イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚肩ロースのゴルゴンゾーラ風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
最高の国産の脂身の少ない
豚肩ロースを1人前250gを使い
無塩バターで炒め
白ワインとゴルゴンゾーラ・ピカンテを加え
溶かし込んだソースを
上に回しかけ頂きます
チーズの風味がたまりません
簡単な調理ですが
おいしいです
豚肩ロースのゴルゴンゾーラ風味
IMG_4145IMG_4144
ハナミズキの赤い実
イタリア料理に使用する食材2人分

豚肩ロース500g
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ40g
白ワイン(辛口)40cc
無塩バター適量
岩塩/TD >適量
ブラックペパー6個

イタリア料理に使用する食材

肩ロース ブロック500g
近江屋牛肉店 和豚もちぶた

ゴルゴンゾーラ DOP ピカンテ 90日熟成 約100g
青カビチーズの代表といえばこれ!
独特の香りとピリッとした味わいが特徴的です

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの大自然で作られる
イズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から育つ
乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。

テルッツィ&ピュトーヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ 2011
白ワイン 辛口 750ml
イタリア トスカーナ州 サン・ジミニャーノDOCG
イタリア料理レシピ手順
1.豚肩ロースは
  冷凍ですので
  前日に冷蔵庫に入れ自然解凍します
2.解凍した豚肩ロースを
  二等分にカットします
3.ゴルゴンゾーラ・ピカンテは
  細かく砕いておきます
4.フライパンを
  中火にかけ無塩バターを加え溶かします
5.豚肩ロースを入れ
  両面を中火で6分間ぐらいずつ炒めます
6.食器を温め
  そのうえに撮し乗せます
7.豚肩ロースを
  炒めたフライパンに白ワインを入れ
  弱火でワインを半量煮なるまで煮詰めます
  そのとき木べらでフライパンの底をこすげ
  美味しいソースを溶かし込みます
8.ゴルゴンゾーラ・ピカンテを入れ
  溶かし込みます
9.塩を振り入れ味を調え
  食器に盛りつけた豚肩ロースに廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
豚肉 関連
*パスタ リングイネ 豚ロース肉とオリーブ
イタリアン料理レシピ
豚ロースを包丁で叩いて粗く刻みます
豚肉の風味が味わえます
タップリのスパイス・ハーブを使い香りも愉しめます
フレッシュトマトの軽い酸味が
食をそそります
パスタはリングイネを使いました
豚すね肉のコンフィ ラルド風味
イタリアン料理レシピ
ラルドとは
伝統的製法と優れた技術を用い
トスカーナ・コロンナータ村の
特産品である大理石の桶で、
熟成させた純白の輝きを持つラルド。
厳選された良質で新鮮な豚脂が、
挽き立てのこだわりのスパイス
および絶妙な甘塩と絡まり、
胸のすくような香りをひきだし、
瑞々しい脂のとろけるような旨みを生み出しています。
大理石には炭酸カルシウムが含まれているため
6ヶ月間熟成させると脂身のコレステロールの
ほとんどを分解させます。
これにより、成分的にはほぼ植物性の脂肪と
変わらないラルドになります。
透き通るほどに薄くスライスしたものを
温かいものの上にのせて生のまま召し上がります。
焼いたトーストやじゃがいもの上にのせたり、
またパスタやリゾット、ピッツァの上にのせても美味です。
温かい野菜のスープにも相性は抜群です。
豚の脂ラードとオリーブオイル・それにラルドを加えて
コンフィの油にします
85℃の油に沈め4時間じっくりと煮込みます
その後オーブン200℃に入れ香ばしく焼き揚げます
焼き上がって食器に移しラルドのスライスを載せます
満願寺唐辛子を炒めてそれを添えます
豚のすね肉 前足・後ろ足で1500gぐらいですが
骨を取り除くと600gから700gぐらいです
*豚バラ肉のリゾット
イタリア料理レシピ
豚バラ肉をタップリと使用した
濃厚なリゾットです
結構ボリュームもあり楽しめます
とろとろに溶けた豚肉がリゾットに溶け込み
美味しくいただけます
ハーブの香りでマリネした豚バラ肉の風味
結構いけます
*豚フィレのトマトソース煮込み オリーブ添え
イタリアン料理レシピ
おいしいーくて柔らかな豚のフィレを
トマトと牛のブロードで煮込みます
そして塩漬けケッパー・グリーンオリーブを
入れ味に深みを与えています
*豚カシラの パスタ キタッラ
イタリアン料理レシピ
豚のカシラ
ほほ肉を使います
歯ごたえのある肉質ですが煮込むことにより
柔らかく味わいのある肉質になります
トマトソース・フォンドボーを加えコクつけます
パスタはキタッラを使います

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    豚肩ロースのゴルゴンゾーラ風味、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    一度豚肉とゴルゴンゾーラの料理を作ってみたかったんです!
    材料も豚肉とチーズを買うだけで作れるし、メモしておきます(´▽`*)
    応援☆☆

  3. きりまり より:

    おはようございます。。
    うわあ、豚肩ロースを1人前250g!!リッチですね。
    息子が、飛び上がって喜ぶレシピです。
    ボリュームがあって上品で最高ですヽ(^。^)ノ
    今日も良いお天気ですねえ。。

  4. masakohime より:

    ryujiさんのお料理の題名を見ただけで、「わ~」って思うことが多いです。今回もそうです。豚ロースにゴルゴンゾーラのソースなんて、考えたこともなかったです。
    一人250gは食べられないの、二人でシェアして食べたいですね。

  5. イヴォンヌ より:

    豚ロースにゴルゴンゾーラのチーズソースおいしそうですね~♪

  6. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    今日も美味しそうなお料理です^^
    豚肉のゴルゴゾーラ美味しそうです。

  7. kazuyoo60 より:

    豚肉の味+で、ワインを煮詰めるのですね。濃縮した美味しさ、格別でしょう。

  8. hannoah より:

    こんばんわ~♪
    ゴルゴンゾーラのソース、大好きです!!
    ボリュームのあるお肉にぴったりですよね♪
    シンプルですが、豚肉の甘味も生かして
    とっても美味しいソース☆ 素敵なレシピを
    有難うございます♪

コメントを残す

  関連記事

ジャガイモのフリッタータ シナモン風味
パスタ キタッラ 枝豆 ジェノヘゼーゼ
ケッパーとエシャロットのパスタ キタッラ
にんじんとズッキーニのフェットチーネ風
パスタ リングイネ 赤いカリフラワー ソース
パスタ スパゲッティ 菜花と パンチェッタ
美味しフランス料理店 芦屋のレストランです。
チリメンキャベツとお米のスープ
生しらすのボルベッティーネ バター風味
no image
今日は戦後60年の節目
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。