イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,693、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ タリアッテレ 3種類のトマトで

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
フレッシュトマト・ミニトマト・ドライトマト
そしてトマトソースを加えまぜ合わせます
そのとき生クリームを少し入れ味に
まろやかさを加えます
パルミジャーノ・チーズが良く余す
パスタはタリアッテレを使います
パスタ タリアッテレ 3種類のトマトで
IMG_4067IMG_4068
エボルブルス ブルーコーラル
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ タリアッテレ140g
フレッシュトマト2個
ミニトマト6個
ドライトマト3枚
トマトソース40cc
トマトソース食材
トマトホール缶1缶400g
バジルの葉6枚
たまねぎ1/2個
岩塩3g
ホワイトペーパー1g
バージンオリーブオイル30cc
無塩バター10g
オリーブオイル5cc
バジルの葉かたちの良い先端部分2セット
バジルの葉6枚
パルミジャーノチーズ40g+10g
生クリーム20cc
岩塩適量
ブラックへパー適量

イタリア料理に使用する食材

平打ちパスタ♪イタリア産 最高級 タリアッテレ 太さ約7-10mm 250g  
波打ちの形が特徴のパスタです。
太さ : 約7.0~10.0mm
茹で時間 : 4~6分
1924年にのちにルスティケーラとなる
パスタ工場が建てられ
1981年にルスティケーラ・ダブルッツォとして
スタートしました。
現在では65ヶ国もの国へ輸出しています。
昔ながらの伝統的な職人仕事で作られる
パスタは大量生産では決して味わえない
小麦の香りがするちょっと贅沢なパスタです。

サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
イタリア/アナリサ

サンマルツァーノ種ドライトマト85g】
イタリアの代表的なトマトの品種、
サンマルツァーノ種を少量の
塩漬けを行いながら丁寧に
天日干しをし乾燥させたドライトマトです。
甘味が強く、酸味とのバランスが良く、
また果肉が厚く、赤色が濃いのが特徴です。

タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム47」 200ml
「素材の味が料理を変える」をおうちで実感
ご家庭向けの小容量タイプ200ml

24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成は
ジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を
多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。

フランス ノルマンディー産 イズニー(Isigni) AOP 無塩バター 250g
イズニー社は、
フランスのノルマンディー地方で有名な老舗メーカーです。
イズニー社のバターはAOP(AOC)。
口溶けがよく、ミルクの甘みと香りが広がります。

エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml
★ 2004年、米アカデミー賞 (オスカー)
授賞式パーティーで使われた実績もあ
るワンランク上のEXVオリーブオイル!
★ アーティチョークやグリーントマト系の
フレッシュで上品な香りとピリッとスパイシーな後味が特徴です。
★ 流線型のボトルもとってもお洒落!
ご贈答用にも喜ばれています。
イタリア料理レシピ手順
1.トマトソースを作ります
  たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
2.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎを加えて弱火で丁寧に炒めます
  たまねぎが透明になりしんなりしてきたら
  トマトホール缶のすべてを入れます
  そのとき身は手でつぶして入れます
  バジルの葉を加えます
  中火にして一度沸騰させ弱火にもどして
  50分間煮込みます
  塩・ホワイトペパーを加え味をと整えます
  あら熱が取れたら
  裏ごしします
  きれいなトマトソースのできあがりです
3.ドライトマト
  小さなボウルに入れ、
  熱湯をひたひたに入れ
  そこに酢を2ccを入れます
15分ほど置き、
  柔らかくなったらお湯から引き上げます
  水分は拭き取らず、そのまま料理に使用しようします
  戻し汁は捨てずに料理に使います
  キッチンはさみで細かくカットします
4.パルミジャーノチーズは
  40gをすり下ろします
  10gはチーズをうすくスライスします
5.フレッシュトマトは
  へたを取りのぞきざく切りにします
6.ミニトマトは
  へたを取りのぞき縦に二等分します
7.バジルの葉6枚は
  粗く刻みます
8.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
  微塵切りにします
9.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加え弱火で丁寧に炒めます
10.フレッシュトマト・ミニトマト・トマトソース・
   バジルの葉を加え
   中火にかけ10分間煮込みます
   ドライトマトの戻し汁を入れます
11.味がなじんだら生クリームを加え混ぜ合わせます
12.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
13.パスタが
   茹で上がる1分前に
   パスタの茹で汁60ccを加え混ぜ合わせ
   オイルを乳化させます
14.パスタが
   茹で上がったらパスタの水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
   火を止めてパルミジャーノチーズの
   すり下ろしを入れ混ぜ合わせます
15.食器に盛り付けます
   上にバジルの葉を飾ります
   パルミジャーノ・チーズの薄く
   スライスした物を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

ステンレス4面チーズおろし

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs◆

MR5550MFP ブラウン マルチクイック プロフェッショナル

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

STUDIO 010 プレスプレート 大皿 ブラック 30cm
フレッシュトマト 関連
*冷製パスタ カッペリーニ フレッシュトマト
イタリアン料理レシピ
美味しいトマトの風味をしっかり味わえます
パスタは細麺のカッペリーニを使います
極細のパスタです
*パスタ フェットチーネ フレッシュトマト・ブッラータ 温度たまごのせ
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトの軽い酸味がおいしいです
それにブッラータというチーズを使います
生クリームをモッツアレラで包んだチーズです
切ると中からトロッと濃厚なエキスが出てきます
そしてパルミジャーノも
凄く濃厚なパスタ料理です
パスタはフェットチーネ(たまご麺)を使います
上に温度たまごを載せます
*フレッシュトマトのブラックオリーブペースト
イタリア料理レシピ
フレッシュトマトの輪切りに
にブラックオリーブのペーストを
散らします
ローズマリー・オレガノの香りが入ったペースト
素敵です
簡単レシピです
*ズッキーニのフレッシュトマト パスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトが美味しくなってきました
トマト丸ごとを使い尽くした
フレッシュトマトのソース
味に風味があり美味しくいただけます
フレッシュトマトをたっぷり使ったソース
最高です
種・皮の持つ 風味もしっかり取り入れています
それにコクのある水牛のモッツアレラ
バジルの香りを加えます
パスタはリングイネを使いました
*フレッシュトマトのパスタ  キタッラ オレガノ風味
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトのソースを作ります
オレガノの風味
バジルの風味
そして岩塩とグラニュー糖を少々加えます
グラニュー糖の甘みが凄く引き立ちます
パスタは断面が四角のパスタ 
キタッラを使いました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. こんばんは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    本日のパスタも美味しそうですね!!
    3種類のトマトの活かし方が素敵です。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  2. イヴォンヌ より:

    いろいろな種類のトマトと生クリームのパスタおいしそうですね~♪

  3. こんにちは(^^
    ドライトマト、使ってみよう・栽培して作ってみようか・・・などと考えながら、未だ使ったことないです。なるほど~こういう使い方をするのですね。戻し汁も使えるのですね。
    いつも素敵なレシピをありがとうございます(^^♪

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    3種類のトマトを使うとは
    なんて贅沢なんでしょう~^^
    酸味や甘みがいろいろと合わさって
    奥深い味わいなんでしょうね。
    美味しそうです。

  5. masakohime より:

    フレッシュトマト、ドライトマト、ミニトマト、トマト缶、トマトソース!トマト!トマト!トマト!!!ですね。
    生クリームとパルミジャーノのとろりとしたパスタですね。いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  6. kazuyoo60 より:

    エボルブルス ブルーコーラルですか。学名なんですね。アメリカンブルーで覚えています。RSS画面で確認しています。この頁ではコメントできません。ブログ画面では今日も上の文字がかくれんぼです。
    トマトの美味しさの相乗ですか。品種も違うのかもしれませんし。
    苗を買ったバジルは先日の台風でだめになりましたが、種まきしたのが1-2本生えてまだ小さいです。綺麗なイラストですね。

  7. puffpuff より:

    美味しそう~!
    トマトってすごい!
    フレッシュな味、ドライトマトの味、トマトソースの味。おいしさがたっぷりなんですね。

  8. タヌ子 より:

    最近はトマトの種類も増えて、色々な味が楽しめるようになりましたね。
    これだけトマトをたっぷり摂れば、リコピン効果で体の芯から若返りそう。
    トマトクリームソースが好きなので、これは絶対ツボだと思います。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ブロッコリーのアンチョビー風味
真鯛のカマのロースト
パスタ リングイネ ブロッコリーソース
ボッタルガのパスタ キタッラ ガルム風味
冷製パスタ カッペリーニ フレッシュトマト
パスタ フジッリ サンマとクルミのアンチョビー風味
牛スネ肉の赤ワイン煮込み
なすとたまごのオーブンロースト
パスタ リングイーネ  花ズッキーニ 水牛モッツアレラチーズ
子持ち甘エビのパスタ リングイネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。