イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

夏野菜の冷たい煮込み

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
おいしい野菜のブロードでに生ハム・
パンチェッタを出汁に使い
深みのあるスープを作ります
それで夏野菜を煮込みます
冷たく冷やしていただきます
暑い日に最高です
夏野菜の冷たい煮込み
IMG_3922
IMG_3923
ペンタス
イタリア料理に使用する食材2人分

グリーンアスパラ4本
トマト2個
ミニ冬瓜1個
なす2本
生ハム8枚
パンチェッタ30g
野菜のブロード500cc
オリーブオイル20g
粒ブラックペパー1個
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

有機ミニ冬瓜(1個)
有機JAS認証を受けた
「ミニ冬瓜」が届きました!
片手で持てる食べ切りサイズで、
煮てよし、蒸してよし、生でもよしという
便利野菜です。

ウェル ビオロジコ 野菜ブロード 350g【輸入食品】
無農薬伝統農法による野菜を使い、
化学調味料・着色料を加えず製造した、
野菜のコクと旨味の効いた野菜スープです。
顆粒状なので調味料としてもお使い頂けます。
内容量 350g
原産国名 イタリア

18ヶ月熟成生ハム イタリア産 スライスパック 200g ガローニ
この商品は、
ガローニ社のパルマ産生ハム18ヶ月熟成の
正規品を作る際にできた、
形が不ぞろいにきれたものや、
正規品としては販売しないはじの部位などを
スライスしたものです。
中身は正真正銘のガローニの
パルマ産18ヶ月熟成の生ハムですが、
カットの不ぞろいや部位の位置により、
訳有りとなりました。
本場パルマ産を訳有り価格でお召し上がりになれる
とてもお得な生ハムです。
(1パック/約18枚~20枚入り)

【パンチェッタ・テサ(約140g)】
パンチェッタは塩漬けした豚ばら肉。
イタリア料理に欠かせない食材です。
生ベーコンとも呼ばれますが、
ベーコンのように出汁として使ったり
細かく刻んでカルボナーラなどの
パスタソースに使います。
軽く炙ってブルスケッタにしても美味。
「テサ」は板状の意味

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
レイン酸の%)が1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という
最高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの果汁を
思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち、
コンテストでも
「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」として
表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの大自然で作られる
イズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から
育つ乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。
イタリア料理レシピ手順
1.ソースパンに
  野菜のブロード500ccを入れ
  生ハム8枚・パンチェッタ30g・
  ブラックペパー8粒を入れ
  1時間ほど煮込みます
  漉し器で漉します
  冷蔵庫に入れ冷やします
2.トマトは
  へたを取りのぞき上部に
  十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水に入れ皮を剥きますペーパータオルで
  綺麗に水気を拭き取ります
3.トマトを
  丸ごとビニール袋に入れ密閉して
  ソースパンにトマトが沈むくらいの水を入れ
  60℃の温度で5分間湯煎します
4.グリーンアスパラは
  下部の家庭部分はカットします
  上部より1/3より下は皮をスライサーで剥きます
ソースパンにトマトが沈むくらいの水を入れ
  56℃の温度で20 分間湯煎します
  横に二等分にします
5.冬瓜は
  皮を剥き
  中心部のワタと種の部分を取り除くきます
  スプーンでくり抜きます
  ワタの部分は、残し過ぎると煮崩れしやすく、
  食べてもあまり食感が良くありません。
  綺麗に掃除します
  一口大4cm角にカットします
  ソースパンにお湯をわかし冬瓜を入れ
  柔らかくなるまで煮込みます
  沸騰したお湯で8分ぐらいです
6.なすは
  竹串で下の方からへたの方に穴を3箇所穿ちます
  中の内部で水蒸気が発生しなすが実割れすることが
  あります
  蒸気抜きを作ることで防げます
  ガスの直火で真っ黒に焼き
  冷水に入れ皮を剥きます
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
  へたを取りのぞきます
  縦に四等分にします
7.トマト・アスパラ・冬瓜・なすは
  冷蔵庫にテレ冷やしておきます
8.スープ皿に
  夏野菜を盛りつけ
  スープを注ぎ入れます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル フルサイズ

フィスラー ミニシリーズ ソースパン 14cm 200VIH対応、1.1L

リチャードジノリ ベッキオホワイト 0180 スーププレート 24.0cm
夏野菜 関連
*夏野菜のアンチョビーディップ添え
イタリア料理レシピ
コラトゥーラ・ガルムとアンチョビーを使い
味わいの深いディップを作ります
お野菜をそれに付けていただきます
いくらでも食べられます
ぜひお楽しみください
*夏野菜 生ハムドレッシングサラダ
イタリアン料理レシピ
夏野菜のサラダです
野菜はすべてグリルします
ドレッシングは生ハムとシェリービネガーで
作ったソースです
塩は塩の花を使い塩にもこだわりました
*夏野菜のミネストローネ パルミジャーノ風味
イタリアン料理レシピ
夏野菜を一杯つかいました
全て粗く刻みミキシングしてペースト状にします
鶏のブロードとおいしいオリーブオイルが命です
*じゃがいもと夏野菜のボイル
イタリアン料理レシピ
じゃがいも・にんじん・
さやインゲン・ブロッコリーを茹で
ざるに空け水気を着るだけです
たっぷりのオリーブオイルを回しかけ
上にパルミジャーノを振りかけ
頂ます
*夏野菜のパスタ リングイネ アメリケーヌソース風味
イタリアン料理レシピ
夏野菜
茄子・ズッキーニ・シシトウをソテーして
エビのソース アメケーヌソースをたっぷり使います
エビの風味をしっかりと味わえます
パスタはリングイネを使います

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    夏野菜の冷たい煮込み、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. amabilis より:

    ryuji_s1さん、おはようございます。
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    残暑厳しいこの時期
    とても美味しそうです!
    食欲も回復しそう。
    レシピを拝見して
    「冷たい煮込み」の意味が分かったような気がします。
    深いですね。

  3. kazuyoo60 より:

    綺麗に並べられて、お客様やパーティー用ですね。モドキや手抜きとは対極、綺麗なのは良いです。

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    すっきりと なんて素敵なお料理なんでしょう^^
    残暑厳しい今頃にぴったりですね。
    冬瓜もこんなお洒落なお料理方法があるんだなと勉強になりました^^
    >甲子園は感動がいっぱいですね^^
    明日の試合も楽しみです

  5. 博士 より:

    こんにちは。
    先日は、昔の「博士Blog」に訪問ありがとうございました。
    パンチェッタ・テサを使った夏野菜のスープでしょうか。
    パンチェッタ・テサは一度使ったことはありますが、スープに入れれば美味しいでしょうね。
    スーパーで冬瓜を見かけるようになりましたね。スープにはいいですね。

  6. 庭乃桃 より:

    ryuji_s1さん、こんにちは。
    夏野菜の冷たい煮込み、タイトルを伺っただけでも十分すぎるほどに心惹かれましたが、なんとパンチェッタのお出汁に使われているのですね!
    スープを吸った冬瓜がたまらなくおいしそうです。
    他のお野菜のチョイスも、暑い季節に心地良い、涼やかなものばかりで本当に魅力的なお料理だと思いました。
    素敵なレシピ、いつもありがとうございます!!

  7. らるむ。 より:

    こんにちは。
    夏野菜が勢ぞろいですね。
    今日も暑かったので、キンキンに冷やしていただきたいです。
    応援☆☆

  8. イヴォンヌ より:

    ミニ冬瓜にいろんな夏野菜に生ハムにパンチェッタおいしそうですね~♪

  9. patapataokan より:

    こんばんは!
    夏野菜たっぷりで冬瓜まで
    入ってるんですね。
    毎日これだけ暑いと冷えた
    おかずは食欲そそりますね(^^

  10. masakohime より:

    生ハムとパンチェッタ、野菜のブロードを使って、イタリアン煮浸しですね。
    ミニ冬瓜、使いやすそうです。
    野菜をそれぞれに丁寧にした処理しているのは、さすがryujiさんです。
    まだまだ暑い日が続きます。どうかご自愛ください。

コメントを残す

  関連記事

パスタ  カッペリーニ イチジクと生ハム
パスタ スパケッティーニ ・アッラ・カレッティエラ
パスタ キタッラ ブロッコリーソース パンチェッタ
コトレッタ アッラ ミラネーゼcotoletta alla milanese
パスタ タリアッテレ トロサーモン
no image
京都のイタリアンレストラン
あさりの冷製スープ
パスタ タヤリン ホワイトアスパラ 白トリュフ風味
パスタ スパゲッティ スナップエンドウとサルシッチャ
しめサンマ