広告

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,754、パスタのレシピ数は1654。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ フェットチーネ フレッシュトマト・ブッラータ 温度たまごのせ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトの軽い酸味がおいしいです
それにブッラータというチーズを使います
生クリームをモッツアレラで包んだチーズです
切ると中からトロッと濃厚なエキスが出てきます
そしてパルミジャーノも
凄く濃厚なパスタ料理です
パスタはフェットチーネ(たまご麺)を使います
上に温度たまごを載せます
パスタ フェットチーネ フレッシュトマト・ブッラータ
IMG_3894IMG_3895
百日紅
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ フェッチーネ140g
フレッシュトマト4個
バジルの葉4枚
ブッラータ(チーズ)200g
パルミジャーノチーズ40g
たまご2個
オリーブオイル2個
無塩バター20g
岩塩適量
ブラックへパー適量

イタリア料理に使用する食材

ジュゼッぺコッコ フェットチーネ No.14 250g
パスタ職人・ジュゼッペ コッコが
創り出す高級フェットチーネ(エッグパスタ)です。
品質の良い小麦粉と天然の湧き水で
練り上げた生地をブロンズ製の口金で絞り出し、
低温で長時間乾燥させました。
お召し上がり方
調理方法:標準ゆで時間:8-9分

【冷凍】ブッラータ 200g
ブッラータは
クリームを牛乳のモッツァレラの袋に
職人の手作業により1つ1つ中につめた
こだわりのブッラータです。
モッツァレラにナイフを入れると
クリームがとろ~りと溢れ出します!
出来たての味に近づけるには解凍後、
室温で30分置いておくか、
パックのまま40度のお湯で10分間
温めると更に美味しくなります!

長期36ヶ月熟成のパルミジャーノレジャーノDOP!
切り立てをお届け致します!【約100g】

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの大自然で作られる
イズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から
育つ乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。
イタリア料理レシピ手順
1.温度たまごを作ります
  たまごは冷蔵庫から出して
  常温に戻しておきます
  ソースパンに1000ccのお湯を沸騰させます
  火を止めます
  水をお湯の量の10%の100ccを入れ
  たまごを静かに入れます
  Mサイズで10粉間です
  冷水に入れ冷やします
  出来上がりです
2.フレッシュトマトは
  へたを取りのぞき
  上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰した親に入れ皮がめくれてきたら
  冷水に入れ皮を剥きますペーパータオルで
  綺麗にみずけを拭き取ります
  横に二等分し中の種を取り除きます
  15mm角にカットします
3.パルミジャーノチーズは
  すり下ろして置きます
4.ブッラータ(チーズ)は
  ボウルに入れ3cm角にカットします
5.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.フライパンに
  トマトを入れ
  中火にして水分を飛ばします
  オリーブオイル・無塩バターを入れ炒めます
7.パスタの
  茹で上がる少し前に
  パスタのゆで汁30ccを入れ混ぜ合わせます
8.フライパンの火を止め
  パスタが茹で上がったらパスタの水気を切り
  フライパンに入れソース絡めます
  フライパンの火を止め
9.パルミジャーノチーズをふり入れ
  混ぜ合わせます
  ブッラータ(チーズ)を入れ
  混ぜ合わせ余熱で溶かします
10.食器に盛り付けます
   上に温度たまごをませます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル フルサイズ

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
フレッシュトマト 関連
*冷製パスタ カッペリーニ フレッシュトマト
イタリアン料理レシピ
美味しいトマトの風味をしっかり味わえます
パスタは細麺のカッペリーニを使います
形成パスタです
*フレッシュトマトのブラックオリーブペースト
イタリア料理レシピ
フレッシュトマトの輪切りに
にブラックオリーブのペーストを
散らします
ローズマリー・オレガノの香りが入ったペースト
素敵です
簡単レシピです
*フレッシュトマトのパスタ  キタッラ オレガノ風味
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトのソースを作ります
オレガノの風味
バジルの風味
そして岩塩とグラニュー糖を少々加えます
グラニュー糖の甘みが凄く引き立ちます
パスタは断面が四角のパスタ 
キタッラを使いました
*ゴルゴンゾーラとフレッシュトマトのパスタ ファルファッレ
イタリアン料理レシピ
ゴルゴンゾーラ・ピカンテチーズを使います
生クリーム・パルミジャーノ・ブランデーを加え
味に深みを与えます
フレッシュトマトを加えることで
優しい味になります
パスタは蝶の形をしたファルファッレを使います
濃厚なソースによく合います
*ズッキーニのフレッシュトマト パスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトが美味しくなってきました
トマト丸ごとを使い尽くした
フレッシュトマトのソース
味に風味があり美味しくいただけます
フレッシュトマトをたっぷり使ったソース
最高です
種・皮の持つ 風味もしっかり取り入れています
それにコクのある水牛のモッツアレラ
バジルの香りを加えます
パスタはリングイネを使いました

広告

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. こんにちは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    ここ何日か応援のみでブログにコメントができず申し訳ございませんでした。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

  2. amabilis より:

    ryuji_s1さん、おはようございます。
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    少し夏休みをいただいておりました。
    暑い時期、トマト美味しいですね。
    ブッラータというチーズ
    そして玉子
    とても素敵な組み合わせですね。
    新しい食材も教えていただきありがとうございます。

  3. patapataokan より:

    ブッターラに温度卵!!
    濃厚な味わいを想像しただけで
    堪りませんね。

  4. ryuji_s1 より:

    MAZE さん
    コメント
    有難うございます
    今後もよろしくお願いします

  5. MAZE より:

    初コメです。
    レシピを読んだだけでよだれが出そうです。
    本当にすごい!!

  6. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます♪
    凄い!
    生クリームをモッツアレラで包んだチーズ!!
    夢のようなチーズですね^^
    フレッシュトマトの酸味と・・とっても美味しそうです♪

  7. イヴォンヌ より:

    フレッシュトマトとブッラータというチーズの組み合わせのパスタおいしそうですね~♪

  8. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    フレッシュトマトのパスタに温度卵乗せ
    黄身をとろ~り混ぜながら頂くのですね。
    美味しそうです~
    温泉卵ってなかなか難しいです・・・

  9. kazuyoo60 より:

    百日紅、濃い色になって咲いてますね。
    卵大好きです。茹で卵は時々作ります。半熟や温泉卵風のもたまにできます。(笑い)
    ブッラータに出会いたいです。チーズ大好きになっています。

  10. タヌ子 より:

    ブッラータに温玉、大好物が二つも入っているパスタ。
    凄く魅力的。
    早くブッラータを買いにパリに行かなきゃ。

  11. おはようございます。
    今日も美味しいレシピありとうございます。
    温泉卵が意外性があって。
    でもとっても美味しそうです!

  12. るーママ より:

    こんにちは!
    なんておいしそうなんでしょう。
    トマトに、さらに温泉卵。
    この組みあわせ。
    ぜひ試してみたい。
    頂いてみたいです。
    素敵なレシピに、☆☆です。

  13. らるむ。 より:

    おはようございます。
    フレッシュトマトのパスタに卵を合わせたことはありませんでした。
    半熟トロトロの卵が大好きなので、これはさっそく作って食べたいです(≧▽≦)
    応援☆☆

  14. siawasekun より:

    パスタ フェットチーネ フレッシュトマト・ブッラータ 温度たまごのせ、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほどとても嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪(全)

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

イタリア産ドルチェポルコ豚の塩釜 ローズマリー風味

イタリアン料理レシピ イタリア産ドルチェポルコ豚 イタリアの伝統的生ハムの原料と …

広告
no image
自然に浸る

猿に会える、自然ていいですね 広告 関連

広告
骨付きラムチョップ ヘーゼルナッツの衣揚げ

イタリアン料理レシピ ヘーゼルナッツはイタリアの名産物です それを揚げ物の衣にし …

広告
小たまねぎとパンチェッタ

イタリアン料理レシピ 淡路さんの甘い小たまねぎを使い パンチェッタの塩気と風味 …

広告
豚バラ肉の煮込み 赤ワイン風味

イタリアン料理レシピ 豚バラ肉を水で煮込み余分な脂を取り除きます 赤ワインとバル …

広告
サーモンのレモンソースのマリネ

イタリアン料理レシピ サーモンに塩の花・ビートグラニュー糖・ブラックペパー 混ぜ …

広告
ペコリーノ・ロマーノチーズの器でカポナータ 温泉たまごのせ

オミナエシ(女郎花) イタリア料理レシピ ペコリーノ・ロマーノチーズで 器を作り …

広告
ほうれんそうのスープ クリーム仕立て

イタリアン料理レシピ ほうれんそうを茹でそして仔牛のブロードで煮込みます それを …

広告
パスタ コンキリエ ズッキーニ 生ハム

イタリア料理レシピ パスタはコンキリエ 貝殻のか形のパスタを使いました ズッキー …

広告
トウモロコシのリゾット

イタリアン料理レシピ 新鮮な取り立ての生トウモロコシを 1本分を生クリーム・鶏の …

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。