イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,694、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アスパラの牛ローススライス肉巻き ブィンコット風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ヴィンコットとは
まだ砂糖が存在しない時代、
南イタリアでは糖度の高い
赤ブドウの圧搾汁を煮詰めて作った
天然甘味料「ヴィンコット」が大変珍重されました。
とろりとしたなめらかな褐色のしずく
口に含むと、
かすかな酸味とブドウの高い香りが
舌にまつわりつき
やわらかな甘さが深く舌にひろがります
ブドウから作られた万能の調味料です
甘くかすかな酸味が素晴らし
ソースになります
牛肉のくどさがほとんど感じなくなり
とてもおいしくいただけけます
アスパラの牛ローススライス肉巻き ブィンコット風味
IMG_3968IMG_3970

モミナツ
イタリア料理に使用する食材2人分

グリーンアスパラ4本
牛ローススライス4枚
にんにく2片
オリーブオイル30cc
ブィンコット適量
タイム1枝
ローズマリー1枝+1枝
無塩バター20g
強力粉適量
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

押谷さんちのグリーンアスパラガス1kg(20~25本・Lサイズ以上)
夕張郡長沼町 

岩手県産黒毛和牛サーローンすき焼き用300g
上質な旨みをもった
「岩手県産黒毛和牛サーロイン」
柔らか!いえ、口の中でとろける風味を
是非”すき焼き”でお試しください。 

GABAN ヴィンコットオリジナル 250ml   10P13oct13_a 【RCP】
南イタリアの太陽とそよ風で
育まれた完熟ぶどうをぎゅっと搾って煮詰め、
オーク樽で4年もの歳月をねかせて
生まれるのがヴィンコットです。
やわらかな甘さの中に奥深い風味と
高い香りが広がる味わいは、
どんな料理や素材にも合い、
味をしっかりと決める
万能なはたらきを見せてくれます。
かける、煮込む、混ぜる、割るなど
すべてに自由にお使いください。
本品は、保存料や添加物を
一切使用しておりません。

カプート【セモラ・リマチナータ(1kg)】
イタリア産細挽きセモリナ粉
生パスタやパン作りに
細挽きのセモリナ粉。
吸水性が高くたんぱく質含量が
多い硬質小麦を使っています。
生パスタやパン作りにはもちろん、
イタリアではピッツァ職人が打ち粉として
使用するのが一般的。
リマチナータとは細挽きのこと。
2度挽きして粒子を細かくしています。

フランス ノルマンディー産 イズニー(Isigni) AOP 無塩バター 250g
*形が楕円形になりました
イズニー社は、
フランスのノルマンディー地方で
有名な老舗メーカーです。
イズニー社のバターはAOP(AOC)。
口溶けがよく、ミルクの甘みと香りが広がります。
原料の乳牛の品質を高めるため、
環境、気候、温度、餌など、あらゆるものに気を配り、
採れたミルクを分離させ、クリームを殺菌。
病原菌を取り除いた後、
乳酵母を植え付け熟成させて
作りあげられています。
バターの黄色みが濃く、コクがあるバター。

大分県、愛知県産 タイム
肉、魚料理の生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせないハーブです。

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり、ポテトと一緒に
炒めたりと、フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
香りが強く、主にフランス料理によく使うものです。
とてもよい香りです

エクストラヴァージンオリーブオイルD.O.P.ヴェネト【 サンコロンバーノ 】
500 ミリリットル
【イタリア産オリーブオイル】
【有機栽培】
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピがご覧いただけます


イタリア料理レシピ手順
1.牛肉は
  4枚を対角線に斜めにカットします
2.グリーンアスパラは
  堅い下部の部分はカットします
  穂先の下の皮ピラーでむきます
  1本を横に二等分にカットします
3.アスパラに
  牛肉を斜めにらせん状に巻きます
  塩・ホワイトペパーを軽く振り
  セモリナ粉をまんべんなくまぶします
  余分な粉は叩いて落とします
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分は
  綺麗に取り出します
  横に二等分にします
5.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加え弱火で丁寧に炒めます
6.にんにくの
  香りがしてきたら
  肉を巻いたアスパラを入れ
  中火と弱火の間くらいで炒めます
  転がしながら丁寧に炒めます
  余分な脂が出て来ますので
  ペーパータオルで綺麗に拭き取ります
7.牛肉に
  焼き色が付いてきたら
  無塩バター・ブィンコットを加え中火にかけ
  絡めます
8.炒めた牛肉巻きアスパラを
  取り出し
  ペーパータオルの上に載せて余分
  な脂を取ります
9.フライパンに
  水を30cc足し入れ
  弱火にかけ
  フライパンの底を木べらで旨みをこすげながら
  ソースを煮詰めます
10.食器に
   牛肉を巻いたアスパラを盛りつけます
   ソースを廻しかけます
   上にローズマリーを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
アスパラ 関連
*パスタ タリアッテレ グリーンアスパラ アンチョビー風味
イタリア料理レシピ
新鮮なグリーンアスパラの風味を
存分に味わえます
アンチョビーの隠れた味と塩気が
活きてきます
セミドライトマトの甘みが
味に深みを与えてくれます
パスタはタリアッテレを使いました
*鶏もも肉とグリーンアスパラのパスタ リガトーニ
イタリアン料理レシピ
朝引きの新鮮な鶏もも肉のソテーと
3Lの太いグリーンアスパラが
ホワイトソースに絡み
おいしさが倍増します
パスタはショートパスタは 
太めのリガートを使います
*グリーンアスパラのパスタ アーリオ・オーリオ リングイネ
イタリアン料理レシピ
アスパラバスの甘みを
最大に味わえるパスタです
アスパラはスライサーで厚さ2mmにスライスします
パスタ リングイネと絡まって
おいしく頂けます
オリーブオイル・にんにく・ペペロンチーノのみの
パスタです
いわゆるアーリオ・オーリオスタイルです
*グリーンアスパラのロースト ヴィンコット風味
イタリアン料理レシピ
4Lの太い素晴らしいグリーンアスパラを
オーブンでローストします
ソースパンで暖めたヴィンコットを振り掛け頂きます
ヴィンコットとは
まだ砂糖が存在しない時代、
南イタリアでは糖度の高い
赤ブドウの圧搾汁を煮詰めて作った
天然甘味料「ヴィンコット」が大変珍重されました。
とろりとしたなめらかな褐色のしずく
口に含むと、
かすかな酸味とブドウの高い香りが
舌にまつわりつき
やわらかな甘さが深く舌にひろがります
ブドウから作られた万能の調味料です
*アボガドとグリーンアスパラのパスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
アボガドを生クリームと合わせソースに仕立てます
パンチェッタの塩気がおいしさを募らせます
ソースは喉ごしが良くクリーミーな感じを味わえます
おなじグリーンのアスパラとよく合います
パスタはソースの絡みのいい
リングイネを使いました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. おはようございます。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    本日のお料理も美味しそうですね!!
    アスパラガスを美味しく頂ける素敵なお料理ですね!!
    とても魅力的です。
    全部ポチッと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

  2. sarara より:

    ryujiさんへ
    おいしそうですね。
    アスパラの肉巻きがいたりなんになるんですね。
    素敵です。
    作ってみようと思います。
    いつもありがとうございます

  3. masakohime より:

    ヴィンコット、赤ワインを煮つめた甘い調味料ですか。肉を炒めた後に、じっくり煮込んで作ったソースの香りが、こちらまで届きそうな素敵なレシピですね。
    お身体の具合はいかがですか?
    どうか無理をなさらずに、ご自愛ください。

  4. イヴォンヌ より:

    赤ぶどうの汁を煮詰めて作ったヴィンコットという甘味料いいですね~
    牛肉とアスパラにこのヴィンコット使って食べてみたいですね♪

  5. こんにちは(^^♪
    なるほど~ブィンコット
    いにしえに思いをはせていただけそうな
    素敵なレシピですね。とても美味しそうです。

  6. らるむ。 より:

    こんばんは。
    牛肉とアスパラは大好きな組み合わせです。
    調味料やハーブの種類を変えるだけで、和洋中伊となんにでもアレンジできますね^^
    応援☆☆

  7. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます^^
    お加減いかがですか?
    もう大分調子戻ってこられましたか?
    無理なさいませんように・・・。
    アスパラも牛肉とあわせると立派な1皿に変身ですね^^
    とっても美味しそうです♪

  8. kazuyoo60 より:

    モミナツは初めての名前です。ヒットしないのは珍しいからでしょうね。
    上等な肉で巻いて、さぞ美味しいでしょう。

  9. amabilis より:

    ryuji_s1さん、おはようございます。
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    とてもコクのあるソース
    見慣れたアスパラも豪華なおもてなしの一品に
    美味しそうです!
    ヴィンコットのことも教えていただきありがとうございます。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

サルシッチャのリゾット
パスタ スパゲッティ 枝豆のペスト
今が旬のとりたての瀬戸内の小イワシのフリット
牡蛎のオリーブオイル漬けのパスタ リングイネ ガルム風味
パスタ リングイネ ブロッコリー ボッタルガ風味
パスタ リングイネ カブ 鶏のブロード
イカスミのリゾット
白インゲンのブルスケッタ ボッタルガ風味
ブロッコリーのオーブンロースト
焼きそら豆のペコリーノとリコッタチーズ和え
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。