イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カボチャとアマレッティのニョッキ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
アマレッティ(イタリア語:Amaretti)とは
イタリアの菓子である。
単数形はアマレット(Amaretto)。
ビスコッティ・アマレッティ(biscotti amaretti)とも呼ばれる。
通常のクッキーよりも
食感が軽いメレンゲ菓子の一種であり、
小麦粉の代わりに
アーモンド・プードル(アーモンド・パウダー)を
使った焼菓子である。
通常のクッキーやビスケットのように
バターやマーガリン、ショートニングを
使わないのが特徴である。
「少し苦い」という意味の名称が指すとおり、
イタリアではスイート種(甘扁桃)と
ビター種(苦扁桃)のアーモンド両方を用いる。
このニョッキでは
アーモンドパウダー粗挽きを使用しました
薄力粉・無塩バターセージの葉・パルミジャーノ・チーズを
混ぜ合わせニョッキを作ります
カボチャとアマレッティのニョッキ
IMG_4136IMG_4137
チェリーセージ
イタリア料理に使用する食材2人分

カボチャ正味300g
たまご2個
薄力粉100g
アーモンドパウダー(粗挽き)60g
パルミジャーノチーズ30g
パンプキンシードオイル4cc
無塩バター30g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

アーモンドパウダー・ブレンド粗挽き(200g)
スペイン産マルコナ・バレンシア・ラリゲータ、
3種類のアーモンドをブレンドした粗挽き
アーモンドパウダー。
酸化による味わいの損失を防ぐため、
国内でパウダー加工しています。
挽き方は粗めの方がお菓子に使うとき、
他の素材と混ざりすぎずおいしく仕上がります。
生のため加熱処理してからお召し上がりください。

24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成はジェンナーリの
基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる
脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしく
お召し上がりいただけます。

有機パンプキンシードオイル 237ml
製造に際して、一切の添加物、
化学材料を使用していない未精油です。
貴重な有機かぼちゃの種の色と香り
そのままのオイルをお楽しみ下さい。

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの大自然で作られる
イズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から育つ
乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。
イタリア料理レシピ手順
1.カボチャ賞味300gは
  皮を剥き中の種と柔らかな部分は
  取りのぞきます
  オーブンを200℃に設定しカボチャを入れ
  40分間ローストします
  取り出して熱いうちにマッシャーでつぶします
2.たまごは
  ボウルに入れよく攪拌し溶き卵にします
3.ボウルに
  カボチャ薄力粉・アーモンドパウダーを加え
  混ぜ合わせます
  塩・ブラックペパーをふり入れ捏ねます
  30分間ぐらい放置してなじませます
4.ぼそぼそしたら手でまとめます
  板に打ち粉をしてよく捏ねギュッと丸めます
  3cm位の太さの棒状に伸ばし
  1cmの幅にカットします
  手で丸めフォークの背で溝をつける
  フォークを押しつけニョッキに溝をつけます
5.パスタパンに
  塩をお湯の量の1%を加え  
  ニョッキを入れ
  茹であげます
  ニョッキが浮き上がってきたら水気を切り
  食器に盛り付けます
6.フライパンに
  無塩バターを入れセージの葉を加えて
  中火で4分間炒めます
7.食器に盛りつけた
  ニョッキの上にソースを回しかけます
8.上にパンプキンシードオイルを
  ニョッキを盛り付けた周りに
  数滴落とします
9.パルミジャーノ・チーズを
  すり下ろし上にタップリ振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 sori yanagi ボウル/ボール/フルサイズ5点セット

四面チーズオロシ

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
カボチャ 関連
*パスタ キタッラ カボチャ・パンプキンシールド風味
イタリア料理レシピ
*カボチャとマスカルポーネのバスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
カボチャをパンチェッタの脂で炒めます
それに牛乳・マスカルポーネ・
セージ風味にして無塩バターを
最後にパルミジャーノを加え濃厚なソースに
仕上がります
パスタは雀の舌という切り口が楕円形の
リングイネを使います
カボチャの甘みとマスカルポーネの甘みが
よくマッチします
*カボチャのニョッキ バルサミコソース和え
イタリアン料理レシピ
カボチャの手作りのニョッキに
バルサミコソースを絡めて
野菜のブロードを加えソースにします
ニョッキをソースに絡め
パルミジャーノを薄くスライスしたものを
上に飾ります
*栗カボチャとアーモンド風味のカネロニ ゴルゴンゾーラ添え
イタリアン料理レシピ
ホクホクの甘いカボチャをペーストにして
アーモンドのペースト・生クリームを混ぜ合わせます
それをラザニアの皮にくるんで軽くローストして
提供します
上にゴルゴンゾーラ・ドルチェを添えます
アーモンドのスライスを散らし
パンプキンシードオイルを少し垂らし飾ります
綺麗な色のカネロニが出来ます
*カボチャのポタージュ パンプキンシードオイル風味
イタリア料理レシピ
カボチャのスープです
浮き実としてトマト・クルミ・黒ごまを使います、
パンプキンシードオイルをタラし香り付けをします、
パンプキンシードオイルは黒づんだ色をしています、
イタリア料理です

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    カボチャとアマレッティのニョッキ、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. kazuyoo60 より:

    アーモンドが豊富に採れる土地柄、良いですね。甘口と苦口があるなんて知りませんでした。

  3. puffpuff より:

    アーモンドパウダーをニョッキに!!
    もちもちして美味しそうです♪
    こういう使い方があったんですね!

  4. こんにちは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    本日のニョッキも美味しそうですね!!
    素材の活かし方が素敵ですね。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. らるむ。 より:

    こんにちは。
    定番のかぼちゃのニョッキにアーモンドの風味を加えることによって、コクと香りが増しそうですね♪
    ひと手間でおもてなしにピッタリな高級ニョッキになりますね。
    応援☆☆

  6. patapataokan より:

    私もアーモンドパウダーに
    甘口、辛口があるなんて知りませんでした。
    カボチャにチーズ、いい風味がして
    美味しそうですね(^^

  7. misya より:

    こんばんは♪
    今日も美味しそうですね♪
    最近私もアーモンドプードルは粗挽きが好きです^^
    ざっくりとした食感がより楽しめるかなぁと思っています。
    有機のパンプキンオイルというものがあるんですね♪
    なんだか楽しそうです♪

コメントを残す

  関連記事

かきのパンチェッタ巻き
ホワイトアスパラのリゾット 温度卵のせ
パスタ キタッラ 鶏もも肉のラグー
エビのパスタ カサレッチェ リコッタチース゛エビソース
パスタ スパゲッティ カルボナーラ風 白トリュフ風味
パスタ キタッラ なすペースト セミドライ アンチョビー
パスタ スパゲッティ カリフラワーとツナ
パスタ スパゲッティ アル・ネーロ・ディ・セッピア 牡蛎
ホワイトアスパラのパスタ キタッラ チーズフォンデュ風味
パスタ スパゲットォロ うすいえんどう・パンチェッタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。