イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イチジクと生ハム緑唐辛子パウダー

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
新鮮な甘みの強しイチジクを使います
生ハムも熟成度の高い物を使います
イチジクのリキュールを振りかけ
愛知軸の味香りをアップします
緑等が志の強い香りと絡みが
良く合います
イチジクと生ハム緑唐辛子パウダー
IMG_3913IMG_3914
タマスダレ
イタリア料理に使用する食材2人分

イチジク6個
生ハム10枚
イチジクのリキュール30cc
緑唐辛子適量

イタリア料理に使用する食材

8月下旬頃からの商品発送【全国送料無料!】【朝採り完熟♪】
あま~い無花果は京都府城陽市産の
8月初旬から、9月後半頃までが旬で、
とろけるように切なく甘く実っているのが
特徴のいちじくです。

三鷹緑唐辛子パウダー Mサイズ 50g
緑色で香りの高い日本唐辛子
● 味・・・・・強い辛味と香りの高い唐辛子。
● 料理・・・カレー、サラダ、パスタなど。
奥出雲の清涼な山麗の圃場で有機栽培された、
安全で安心できる国産唐辛子。
唐辛子の中でも激辛品種の「三鷹」。
緑色は若摘みしており、赤よりも香りが華やか。
パスタやサラダのドレッシングなどの
辛味を足したいときにおすすめ。

オルデスローエ ファイゲ
「ファイゲ」とは、
“イチジク”という意味。イチジクは、
そのものの持つフレーバーとしては
必ずしも強いとはいえないが、
同社では、イチジクの上品でほのかな香りを
最大限に生かし優雅で気品のある逸品に仕上げている。
生産者 オルデスローエ社
生産地 ドイツ
容量 700ml

イタリアの生ハム18ヶ月熟成プロシュートスライス 200g
パルマ産の豚の選ばれたモモ肉だけを
使ってつくられるプロシュートは
本当のスローフードといえます。
300年以上前から天然の塩だけ味付けされ
塩を落とした後パルマの谷を
わたる風で熟成されます。
その熟成の期間はすくなくとも
12ヵ月~18ヶ月以上にも及びます。
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピがご覧いただけます


イタリア料理レシピ手順
1.イチジクは
  へたを取りのぞき皮を剥き
  白い部分は少しだけ残し後は綺麗に剥きます
2.バットに
  イチジクを並べイチジクのリキュールを
  振りかけます
  2時間冷蔵庫に入れ味をなじませます
3.食器に盛り付け
  上に生ハムをタップリ載せます
  皿のリム部分に緑唐辛子を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

【富士ホーロー】BMS(ビームス) ホーローバット M(21取)

30cm正角皿(天然石)/ブラックグレー/ スクエアプレート大皿平皿シリーズ
イチジク 関連
*鴨むね肉 イチジクのコンボート添え
イタリアン料理レシピ
青森で育てられている鴨のロースです
新鮮な鴨肉おいしいです
鴨肉はフルーツと良く合います
ここではイチジクを使います
赤ワインとマルサラ酒そしてシナモン
ローリエ・粒ブラックペーはーヺ加え煮込みます
甘みはカソナード(ブラウンシュガー)を使い
こくを持たせます
大人の味です
*イチジクのパスタ フェデリーニ ゴルゴンゾーラ風味
イタリアン料理レシピ
イチジクが出回り始めています
イチジクのコンポートと生イチジク
そしてゴルゴンゾーラソースを
絡んで頂きます
パスタは細めのフェデリーニを使いました
上にミントの葉を飾ります
*栗カボチャとイチジクのモスタルダ パスタ スパゲッティーニ
イタリアン料理レシピ
栗カボチャの甘みと
イチジクのモスタルダの甘酸っぱさと
マスタードの辛さがあります
それをパスタに絡めていただきます
キノコは乾燥ポルチーニ茸をつかいました
パスタはスパゲッテーニを使います
モスタルダ (Mostarda) は、
イタリアロンバルディア州クレモナ生まれの、
果物をマスタード風味のシロップにつけた食べ物である。
マントヴァをはじめとする北イタリアで
よく食べられる伝統的な保存食。
甘いフルーツのシロップ漬けながら、
ピリッと舌を刺激するマスタード風味が特徴で、
蒸しブタ料理(ボッリートミスト)や
チーズと合わせて食べるのが一般的。
*イチジクと鴨のパスタ カッペリーニ
イタリアン料理レシピ
新鮮な鴨ロース肉を
丁寧に炒めます
それをいちじくソースで
軽く煮込みます
そのソースをパスタに絡めます
生のいちじくを飾ります
パスタは一番細いカッペリーニを
使いました
*取り立てイチジクの赤ワインコンポート マスカルポーネ添え
イタリアン料理レシピ
イチジクの赤ワイン煮です
イチジクをイチジクのリキュールにつけ込み
それを赤ワインの中に入れ
ブラックペパーとクローブを加え
煮込みます
マスカルポーネとゴルゴンゾーラドルチェと
ミントの葉で香り漬けしたムースをのせいただきます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. misya より:

    おはようございます♪
    いつも有難うございます^^
    こんな時間の訪問をお許し下さいませ^^;
    緑唐辛子・・パウダーがあるのですね!
    びっくりです^^
    香も辛味も赤い唐辛子とは全く違いますよね^^
    お刺身を緑唐辛子で食べたりしますが
    なるほど!
    こんな使い方もあるのですね~♪
    勉強になります^^
    とっても美味しそうです♪

  2. kazuyoo60 より:

    タマスダレがこんなに咲いてますか。昨日1輪咲いてるのを見つけて撮り忘れています。
    今朝もイチジクを木から直接です。もう1本の方は後で確認します。甘くて美味しい、痩せません~~。

  3. masakohime より:

    無花果のリキュール、緑唐辛子のパウダー、どちらも知らない食材です。両方とも使ってみたいですね~特に唐辛子は、日本産なので、これは手に入れてみたいです。
    無花果を使った素敵なレシピを、ありがとうございます。

  4. こんにちは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    とても美味しそうなお料理ですね!!
    素材の組み合わせ方が魅力的です!!
    本日も勉強させて頂きました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんにちは。
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    無花果と生ハム、とてもお洒落で美味しそうです。
    ワインもすすみそう♪
    ところで無花果のリキュール、
    緑唐辛子のパウダーがあるのですね。
    新しい食材のことも教えていただきありがとうございます。

  6. Sivaji より:

    生ハムにはメロンよりもイチジクが好きですが、そのリキュールに、唐辛子のアクセントも、楽しそうです。

  7. イヴォンヌ より:

    甘いいちじくに生ハムと唐辛子のぴりっとした味はいいですね~♪

  8. patapataokan より:

    こんばんは!
    いちじくと生ハム、素敵な取り合わせですね。
    緑唐辛子のパウダーがアクセントになって
    食欲をそそります。

  9. こんばんわ~
    生ハム。
    いちじく。
    大好きなもの同志の組み合わせに、
    うきうきしてしまいました!
    とても美味しそうですね!
    いつも温かいコメントをありがとうございます。

  10. sarara より:

    ryujiさんへ
    イチヂクと生ハム
    素敵な組み合わせですね。
    今日もとってもおいしそうです。
    ありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイネ 生ピーナッツ クリームソース
アンティチョークの蒸し煮
イタリア野菜イタリア産 チポロット(オニオンヌーヴォー)のフリット
モリーユ茸とグリーンアスパラのクリームソースラグー
ロマネスコとサルシッチャの煮込み
仔羊のカツレツ トマトソース 水牛モッツアレラチーズのせ
栗のスープ アルマニック風味
パスタ タリアッテレ そらまめとスナップエンドウ ペコリーノ・トスカーナ・フレスコ風味
ミニトマトのパスタ フェデリーニ
パスタ カッペリーニ 桃と生ハム マスカルポーネソース