イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚フィレのトマトソース煮込み オリーブ添え

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
おいしいーくて柔らかな豚のフィレを
トマトと牛のブロードで煮込みます
そして塩漬けケッパー・グリーンオリーブを
入れ味に深みを与えています
豚フィレのトマトソース煮込み オリーブ添え
Manhattan Cafeさんコーンのフリッターのせパスタ
Everyday Meal~Kitchen N 33°~のManhattan Cafeさんコーンのフリッターのせパスタ
お作りいただき有難うございます
作り立て甘くておいしいですね
綺麗におつくりいただき感謝です
有難うございます
IMG_3932IMG_3933
ポーチュラカ
イタリア料理に使用する食材2人分

豚フィレ25mm厚さ4枚
生ハム50g
たまねぎ1/4個
白ワイン(辛口)100cc
ホールトマト4個
ケッパー(塩漬け)30粒
グリーンオリーブ6粒
牛のブロード80cc
オリーブオイル50cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

三元豚ヒレブロック 450g
こめ育ち平牧三元豚は、
肉のキメが細かく歯ごたえのある最高のもち豚で、
臭みのない赤身と、甘くベトつかない
脂肪が美味しいです。
豚肉の1番の栄養素である
ビタミンB1を最も多く含んでおり、
約110kgまで成長する豚から
僅か2本 約1kg しかとれない貴重な部位です。
脂肪が少ない部位で赤身が多く、
とても柔らかいのがヒレ肉の特徴です。

サンダニエーレプロシュート(生ハム)【50g】
イタリアの生ハムとしては
あまりにも有名過ぎる
サンダニエーレのプロシュートとなります!
頑固なまでにその伝統製法を守りつつ、
アルプスの山々とアドリア海に
育てられたこの生ハムは、
原料ともなる豚に違いがあると思います

オーガニックホールトマト(イタリア産) 400g
有機JAS認定品 甘味が強く濃厚な味の
イタリア産サンマルツァーノ種使用

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
シチリアの北、
地中海に浮かぶエオリア諸島
リーパリ島産の 7~9mmの
粒ぞろいのケッパーを、
シチリアの海塩に漬けました。
塩抜きしてからご使用ください
ケッパーには塩漬けのものと
酢漬けのものがありますが、
ケッパー そのものの味と香りを生かすには、
何といっても塩漬けが お薦めです。

フレッシュグリーンオリーブピッコロ(ノチェラーラ デル ベリーチェ種)【250g】
シチリア産:
このラロッカは
もしかするとご存じのお客様も
いらっしゃるかとは思います。
あまりにも有名なラロッカのオリーブだけに・・・
多分有名なタジャスカ種のオリーブをも
上回る高値で取引される
イタリアで最も高価なオリーブかもしれません

牛のコンソメ
牛肉と野菜のバランスが良く、
塩味も抑えているので
オリジナルメニューのアレンジにも使えます。

イル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル】【750ml】
完熟する手前
(最良な状態の時期
11月1日~12月6日に限って)で
オリーブの実を傷つけずに
最良の状態で採取するという
大変効率の悪い手摘みで行い、
トスカーナで3本の指に入る搾油所を
レッチェートだけのために確保し、
その日のうちに伝統的な低温絞りで、
絞り採りノンフィルターで仕上げでいます。
イタリア料理レシピ手順
1.豚フィレ肉は
  厚さ25mmを4枚切り分けます
  片面に岩塩・ブラックペパーを振りかけます
2.たまねぎは
  1/4個分を微塵切りにします
3.塩漬けケッパーは
  塩をしっかり振り落としておきます
4.トマトホール缶から
  4個のトマトの実をボウルに移しておきます
5.グリーンオリーブは
  種を取り除いておきます
6.牛のブロードは
  ソースパンに入れ温めておきます
7.生ハムは
  5mm幅の千切りにします
8.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  中火で熱し熱くなったら豚フィレ肉を
  入れ炒めます
  両面に焼き色を付けます
9.たまねぎ・生ハムを加え
  炒めます
  たまねぎが透明になったら
  白ワインを注ぎ入れ中火で
  アルコール分をとばし
  少し煮詰めます
10.牛のブロード・トマト(ホール缶の身の部分4個)・
   グリーンオリーブを入れ
   一度中火で沸騰させて弱火にもどし
   コトコトと煮込みます
11.塩・ブラックペパーを
   振り入れ味を調えます
12.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル フルサイズ

ウェストマーク(独) オリーブ種抜き

チャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
豚フィレ 関連
*豚ヒレ肉の巨峰ソース
イタリア料理レシピ
巨峰とマルサラ酒・無塩バターを合わせ
半量まで煮詰めソースにします
豚ヒレ肉は表面をかりっと中はジューシィに
仕上げます
豚肉はフルーツと良く合います
*手作りソーセージ ハーブ風味
イタリア料理レシピ
国産の素晴らしい豚挽き肉をたっぷり使い
ハーブ・スパイスを練り込んだ手作りのソーセージ
作ります、
腸詰めではありませんが香り豊かなソーセージが
できあがります、
ハーブの豊かな香りを楽しめます、

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    斑入り葉のポーチュラカ、珍しいですね。
    豚フィレですか。美味しいですね。しばらく買ってなかったです。買ってきましょう。

  2. masakohime より:

    豚フィレ肉を、切って焼いてから煮込むのですね。ブロードとトマトで煮込まれたフィレ肉は、白でも軽めの赤ワインでも美味しくいただけそうです。素敵なレシピをありがとうございます。

  3. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    う~ん 今日も美味しそうです~♪
    豚フィレ肉はお手頃なお値段で手にはいるのですが
    カツばっかりで^^;
    トマトソース煮込み イイですね。
    >いつもありがとうございます^^

  4. こんにちは~
    レシピを読んだだけで
    美味しさが想像つきます~
    素材のよさが際立ちますね!
    いつも温かいお言葉をありがとうございます(*^_^*)

  5. chima より:

    ryujiさん、こんばんは☆
    いつもコメントありがとうございます。
    しばらくの間さみしくなりますがryujiさんが元気に戻って来るのを楽しみに待っています。
    実は主人も同じ様な症状なのでryujiさんの辛さがわかりとても気にかけております。
    どうぞお大事になさって下さい。

  6. nanako より:

    ryujiさん、こんばんは
    いつもコメントやイイネをありがとうございます!
    入院されるのですね・・・
    大変でしょうが、手術で少しでも痛みがとれますように!
    私も股関節の手術しているのですよ!
    痛くて歩けないのはほんと辛いです!
    無理しないでお大事に!

  7. ryuji_s1 より:

    nanakoさん
    ありがとうございます
    股関節の痛み つらいです
    でも手術で痛みがなくなりますので
    それがたのしみです
    がんばります

  8. イヴォンヌ より:

    豚フィレのトマトソース煮込み最高においしそうですね~♪
    ryujiさん、手術されるんですね?!痛みがなくなればそれはとても良いことだし、がんばってお大事にされてくださいね!

  9. misya より:

    ryujiさん~こんばんは♪
    いつも有難うございます^^
    おお、美味しそうですね^^
    深みもあり、旨味もたっぷり・・よだれものです♪
    マンハッタンカフェちゃん家にも飛んで来ました^^
    美味しそうでした♪
    入院なさるのですね^^;
    手術・・・大変ですね^^;
    この手術で痛みから解放されますよう。
    手術の成功、祈ってます。
    月並みな言葉ですが^^
    頑張ってくださいね。

  10. patapataokan より:

    こんばんは!
    豚肉は夏バテが出始める今ごろに
    最適ですね。
    入院、手術、大変だと思いますが
    うまくいきますように。
    1日も早い退院をお待ちしています。

  11. hannoah より:

    こんにちは♪
    フィレが好きでよく買うので、イタリアンでいただく
    レシピがとても嬉しいです!
    生ハムの旨みも加わって、味わい深い1品☆
    とっても美味しそうです^^
    手術 大変だと思いますが、頑張って下さいね。
    残暑も厳しい時期なので、どうぞご自愛して
    下さい。更新のレシピも、楽しみにしています♪

  12. jugon より:

    ryuji s1さん、こんばんは
    レシピブログへの感想コメント、いつもありがとうございます♪
    ryuji s1さん、手術をなさるのですか?
    関節の手術でいらっしゃいますか?
    大変ですが手術が成功して早く良くなられますよう、お大事になさってください。
    豚フィレって下手をするとパサパサ感がでますので、難しいですね?
    トマトに塩漬けケッパーとオリーヴ、美味しそうです。

  13. らるむ。 より:

    こんばんは。
    豚肉はついロースを食べてしまいますが、ヒレ肉も軟らかくて美味しいですよね^^
    トマトソース煮大好きです♪
    応援☆☆

  14. おはようございます。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    柔らかくてジューシーで、とても美味しそうですね!!
    トマトの風味がたまらないですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

  15. 枯れっぺ より:

    入院、大変でしょうが頑張ってください。
    復帰をお待ちしております。

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパケッティーニ ・アッラ・カレッティエラ
パスタ リングイネ カブ 鶏のブロード
イチゴのリゾット
水牛のモッツアレラとトマトソースのパスタ フジッリ
トウモロコシのスープ
セロリのサラダ ボッタルガ添え
パスタ スパゲッティ ほうれん草のグラタン
ペコリーノ・ロマーノ パスタ キタッラ
柿のポタージュスープ ブッラータチーズ・ ベルパエーゼチーズ
no image
牛丼
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。