イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,689、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ フジッリ カルドンチェッロ茸

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
カルドンチェッロ茸(Cardoncelli)
『イタリアの『エリンギ』。
日本では 太く長く育つように改良されたものが 
人工栽培されています
『エリンギ』(つまりカルドンチェッリ)のルーツは 
イタリアやフランスなどのヨーロッパや
東アジア一帯だといわれています。
濃厚でジューシーな味わいがあります
あっさりして薄い感じのトマトソースがよく合います
パスタはソースの絡みが強いブジッリを使います
パスタ フジッリ カルドンチェッロ茸
IMG_4171IMG_4172
ヒメソバツル
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ フジッリ100g
カルドンチェッロ茸500g
たまねぎ60g
トマトホール缶140cc
イタリアンパセリ1枝
オリーブオイル60cc
パルミジャーノ30g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

フジッリ 500g / Pasta Mancini(パスタ・マンチーニ社)イタリア産
もう一皿食べたくなる!
高級パスタの最高峰!
もう一皿食べたくなるパスタ・・・。
小麦の旨味・甘味を実感でき、
モチモチとしながらもコシのある食感

高級キノコ カルドンチェッロ茸 約500g
どんな料理にも♪
フレッシュのイタリア プーリア州特産
肉厚で奥深い味わいのカルドンチェッロ茸は
イタリア プーリア州の一部の地域でのみ
栽培されているキノコです。
料理の付け合わせは勿論、
主菜としてとしてもお使い頂ける
存在感のあるキノコです。
イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎは
  繊維にそって薄くスライスします
2.パルミジャーノ・チーズは
  すり下ろして置きます
3.トマトホールは
  缶から1/3(身とジュース)を取り出し
  ボウルに入れあきらて置きます
  身は手でつぶします
4.イタリアンパセリは
  茎を取りのぞき
  葉を微塵切りにします
5.フライパンに
  オリーブオイルを入れたまねぎを
  加え弱火で丁寧に炒めます
6.たまねぎに
  透明感が出てきたら
  キノコを加え弱火で10分間炒めます
7.塩・ブラックペパーを
  軽く振り入れトマト缶の身とジュースを加えます
  弱火より寿司強路の火力でコトコトと
  45分間煮込みます
8.フライパンを
  火から離してイタリアンパセリを
  加え混ぜ合わせます
9.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
10.食器に
   茹で上がったパスタの水気を切り盛りつけます
   上にフライパンのキノコのソースをかけます
   パルミジャーノ・チーズを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

四面チーズオロシ

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
キノコ 関連
*キノコの煮込み パスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
ブラウンマッシュルームは刻んで
丁寧にソテーします
しっかり水分を飛ばし香りと深みを付けます
それにホワイトマッシュルーム・エリンギ・
シメジ・シイタケ・マイタケを加えソースを作ります
パスタはリングイネを使います
キノコの香りが素晴らしいパスタです
*ジロール茸のパスタ カムットフェデリーニ
イタリアン料理レシピ
ジロール茸
イタリア・フランスで採れるキノコで
アプリコット(アンズ)の香りがする
身近で採れるきのこであることから、
シーズンには家庭料理には
欠かせない食材だと言われています。
高級なトリュフとは異なり
庶民的なきのことして広く親しまれています
その香りと風味をブロードにして
スパゲッティをこのブロードで茹でます
ブロードの量が1/3ぐらいになり
風味がパスタに吸い込み移ります
それにシロール茸をソテーし乗せ飾ります
パスタは風味のある
カムットフェデリーニを使いました
*4種類キノコのペーストのパスタ キッタラ
イタリアン料理レシピ
基本のキノコのペーストは
マッシュルームのペーストです
みじん切りにして時間をたっぷりかけ
丁寧に炒めキノコの水分をしっかり飛ばします
白いマッシュルームが黒づんだいろに変色します
ごく弱火にして3時間はかけしっかり炒めます
これがこのパスタの大事な部分です
後のキノコは中火でにして炒めます
これもペーストにします
二つのペーストを混ぜパスタソースにします
*栗とキノコのパスタ フェットチーネ
イタリアン料理レシピ
栗の粉を練り込んだパスタ フェットチーネを
使用しました
栗ときのこのパスタ料理です
きのこはマイタケと大黒シメジを使いました
どちらも味・香りとも豊かなきのこです
*鴨もも肉コンフィとキノコのfriggere
イタリアン料理レシピ
friggereとは
炒め物という意味です
鴨もも肉をコンフィします
キノコ類と鴨肉を一緒に炒めます
鴨の風味とキノコの風味
まさに秋の風情をたのしめます
ぜひお召し上がりください

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. patapataokan より:

    エリンギってカルドンチェッリって
    言うんですか!
    なんかすごくお洒落な感じになりますね。
    キノコのパスタは大好きなので
    食べてみたいです。

  2. イヴォンヌ より:

    カルドンチェッロ食べてみたいですね~
    とってもおいしそう♪

  3. さくらん より:

    お久しぶりです。
    珍しい食材や素敵レシピが沢山で
    やっぱり嬉しくなりました。
    エリンギのカルドンチェッリ、
    声に出して言ってみたくなる名前ですね。
    どんな風味のキノコなのか気になります。

  4. kazuyoo60 より:

    エリンギはすっかり定着ですね。たまに買います。
    14日ゼロ時予報には奈良を通り過ぎてますが、中心を通りそうなコース、怖いです。

  5. フィーユ より:

    こんにちは、ryujiさん
    カルドンチェッリ
    イタリアのエリンギ、日本のものとは形が微妙に違うから味も違うかな?
    キノコ好きにはそそられるメニューですね。
    一部地域でしか収穫出来ない高級食材、食べてみたいです!

  6. きりまり より:

    ryujiさん、おはようございます!!
    エリンギってカルドンチェッリって言うんですね。。
    なんか素敵な響き!!
    あっさりトマトソースと合わせると美味しいっての、良くわかりますヽ(^。^)ノ
    秋にピッタリのパスタ、食べたいです。
    いつもありがとうございます。。

  7. らるむ。 より:

    おはようございます。
    キノコを使ったパスタは大好きです♪
    昨日はキッタラの生パスタを買うことができたので、ryuji_s1さんレシピで何か作ってみようと思います。
    初キッタラは何味にしよっかな(´▽`*)
    応援☆☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ オレンジのタリアテッレ 鶏のコンフィのせ
白ネギとジャガイモのスープ
豚バラのバルサミコ煮込み ブルーペーリーソース
さやいんげんの 生ハム添え
子持ち甘エビのマスクメロンスープ
小たまねぎとパンチェッタ
パスタ スパゲッティ ホタテのサフランソース
パスタ キタッラ そらまめと赤パプリカ
パスタ コンキリオーニ 甘エピ詰め エピのソース
パスタ キタッラ オリーブペーストとセミドライトマト
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。