イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

秋なすのfricassea フリカッセーア

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
伊fricassea フリカッセーアとは
フランスやイタリアの家庭料理で白い煮込み。
バター等の油でたまねぎをしんなりするまで炒め、
鶏肉や魚介類を加えて絡めて炒め、
ワインやブイヨン、ローリエを入れ、
煮立ったら生クリームを加えて作る料理である
秋なすのあくを抜き
無塩バターとオリーブオイルに
フレッシュトマト・パセリ・にんにくを加え
炒めます
出来あがり寸前に火を止め溶き卵を入れ
まぜ合わせます
秋なすのfricassea フリカッセーア
IMG_4141IMG_4142
シュウメイギク
イタリア料理に使用する食材2人分

なす4本
無塩バター20g
オリーブオイル40cc
フレッシュトマト2個
にんにく2片
パセリ1枝
レモン1/2個
たまご2個
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

超希少食材 『じゅんちゃんの三豊ナス』 【約2Kg】
香川県三豊市でしか生産されていない、
一般のナスより開花から収穫まで
時間がかかるため、
収穫量少なく、希少なお野菜のひとつです。
ぜひこの機会に一度、ご賞味くださいませ。

フランス ノルマンディー産 イズニー(Isigni) AOP 無塩バター 250g
イズニー社は、
フランスのノルマンディー地方で有名な老舗メーカーです。
イズニー社のバターはAOP(AOC)。
口溶けがよく、ミルクの甘みと香りが広がります。
原料の乳牛の品質を高めるため、
環境、気候、温度、餌など、あらゆるものに気を配り、
採れたミルクを分離させ、クリームを殺菌。
病原菌を取り除いた後、
乳酵母を植え付け熟成させて作りあげられています。
バターの黄色みが濃く、コクがあるバター。

ジャンカルロ・ジャンニーニ エクストラバージンオリーブオイル
製造者  Giancarlo Giannini
創業   1300年
生産地  イタリア トスカーナ州 アレッツォ県 アレッツォ市 ヴィピアーノ
品種   モライオロ種、レッチーノ種、フラントイオ種
収穫方法 手摘み
搾油温度 32℃以下(27℃平均)
容量   500CC

315ムントック・ホワイトペパー(White Pepper,Muntok)
ガラスチューブパッケージ 25g入り
胡椒産地で有名なムントック産ホワイトペパー
● 味・・・・辛味が少なく上品な味わい。
● 料理・・・ホワイトソースやポタージュ、魚料理など。
インドネシアのムントック産は
胡椒の産地として有名。
辛味が少なく、上品な味わいは
どんな料理ともマッチ。フ
ランス料理のシェフに好んで使われます。
ポタージュなど、色味を変えずに風味を加えたい料理にどうぞ。
イタリア料理レシピ手順
1.なすは
  厚さ1mxの輪切りにします
  切り口に塩を振りかけ20分おき
  切り口から出てくるあくと水分を
  ペーパータオルで綺麗に拭き取ります
2.フレッシュトマトは
  へたを取りのぞき
  上部に十文字に切り目を入れ
  ソースパンにお湯を沸騰させ
  沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水にとり皮を剥きます
  横に二等分し中の種を取り除きます
  1cm角にカットします
3.たまねぎは
  微塵切りにします
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
5.パセリは
  茎を取りのぞき
  粗めに刻みます
6.レモンは
  1/2個分15ccを
絞って置きます
7.たまごは
  ボウルに割り入れときタマゴにしておきます
  しっかりと攪拌します
  黄身と白身がしっかり混ぜ合わすようにします
8.フライパンに
  無塩バター・オリーブオイルを入れ
  フレッシュトマト・パセリ・にんにく・たまねぎ加え
  中火で炒めます
  塩・ホワイトペパーを振り入れ味を調えます
20分間炒め茄子を柔からくします
9.フライパンを
  火から下ろしレモン汁を振り入れます
10.2分間置き
   熱を少し冷まし
   溶き卵を入れ
   素早く全体に混ぜ合わせます
  たまごがクリーミーな状態になるようにします
  玉にスクランブルの様にならないようにします
11.食器に
   盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー ソースパン14CM

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
なす 関連
*パスタ ペンネ 焼きなす 満願寺唐辛子 シシリアンルージュスープ
イタリアン料理レシピ
シシリアンルージュ(ミニトマト)でスープを作ります
キュウリ・赤たまねぎ・赤ピーマン・にんにくオイルを
ミキシングし裏ごししてスープにします
焼きなすを作りペンネとオリーブオイルで
混ぜ合わせます
食器になすとペンネを盛りつけ
上に満願寺唐辛子を載せ飾ります
周りにトマトスープを入れます
*パスタ キタッラ なすとパンチェッタ トマトソース
イタリア料理レシピ
なすとパンチェッタの風味が凄く合います
それに裏ごしした
なめらかなトマトソースを絡めます
パスタはキタッラを使いました
ピンクペパーが
可愛いです
*イワシと焼なすのマリネ バジルソース
イタリアン料理レシピ
焼きなすの風味と
イワシのマリネ
意外と合うんです
焼きなすのとろとろ感とイワシの
さっぱりしたマリネの風味が
絶妙です
ぜひお楽しみください
ここのイワシは取り
立てを急速冷凍したものです
生でもいただけます
しかも三枚に下ろしてありすぐに使えます
*パスタ スパゲッティ なすとブッラータ パンチェッタ添え
イタリアン料理レシピ
ブッラータとは
ブッラータを切って開くと
中から濃厚な生クリームがとろっと出てくる。
リッチでバターの濃厚な味があり、
ミルクの新鮮さが保たれている。
開封後24時間以内に食べるべきで、
48時間後では賞味期限が過ぎたと考えられる。
チーズの内外で味や舌触りが違うので、
サラダ、プロシュット、固めのパン、
トマトなどをオリーブ油と砕いた黒胡椒で味付けたり、
パスタとも合う
素晴らしいチーズとパスタの融合美味しいです
https://ryujis.jp/archives/51853649.html
*なすのバルサミコマリネ 生ハム添え
イタリア料理レシピ
なすを横に4つの切り分け
そのまま素揚げします
バルサミコソースの中に揚げたてを入れマリネします
一晩冷蔵庫に入れあ゛しをなじませます
食器に盛り付け上に生ハムを乗せ
イタリアンパセリを振りかけます
生ハムの塩気が凄く引き立ちます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    秋なすのfricassea フリカッセーア、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. kazuyoo60 より:

    昼過ぎに台風の雨が止んだら、野菜を買いに行きたいです。もちろんナスもです。
    最後に卵をですね。美味しさプラスと思いました。

  3. タヌ子 より:

    茄子と卵を一緒に調理するレシピって珍しいですね。
    大きな茄子で作ると、輪切りにして煮込んだ時に崩れてしまいそうですが、先日中華やさんで長茄子を見かけたので、それで作って見ます。

  4. puffpuff より:

    全卵を使うのですね。
    茄子のフリカッセーア、おいしそう!
    料理教室で定番の鶏肉のフリカッセを習いましたが
    そちらより軽くて作りやすそうです!

  5. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    イタリアの家庭料理ですか~
    美味しそうです^^
    こういう家庭料理も良いですね。

  6. masakohime より:

    ナスとトマトと玉ねぎを炒めて、最後に卵でまとめるのですね!こんどは間違えずに、卵を加えます!レモンの酸味がとてもおいしそうです♪

  7. のんのん より:

    こんにちは^ ^
    いつもありがとうございます!
    フリカッセーアというお料理は初めて聞きました。素材の味を十分に生かしてとても美味しそうです。
    茄子が苦手な家の子もカポナータなどにすると喜んで食べるのできっとこの料理も大好きだと思います。
    素敵なレシピをありがとうございました^ ^

  8. らるむ。 より:

    こんばんは。
    トマトべースに卵を混ぜる料理は初めてかもしれません。
    卵大好きなのでこれはすぐにでも食べてみたいです(≧∇≦)
    応援☆☆

  9. イヴォンヌ より:

    秋ナスのフリカッセーア初めて聞く名前ですが、たまごを入れておいしそうですね~♪

  10. patapataokan より:

    とってもお洒落な茄子のお料理ですね。
    卵も入っていてすごく美味しそう~。

  11. めがっち より:

    秋茄子って本当に美味しいですね。
    今年は台風でお野菜が高い(><)
    まだ茄子は比較的安く。
    よく手に取ります。
    こんなオシャレな料理つくれたら
    茄子もよろこぶだろうな~~

  12. Rune より:

    fricassea フリカッセーアは初めて聞く料理名です。
    秋ナスでこんなにお洒落な料理が出来るんですね!
    凄く美味しそうです!
    素敵な例sピを有難う御座いました☆

コメントを残す

  関連記事

スズキの温製カルパッチョ エビ添え タイム風味
仔羊のカツレツ トマトソース 水牛モッツアレラチーズのせ
鶏ささみ 水牛のモッツアレラ ケッカソース
ズッキーニのfrittella フリットゥーラ
パスタ スパゲッティ ズッキーニとズッキーニの花
パスタ スパゲッティ 桜エビのブラッドオレンジ風味
ゆで卵のトマトソース パルミジャーノ風味
パスタ キタッラ ロメインレタス アンチョビー コラトゥーラ風味
かぼちゃのクリーム バルサミコ
パスタ カゼレッチェ かぼちゃとマスカルポーネソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。