イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ カッペリーニ ヒラメのタルタル ジェノベーゼ風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
こちらで紹介したヒラメ'(冷凍は)
新技術「シー・アイス冷凍製法」によって誕生した
『SAIHOKUシリーズです
ピチットシートを使用することにより
余分な水分を吸収し、
従来の冷凍品とは違い、
高鮮度が保たれ、生臭みが消え、
魚本来の旨味だけを残す技術を使用した
新しい冷凍技術です
素晴らしい味が維持され取りたての新鮮さを楽しめます
この美味しいヒラメの冷製パスタ カッペリーニです
ジェノベーゼとケッパー・ボッタルガの風味が
味に深みを与えてくれます
パスタ カッペリーニ ヒラメのタルタル ジェノベーゼ風味
IMG_3883IMG_3884
ポーチュラカ
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ カッペリーニ100g
ヒラメ200g
バジルペスト60g
バジルペスト食材
バジルの葉200g
松の実180g
ペコリーノ・ロマーノチーズ100g
オリーブオイル500cc
にんにく6片
ペコリーノ・ロマーノ50g

塩漬けケッパー20個
ボッタルガ20g
フレッシュトマト)1個
エシャロット1片
岩塩適量
ブラックへパー適量

イタリア料理に使用する食材

ルスティケーラ カッペリーニ 1.0mm 500g
イタリア南東部ピアネーラの田舎で
昔ながらの伝統的な職人仕事、
厳選な原料だけで作られるちょっと贅沢なパスタ

『《生食用》北のひらめ』
★獲れたて鮮魚を
高鮮度のまま冷凍させる
新しいスタイルの刺身
★カルパッチョ・サラダ・マリネも
作れる手軽で役立つ食材
新技術「シー・アイス冷凍製法」に
よって誕生した 『SAIHOKUシリーズ』。

【od marche】国産フレッシュ バジル 300g
国内各地から香り抜群のバジルが入荷!
とにかくビニール袋から出すと
お部屋いっぱいに バジルの香りが満ちます。
素晴らしい香りです。

ペコリーノ・ロマーノ
ローマ帝国の保存食でした
お塩代わりにお料理にどうぞ♪
カルボナーラにこれを使うのが本場風!

Olio Extra Vergine di Oliva 500ml
(トスカーナ産 エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル500ml)
レ・フィリガーレ農園オリジナルのオリーブオイルです。

有機JAS 松の実 60g
JAS認定有機栽培品
大粒で油分が多い
天日乾燥
炒っておやつとして食べる
ケーキ、パン、クッキーの材料として使う
お粥や、まぜご飯など
○原材料:有機松の実(トルコ)

スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
手造り味が違います!
もうこのアンチョビしか使えません!
パスタなどにアンチョビを入れたり、
アンチョビ入りのパスタを食べたりしていますよね~~
このアンチョビはメチャウマ!
そのまま野菜や、
ボイルしたジャガイモにのせても最高です!
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の
部分を樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているのでイワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
ケッパーの風味がいきる、
酢漬けではない、塩漬けケッパー。
シチリアの北、地中海に浮かぶ
エオリア諸島リーパリ島産の
7~9mmの粒ぞろいのケッパーを、
シチリアの海塩に漬けました
塩抜きしてお使いください

イタリア/サルディニア/ボッタルガ ムッジネ(ボラのカラスミ)【約145g】
最上のボラの卵を選び塩加工し、
最適な熟成状態になるまで
時間をかけ漬け込みます。
出来あがったからすみ(ボッタルガ)は
風味を損なうことなくお届けするために、
真空パックしています。

ベルギー産エシャロット(300グラム)
褐色の薄皮に包まれ、ペコロスのような形をしています。
摩り下ろして、ドレッシングに入れたりみじん切りにして
炒め、魚や肉料理の香りつけなどに使われます。

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml
★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピがご覧いただけます


イタリア料理レシピ手順
1.バジルペストを作ります
  100ccの袋で7個分の量です
  大量にに作り冷凍庫に入れておきます
2.バジルの葉は
  茎は綺麗に取り葉の部分のみを使います
  バジルは流水で洗いペーパータオルで
  綺麗に水気を拭き取ります
3.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
4.使用する食材
  オリーブオイル500g
  バジルの葉200g
  にんにく6片
  塩は総量の3%です
  出来上がりの総量は700cから750ccぐらいです
ジップロックに100gづつ入れ7 個分から8個分です
5.フードプロセッサーのブレンダーで
  ボウルに
  オリーブオイル・にんにく・バジルの葉を入れ
  ブレンダーでミキシングします
  ペコリーノ・ロマーノチーズ
  松の実は保存するため最初は入れないで作ります
6.ジップロック200ml7個に
  100ccぐらいのソースを均等に入れます
  鍋にお湯を入れ45℃に熱して
  ソースの入ったジップロック入れ
  40分間湯煎します
  あら熱を取りジップロックに
  入っているソースの上にオリーブオイルを足し入れ
  皮膜を作り空気に触れないようにします
  蓋を閉め冷凍庫に入れます
7.バジルペストを使うときに
  松の実とペコリーノ・ロマーノチーズを加え
  フードプロセッサーに入れミキシングします
  バジルペスト100gに対して
  ペコリーノ・ロマーノチーズ30g
  松の実25g
  パスタ140g 2人分で
  大さじ4杯です
  60gぐらいです
8.バジルペストの出来上がりです
9.ベルギーエシャロットは
  1個が2片か3片になっています
  外の皮剥き1片を取り出し微塵切りにします
10.ポッタルガは
   すり下ろして置きます
11.塩漬けケッパーは
   塩を叩いて落としておきます
12.ヒラメは解凍し
   粗く刻みます
13.トマトは
   へたを取りのぞき上部に十文字に
   切り目を入れ
   沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
   冷水に入れ皮を剥きます
   横に二等分し中の種を取りのぞきます
   1cm角にカットします
14.ボウルに
   ヒラメ・エシャロット・塩漬けケッパー・ボッタルガ
   トマト・オリーブオイルを入れ混ぜ合わせます
15.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間通りに
  茹で上げます
  
16.パスタが
   茹であがったら水気を切り
   流水であら熱をとり
   ボウルに氷り水を用意して
   その中に入れ冷やします
   ざるに空け水気切りペーパータオルで
   絞るようして水気を拭き取りますります
17.パスタを
   ソースの入っているボウルに入れ
   混ぜ合わせます
18.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

ステンレス4面チーズおろし

柳宗理 ステンレスボウル フルサイズ

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
ヒラメ 関連
イタリア料理レシピ
*天然ヒラメとリコッタチーズのパスタ リングイネ
ヒラメの淡泊な味がリコッタチーズと
よく合います
それに彩りとしてきれいな待つかなミニトマトを
そのかすかな酸味がアジに深みを与えてくれます
パスタはリングイネを使いました
*ヒラメのクリーム煮
*ヒラメのムニエル
イタリアン料理レシピ
ヒラメをバターでソテーします
外はかりっと中はジューシィに仕上げたいです
火加減が大切です
あまり強火にすると中まで火が通り過ぎてしまいます
じっくりと時間をかけましょう
ハーブはディルを使いそれを飾りにします

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パスタ カッペリーニ ヒラメのタルタル ジェノベーゼ風味、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、とても嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. おはようございます(*^_^*)
    ヒラメのタルタル~
    とっても美味しそうです~
    いつも温かいお言葉をありがとうございます(*^_^*)

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    訪問&コメントを、
    ありがとうございます。
    カッペリー二が、
    ジェノベーゼソースに絡まり、
    エメラルド色が美しい。。。と、思いました。
    フレッシュバジルと松の実の
    ジェノベーゼの風味に、
    上品な鰈の身が、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  4. 冷え冷えのカッペリーニに緑のソースが美しくて美味しそうです。
    カラスミにケッパーにヒラメ、旨味やフクザツな味わいが口にひろがりそうですね!

  5. kazuyoo60 より:

    ポーチュラカ、可愛く咲いてますね。
    殆ど傷んでない雑草園ですが、バジルやルドベキア・タカオは風にもまれて駄目になっています。仕方ないことですが。
    ヒラメ、しばらくご無沙汰です。食べたくなりました。

  6. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    鮃のタルタルジェノベーゼ
    冷製なんですね。
    これまた美味しそうです~
    >いつもありがとうございます^^

  7. イヴォンヌ より:

    ひらめのタルタルジェノベーゼおいしそうな組み合わせのパスタですね~♪

  8. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ヒラメをジェノベーゼと合わせるんですね!
    こんな食べ方したことないです。
    白ワインに合いそうで、とってもおいしそうです。
    応援☆☆

コメントを残す

  関連記事

豚バラのセージラルド風味
じゃがいもとゴルゴンゾーラ・水牛モッツアレラのグラタン
パスタ キタッラ コンビーフとジャガイモ
グリーンアスパラの炒め トレピア赤たまねぎ風味
焼きそら豆のペコリーノとリコッタチーズ和え
なすとくるみ・アーモンド・松の実のパテ
パスタ フジッリの焼きパスタ トマトソース
パスタ キタッラ パンチェッタとペコリーノ・ロマーノ
豚肩ロースのブルーベリーソース
メカジキの大トロとバルサコビネガー風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。