イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アボガドとクリームチーズのタルティネ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
タルティネ
元々の語源はフランス語の
「タルティネ」です
これは「塗る」という意味です
アボガドとリームチーズ・レモン汁
チャイブをフードプロセッサーで
混ぜ合わせ照作ります
アボガドとクリームチーズのタルティネ
IMG_4114IMG_4115
げんぺいこぎく
イタリア料理に使用する食材2人分

アボガド1個
クリームチーズ80g
レモン汁レモン1/4個分
チャイブ2本
バケット5mm厚6枚
ミニトマト6個
バジルの葉6個
無塩バター適量
岩塩/TD >適量
ブラックペパー6個

イタリア料理に使用する食材

アボカド(アボガド・アバカテ・バターフルーツ・ワニナシ) 1玉
メキシコ産 
血液をサラサラにする効果がある植物油を含んでるんです。

クリーム ベルパエーゼ 原産国 イタリア
ペルパエーゼを、
さらになめらかに、
まるでデザートのように食べられるように
改良されたのがこの『クリーム ベルパエーゼ』で、
ペースト状にやわらかく、
なめらかな食感が魅力で、
バターのようなコクがあります。
元となったチーズが持つ爽やかさを損なうことなく、
より食べやすく仕上げられたチーズなのです

シブレット
別称:チャイブ
1束、30g前後

フランス ノルマンディー産 イズニー(Isigni) AOP 無塩バター 250g
イズニー社は、
フランスのノルマンディー地方で有名な老舗メーカーです。
イズニー社のバターはAOP(AOC)。
口溶けがよく、ミルクの甘みと香りが広がります。
イタリア料理レシピ手順
1.アボガドの下ごしらえをします
  皮を剥きます

2.ざく切りにします
3.チャイブは
  微塵切りにします
4.レモンは
  絞って絞り汁を作っておきます
5.ミニトマトは
  へたを取りのぞき
  縦に二等分にカットします
6.バケットは
  5mmの厚さにスライスします
  バターを塗り付け
  ローストします
7.バジルの葉は
  あら微塵に刻みます
8.ボウルに
  アボガド・クリームチーズを入れ
  フードプロセッサーのブレンダー機能で
  攪拌混ぜ合わせます
9.バケットの上に
  ミニトマトを乗せ
  上にアボガドドソースを載せ
  食器に盛り付けます
  上にバジルの葉を散らします
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 sori yanagi ボウル/ボール/フルサイズ5点セット

ブラウン ミキサー/フードプロセッサー マルチクイック MQ775 #kd

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
アボガド 関連
*トマトとアボガドの水牛モッツアレラのヤキレーゼ
イタリア料理レシピ
カプレーゼの温菜板です
かプレーゼをオーブンでローストした物と
考えていいです
にんにくとローズマリー・タイム・セージを
みじん切りしてパン粉と混ぜ合わせ
フライパンで炒め香りを出します
それをカプレーゼの上に振りかけオーブンで
ローストします
モッツアレラは軽く燻製して香りを出します
*ビンナガマグロのツナとアボガドのパスタ フェットチーネ
イタリアン料理レシピ
スペインの
ビンナガマグロのツナは
素晴らしいツナです
これを食べるとほかのものを選べなくなります
アンチョビーもスペイン産です
オリーブオイルはイタリアの
シチリア産の物を使いました
これらを組み合わせツナソースを作ります
素晴らしツナソースが出来揚がります
これにアボガドを加えます
パスタはフェットチーネを使います
*マグロトロとアボガドのパスタ フジッリ
イタリアン料理レシピ
マグロはネギトロ用のマグロを
たたいたものを使用します
出来るだけいいものを用意しましょう
オリーブオイルはシチリア産のレモンオリーブを使用します
すばらしい香りが楽しめます
アボガドの風味マグロ風味が引き立ちます
パスタはブジッリを使いました
冷製パスタ料理です
*甘エビとアボガド オレンジのサラダ ヨーグルトソース
イタリアン料理レシピ
ヨーグルトは無糖のものを使用します
一晩かけて水気を抜きます
コクのあるよーぐる℃が出来ます
オレンジはコアントローを振りかけ
味に深みを与えます
甘エビは殻を取り除き身を使います
アボガドのコクが生きてきます
すべてを合わせできあがりです
*トマト アボガド 冷燻製モッツアレラのロースト
イタリアン料理レシピ
カプレーゼをローストして
暖かくした形です
モッツアレラの溶けた感じがすごく
美味しいです
モッツアレラはは水牛のモッツアレラを使い
それをヒッコリーで冷燻します

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    アボガドとクリームチーズのタルティネ、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. kazuyoo60 より:

    アボガドもチーズも大好きです。塗るという発想は有りませんでした。美味しいでしょうね。

  3. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    美味しそうです~ ( ^)o(^ )
    アボカド好きにはたまりません!
    >いつもありがとうございます^^

  4. イヴォンヌ より:

    アボカドにクリームチーズにチャイブをいれてすっごくおいしそうですね~♪
    やってみようかな~

  5. きりまり より:

    ryujiさん、こんばんは!!
    アボカドとクリームチーズ、よく合いますね。
    とっても、おしゃれで美味しそうな仕上がりですね。。
    女子会でサーブしたら喜ばれそうです。。
    FBでもよろしくお願いいたします\(^o^)/

  6. kei より:

    こんにちは。
    私も大好きな食材の組み合わせです。
    おもてなしにもいいですね~。

コメントを残す

  関連記事

新タマネギとアンチョビーのソースパスタ キタッラ
旬のかぼちゃのマリネ ローズマリー風味
下仁田ネギのオランディーズソース
シラスのインサラータ insalata
パスタ カサレッチェ カチョ・エ・ぺぺ
オッソブッコ シードルワイン煮込み
鶏の白子の水牛モッツアレラチーズとアンチョビーソース
パスタ タリアッテレ うすいえんどう・パルミジャーノチーズソース
パスタ キタッラ うすいえんどう そら豆 クルミペースト
パスタ キタッラ ほうれん草とリコッタチーズソース