イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

なすの野菜のファルチャ(farcia)

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ファルチャ(farcia)とは
イタリア語で詰め物の意味です
なすの中身を綺麗にスプーンなどですくい
田のお野菜と一緒に炒めます
それをくりぬいたなすの中に
こんもりと詰め込みます
パルミジャーノ・チーズをタップリ振りかけ
オーブンでローストします
なすの野菜のファルチャ(farcia)
IMG_4097IMG_4098
メドーセージ
イタリア料理に使用する食材2人分

なす4本
たまねぎ1/2個
セロリ1本
パプリカ(赤)1個
フレッシュトマト4個
たまご2個
パルミジャーノ・チーズ60g
オリーブオイル20cc<+20cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

超希少食材 『じゅんちゃんの三豊ナス』 【約2Kg】
香川県三豊市でしか生産されていない、

24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成はジェンナーリの
基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を
多く残す作り方で
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしく
お召し上がりいただけます。

ジャンカルロ・ジャンニーニ エクストラバージンオリーブオイル
製造者  Giancarlo Giannini
創業   1300年
生産地  イタリア トスカーナ州 
アレッツォ県 アレッツォ市 ヴィピアーノ
品種   モライオロ種、レッチーノ種、フラントイオ種
収穫方法 手摘み
搾油温度 32℃以下(27℃平均)
容量   500CC
イタリア料理レシピ手順
1.なすは
  へたを付けたまま
  縦に二等分にカットします
  中の実の部分をスプーンでくりぬきます
  薄皮を破らないように丁寧に行います
2.たまねぎは
  あら微塵にします
3.セロリは
  あら微塵にします
4.パプリカは
  二等分しへたと中の白い筋種を取り除き
  あら微塵にします
5.フレッシュトマトは
  へたを取りのぞき
  上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ
  皮がめくれてき来たら
  冷水に入れ皮を剥きます
  横に二等分し中の種を取り出します
  5mm角にカットします
6.たまごは
  溶き卵にしておきます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  なすの身・たまねぎ・セロリろパプリカ・
  トマトを加え
  塩・ブラックペパーをふり入れ
  弱火で150分間ぐらい炒めます
8.フライパンの
  火を止め溶き卵を入れ混ぜ合わせます
9.炒めた具を
  なすにこんもりと詰め込みます
10.グラタン皿に入れ
   パルミジャーノを
   タップリ振りかけます
11.180℃に熱したオーブンに入れ
   15分間ローストして綺麗な焼き色を付けます
12.冷まして提供します
イタリア料理に使用する調理器具

Fissler フィスラー 13810228100 プロテクト フライパン 新品,

Schonwald シェーンバルド オーバルグラタン皿 3011-32W ホワイト

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
なす 関連
*パスタ キタッラ なすとパンチェッタ トマトソース
イタリア料理レシピ
なすとパンチェッタの風味が凄く合います
それに裏ごしした
なめらかなトマトソースを絡めます
パスタはキタッラを使いました
ピンクペパーが
可愛いです
*パスタ ペンネ 焼きなす 満願寺唐辛子 シシリアンルージュスープ
イタリアン料理レシピ
シシリアンルージュ(ミニトマト)でスープを作ります
キュウリ・赤たまねぎ・赤ピーマン・にんにくオイルを
ミキシングし裏ごししてスープにします
焼きなすを作りペンネとオリーブオイルで
混ぜ合わせます
食器になすとペンネを盛りつけ
上に満願寺唐辛子を載せ飾ります
周りにトマトスープを入れます
*パスタ キタッラ ドライトマト なす アンチョビー コラトゥーラ風味
イタリアン料理レシピ
コラトゥーラ ディ アリーチ 魚醤は
古代ローマではガルムと呼ばれる魚醤が
万能調味料として使用されておましたが
帝国滅亡とともにガルムは消え、
調味料の主流もソースに移ったため、
ガルムは幻の調味料と呼ばれるようになりました。
それを再現しようと13世紀以後に
コラトゥーラディアリーチが登場しました。
こちらの商品は直系の子孫と位置づけられています。
スペインの最高のアンチョビーフィレと
イタリア 南イタリアの代表都市ナポリの
ドライトマトと焼きなすのをペースト状にします
パスタはキタッラを使いました
*なすのバルサミコマリネ 生ハム添え
イタリア料理レシピ
なすを横に4つの切り分け
そのまま素揚げします
バルサミコソースの中に揚げたてを入れマリネします
一晩冷蔵庫に入れあ゛しをなじませます
食器に盛り付け上に生ハムを乗せ
イタリアンパセリを振りかけます
生ハムの塩気が凄く引き立ちます
*米なすのパルミジャーノチーズ グラニテ
イタリア料理レシピ
米なすとーの素揚げの上に
セミドライトマト・
パルミジャーノチーズのグラニテを
乗せ飾ります
冷たい料理です
熱い日に最高です

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    なすの野菜のファルチャ(farcia)、・・・・・・・。
    素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    茄子大好きです!
    揚げると美味しいですよね~。
    これ作ってみたいと思いましたが、ダメです。
    セロリが・・・。
    応援☆☆

  3. タヌ子 より:

    詰め物というとすぐに挽肉系の物を考えてしまいますが、お野菜だけの詰め物もヘルシーでいいですね。
    パプリカや玉ねぎの甘みが茄子を一層美味しくしてくれそう。
    パルミジャーノをアーモンドプードルに変えて、ビーガンの友人に作ってあげたいです。

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    これまた美味しそう~~ (^▽^)/
    野菜を詰めてオーブン焼き。
    良いですね~
    おもてなしにもイイナ。
    >いつもありがとうございます^^

  5. kazuyoo60 より:

    キャベツは高かったですが、値が戻ってる野菜もありました。
    トマトの水煮缶とセロリのスープ、手抜きでも美味しいです。
    ナスに美味しい詰め物をしてロースト、食べてみたいです。

  6. イヴォンヌ より:

    なすに他の野菜と一緒のつめものして焼いたのっておいしそうですね~♪

  7. masakohime より:

    秋茄子の季節ですね。ナスの詰め物=ファルチャ、とても美味しそうです。詰め物が全部野菜でそこに卵を加えて、パルミジャーノチーズを乗せて焼く。いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  8. siawasekun より:

    ryujiさん
    おはようございます♪♪
    いつも、拙い私のブログを見て、コメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  9. ソフィー より:

    ナスは大好きなんですけど、主人があまり好まないので、家では調理しません。だからレストランに行くと、よく注文します。でも、詰め物をしたナスは食べたことがありません。イタリア語で「ファルチャ」って言うんですね。また新しい言葉を覚えました。アメリカではよく、ズッキーニの中身を取って詰め物をしますが、ナスだとこんもりしている分たくさん詰められて、おいしくなりそうですね。素敵なレシピありがとうございました。

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイネ せこかに クリームソース
ケッパーとエシャロットのパスタ キタッラ
パスタ フジッリ・ブカーティ リコッタ・モッツアレラ・トマトソース
パスタ オレキェッテ サルシッチャ フェンネル風味
仔羊の骨付きもも肉のロースト
鶏ささみ生ハム巻き  粒マスタード風味
かぼちゃのニョッキ エビのラグーアメリケンヌソース
ロマネスコとサルシッチャの煮込み
パスタ トゥッフォリ カリフラワーとサルシッチャの煮込み
レンズ豆とあさりのパスタ パッケリ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。