イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

赤パプリカのなすのリピエーノ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
リピエーノ(イタリア語:ripieno,
詰め物の事を言います
パプリカの甘みとなすがよく合います
塩漬けケッパーとバジルの香りが楽しめます
モッツアレラが溶け出しおいしいです
赤パプリカのなすのリピエーノ
IMG_4155
IMG_4156
カラミンサ
イタリア料理に使用する食材2人分

パプリカ(赤)2個
なす2個
にんにく1片
トマトピューレー20g
:ケッパー(塩漬け)20粒
バジルの葉4枚+形の良い物2セット
モッツアレラチーズ(水牛)80g
オリーブオイル40cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

超希少食材 『じゅんちゃんの三豊ナス』 【約2Kg】
NHKや日本テレビ『満天☆青空レストラン』で紹介!!
香川県三豊市でしか生産されていないなす

赤パプリカ 1個
肉厚で甘味があり、
ジューシーな食感が特徴です。
鮮やかな赤色はサラダの彩りに最適で
ピーマンのような青臭さもありません。
油で炒めると、豊富に含まれている
栄養成分カロテンの吸収も良くなります。

アナリサ コンチェントラート(濃縮トマトペースト) 140g
ぎゅっとトマト10個分!
アナリサの甘いトマトをさ
らに煮詰めたトマトペースト。
これがあれば、トマトソースも
まろやか~にコクのあるソースに
なっちゃいます!!

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
シチリアの北、
地中海に浮かぶエオリア諸島
リーパリ島産の 7~9mmの
粒ぞろいのケッパーを、
シチリアの海塩に漬けました。

ボッコンチーニ ディ ブッファラ | チーズ |
【モッツァレラチーズ】【約25g×10入=250g】
ナポリ!
そしてマフィアの巣窟と言われる
フラゴーラで生産される
水牛のモッツァレラとなります。
当店で取り扱うフレッシュタイプの
モッツァレアで最もおススメしたい
商品でも御座います。
是非お試しくださいませ。

ジャンカルロ・ジャンニーニ エクストラバージンオリーブオイル
製造者  Giancarlo Giannini
創業   1300年
生産地  イタリア トスカーナ州 アレッツォ県 アレッツォ市 ヴィピアーノ
品種   モライオロ種、レッチーノ種、フラントイオ種
収穫方法 手摘み
搾油温度 32℃以下(27℃平均)
容量   500CC
イタリア料理レシピ手順
1.パプリカは
  天板に赤ピーマンを並べて
  水1カップを加え、200℃に温めて
  オーブンの下から上段に入れる
  30分間ローストします
  裏がえして皿に15分間ローストします
  天板に水を足し入れておきます
  表面に焦げ目が付いたらOKです
  オーブンから取り出して
  ペーパータオルで包んでおきます
  あら熱が撮れたら皮を剥き
  へたを取りのぞき縦に二等分します
  中の種と柔らかな白い部分は綺麗に掃除します
2.オーブンを
  180℃に競ってして余熱しておきます
3.なすは
  へたを取りのぞき
  1cm角にカットします
  フライパンにオリーブオイルを入れ
  叩きつぶしたにんにくと
  なすを中火で5分間炒めます
4.ケッパーは
  塩を振り落としておきます
5.トマトピューレーと
  塩漬けケッパー
  微塵切りしたバジルを加えます
  にんにくは取り除きます
  塩・ブラックペパーを振り入れ味を調えます
6.フライパンの
  火を消してモッツアレラチーズを入れます
7.ピーマンを
  広げ上に6の具材を乗せ
  ピーマンで巻き包みます
8.グラタン皿に
  並べ180℃に設定したオーブンに入れ
  10分間ローストします
  バジルの葉(形の良い物を)飾ります
9.食器に
  盛り付け
  バジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

KG18-8角アストラル スタンドセット 白 44-1011-44W
【バイキング ビュッフェ】【バンケットウェア】
【盛器 大皿】【スタンド】【飾り台】

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
パプリカ 関連
*トマト・赤パプリカのサラダ フレッシュチーズ和え
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトと赤パプリカを使います
赤パプリカはこんがり焼いて皮をむき使います
素晴らしい甘みがおいしいです
フレッシュトマトの酸味が合います
リコッタチーズと
ブッラータチーズは素晴らしいチーズです
ぜひ一度味わっていただきたいです
(新鮮なミルク感をダイレクトに味わえ
中のクリームはまるでバターの様に濃厚なのです。)
併せて白ワインビネガーとレモンの搾り汁を使い
素敵な酸味を加えます
イタリア料理です
*水牛リコッタチーズ トマト パプリカのサラダ
イタリアン料理レシピ
真っ黒に焼いたバブリカの甘みは凄く美味しいです
それを白ワインビネガーで軽く酢漬けにします
水牛のリコッタチーズとマスカルポーネチーズ
を合わせたチーズにフレッシュトマトを加えます
上にディルを飾り少しオシャレにします
*パプリカのパン粉和え
イタリアン料理レシピ
パプリカの旨みをしっかり引き出す料理です
パン粉が意外な働きをしてくれます
ケッパーの風味と軽い甘みと塩気が
とても素晴らしいハーモニーを作り上げます
以外でしょうがグラニュー糖の甘みが
パプリカをよりおいしく変身させてくれます
*パプリカとサルシッチャのパスタ マカロニ
イタリアン料理レシピ
赤と黄のパプリカと
サルシッチャを使い彩りがきれいな
マカロニのパスタ料理です
パプリカの甘さとサルシッチャの塩気風味が
混ざり合い素適な味のハーモニーを楽しめます
*メカジキマグロの赤パプリカソース
イタリアン料理レシピ
メカジキのソテーに
赤パプリカのソースをかけバジルを添えます
色が白・赤・緑ときれいな白取りが楽しめます
赤パプリカのソースは甘くておいしいです
白ワインビネガーの軽い酸味が素晴らい味を
演出してくれます
イタリア料理です

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    赤パプリカのなすのリピエーノ、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、とても嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. るーママ より:

    こんにちは!
    見た目にもおしゃれで。
    すごくおいしそうな一品。
    魅力を感じます。
    お野菜が、よりおいしく頂けそうです。
    うふふ。
    嬉しいレシピに、☆☆!

  3. なんかかわいいお料理ですね。
    パプリカの赤も良い感じだと思います。

  4. Rune より:

    パプリカの詰め物にはスペイン料理にもあるんですよ♪モッツアレラが溶け出しおいしそうです(#^^#)

  5. kazuyoo60 より:

    野菜の美味しさ、甘みを存分に引き出されて、綺麗なお料理です。

  6. イヴォンヌ より:

    赤パプリカになすとチーズの詰め物美味しそうですね~♪

  7. masakohime より:

    焼いて甘くなったパプリカに味付けしたナスとモッツレレラを詰めた、リピエーノ。
    綺麗な赤いパプリカが目に浮かびます。
    上手に作れると良いのですが。是非食べてみたいです。

  8. misya より:

    こんばんは♪
    詰め物のことなんですね♪
    赤パプリカに茄子を詰めるって
    珍しいですね^^
    イタリアならでは・・・そんな感じがします^^
    お色もとても綺麗で美味しそうです♪

コメントを残す

  関連記事

かきのイタリア風茶碗蒸し
パスタ カッペリーニ かんきつと甘エピ
牛ヒレ肉のステーキ ポテトプライ添え
パスタ カサレッチェ カチョ・エ・ぺぺ
鮎のコンフィ
枝豆 ペコリーノ・トスカーノチーズのガレット添え
パスタ カサレッチェ 3種類のチーズソース
グリーンアスパラのポタージュスープ
生しらすのパスタ スパゲッティ
牛テールの赤ワインシチュー