらったら作ってみたいです^^
    応援☆☆

  10. イヴォンヌ より:

    さやいんげんにパンチェッタでペペロンチーノおいしそうですね~♪

  11. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは☆
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    いんげんとパンチェッタ
    甘みと塩味、そして彩りも引き立てあい
    美味しそうな一品ですね。

コメントを残す

  関連記事

米なすのグラタン トマトソース
パスタ キタッラ キャベツとアンチョビー コラトゥーラ風味
リゾット 春の香り ふきのとうのペースト
サルシッチャのリゾット
no image
御   礼
パスタ スパゲッティー アルブッロ
春の豆のフリッタータ パンチェッタ入り
パスタ スパゲッテーニ スナップエンドウ ゴンゾーラ・ドルチェソース
ラム肉・骨付きラムシャンク 赤ワイン煮込み
そらまめと生ハムのマリネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。