イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚すね肉のコンフィ ラルド風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ラルドとは
伝統的製法と優れた技術を用い
トスカーナ・コロンナータ村の
特産品である大理石の桶で、
熟成させた純白の輝きを持つラルド。
厳選された良質で新鮮な豚脂が、
挽き立てのこだわりのスパイス
および絶妙な甘塩と絡まり、
胸のすくような香りをひきだし、
瑞々しい脂のとろけるような旨みを生み出しています。
大理石には炭酸カルシウムが含まれているため
6ヶ月間熟成させると脂身のコレステロールの
ほとんどを分解させます。
これにより、成分的にはほぼ植物性の脂肪と
変わらないラルドになります。
透き通るほどに薄くスライスしたものを
温かいものの上にのせて生のまま召し上がります。
焼いたトーストやじゃがいもの上にのせたり、
またパスタやリゾット、ピッツァの上にのせても美味です。
温かい野菜のスープにも相性は抜群です。
豚の脂ラードとオリーブオイル・それにラルドを加えて
コンフィの油にします
85℃の油に沈め4時間じっくりと煮込みます
その後オーブン200℃に入れ香ばしく焼き揚げます
焼き上がって食器に移しラルドのスライスを載せます
満願寺唐辛子を炒めてそれを添えます
豚のすね肉 前足・後ろ足で1500gぐらいですが
骨を取り除くと600gから700gぐらいです
豚すね肉のコンフィ ラルド風味
IMG_3983IMG_3984
センニチコウ(千日紅)
イタリア料理に使用する食材2人分

豚すね肉j前・後足
ラルド100g
オリーブオイル適量+20cc
満願寺唐辛子6本
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

骨付きすね肉「弁慶」 林SPF豚
内容量
(1)前すね1本 ・・・600g~700g位
(2)後ろすね1本 ・・・700g~800g位
2本セットで、1.3K位~1.5K位になります。
産地 千葉県産

ボッテガ・ディ・アド社製 ラルド・ディ・コロンナータ 約500g
大理石の桶で、
熟成させた純白の輝きを持つラルド。
厳選された良質で新鮮な豚脂が、
挽き立てのこだわりのスパイス
および絶妙な甘塩と絡まり、
胸のすくような香りをひきだし、
瑞々しい脂のとろけるような
旨みを生み出しています

ベルトーリ 【BERTOLLI】 ピュアオリーブオイル 1L (1000ml) 
【イタリア産】
一番絞りのオイル、エキストラ・ヴァージンと
精製したオリーブオイルを
ブレンドしたタイプ。
風味もマイルドなので
揚げ物や炒め物など加熱する料理最適です。
イタりア料理以外にも幅広くお使いいただけます。

京都府産 京野菜 万願寺とうがらし
万願寺とうがらしは、
別名「万願寺あまとう」と呼ばれる、
果肉が厚い、甘みの強い唐辛子です。
万願寺とうがらしは、
形は「とうがらし」と似ていますが、
長さは約13cmと巨大です。

ハイポークラード 450g
ラードは食品のおいしさを引き立て、
コクを出すこってりとした
独特の風味を持っています。
融点が低くすぐに液状になるので、
フライはもちろん料理に
混ぜ込みをする時などに使いやすく、
ハンバーグや餃子の具に練りこめば、
ジューシーでコクのある料理が仕上がります。
揚げもの、炒めもの、お菓子づくりなどに。
高級純正ラードです♪
イタリア料理レシピ手順
1.キャセロールに
  豚すね肉を入れ隠れる位の水を入れます
  水の量の15%の塩を
  グラニュー糖を水の量の1%を加えます
  一度沸騰させ室温であら熱を取り
  冷蔵庫で一晩寝かせます
2.すね肉を
  取り出し流水で洗います
  ペーパータオルで綺麗に
  水気を拭き取ります
3.キャセロールに
  すね肉を入れ
  ラード450g・ラルド100gを入れ
  すね肉がかぶる位に
  オリーブオイルを足し入れます
4.オーブンの温度を85℃に設定し
  蓋を閉めて4時間煮込みます
5.あら熱が取れたら
  油からすね肉を取り出し
  200℃のオーブンに15分間入れ
  綺麗な焼き色をつけます
6.満願寺唐辛子は
  フライパンにオリーブオイルを入れ
  炒めます
7.食器に盛り付けます
  ブラックペパーを軽く振りかけます
  ラルドのスライスをすね肉の上に載せます
  満願寺唐辛子を添えます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション キャセロール28cm

30cm正角皿(天然石)/ブラックグレー
すね肉 関連
*豚前足のすね肉のロースト 白ワイン風味
イタリア料理レシピ
豚の前足のすね肉料理です
コラーゲンがたっぷり
肌に最高の料理です
ローストに時間がかかりますが
比較的単純なレシピです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    今、livedoorでブログ登録して、作成したのをご覧ください。
    http://kazuyoo.blog.jp/archives/1008958930.html
    高度テクニックは初めてで使えません。
    簡単で、確実な方法と思います。

  2. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    階段の上り下りが楽にお出来になるようになられたそうで、本当にお早い回復、ryuji s1さんの努力が偲ばれます。
    早くお家へ戻られるといいですね。
    豚のすね肉がラルドで一層美味しくいただけそうです。
    時間はかかりあすが、それだけの価値のあるお料理ですね。

  3. こんばんは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    本日のお料理も、とても美味しそうですね!!
    ラルド風味が素敵です。
    本日も勉強させて頂きました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. patapataokan より:

    こんばんは!
    豚肉にラルドの風味が合って
    すごくいいですね。
    リハビリも順調なご様子で
    安堵しました(^^

コメントを残す

  関連記事

リゾット 赤バローロ オッチェリ・バローロチーズ風味
豚肩ロースのブルーベリーソース
パスタ リングイネ 芽キャベツとパンチェッタ
パスタ キタッラ さやえんどう ペコリーノロマーノチーズ風味
パスタ イカスミ スパゲッティー  ソラマメ ペコリーノ・トスカーナ・スフレコ
ジャガイモのフリッタータ シナモン風味
鯛のカルパッチョ スパイスの香り
カリフラワーのココットロースト
ホワイトアスパラ フォンティーナチーズソース 生ハムのせ
パスタ キタッラ カステルマーニョチーズソース