イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュトマトと卵のロースト

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトの中をくりぬき
塩・オレガノを振り入れ
オープンに入れローストし
卵を入れます
再びローストします
上にイタリアンパセリを振りかけ出来あがりです
フレッシュトマトと卵のロースト
IMG_4174IMG_4176
パイナップルセージ
イタリア料理に使用する食材2人分

フレッシュトマト大きいもの2個
たまご2個
無塩バター25g
たまご(卵白)2個分
ドライオレガノ少々
^オリーブオイル適量
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

大玉限定 秀品 優品゛限定品 匠 トマト 4kg
手作りこだわりトマト

放し飼い(平飼い)育成のこだわり卵(有精卵)
自然卵 純国産の安心・安全な親鶏。
徹底した衛生管理と自然環境(放飼い)の中で
育て産まれたこだわりの美味しいたまごです。

マスコット オレガノ 8g[マスコット オレガノ(スパイス)
スパイスで野性的なほろ苦さをもつ
地中海料理に欠かせないスパイスです。
トマトとの相性がよく、
魚介の臭み消しにもお使い頂けます。

ジャンカルロ・ジャンニーニ エクストラバージンオリーブオイル
製造者  Giancarlo Giannini
創業   1300年
生産地  イタリア トスカーナ州 アレッツォ県 アレッツォ市 ヴィピアーノ
品種   モライオロ種、レッチーノ種、フラントイオ種
収穫方法 手摘み
搾油温度 32℃以下(27℃平均)
容量   500CC
イタリア料理レシピ手順
1.オーブンの
  温度を180℃に設定し温めておきます
2.トマトの
  上部を横にカットします
  中身をスプーンで取り出します
  トマトの中に塩を軽く振り入れます
3.ペーパータオルの
  上に切り口を下にして15分間置き
  水分を吸い取ります
4.トマトの中に
  ドライオレガノを振り入れます
5.グラタン皿に
  オリーブオイルを塗布します
6.トマトを
  グラタン皿に乗せます
  オリーブオイルをトマト全体に
  振りかけます
  オーブンに入れ20分間ローストします
7.トマトを
  一度オーブンからグラタン皿を取り出し
  トマトの中に卵を割って入れます
  塩・ブラックペパーを軽く振りかけます
  ふたたびオーブンに戻し5分間ローストします
8.イタリアンパセリの
  茎を取りのぞき葉の部分を微塵切りにして
  ロースト板トマトの上に振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

【LE CREUSET ル・クルーゼ】PG0400-20 オーバルディッシュ 20cm
フレッシュトマト 関連
*パスタ カゼレッチェ フレッシュトマト・いちじくと生ハム
イタリアン料理レシピ
いちじくと生ハム
定番ですね
それにフレッシュトマトの軽い酸味を加えて
生ハムの塩気とイチジクの甘さが
素敵に混じり合って
素晴らしい味のハーモニーを奏でます
ぜひお楽しみください
パスタはショートパスタ カゼレッチェを使います
2本のパスタがっついた様な形です
もちもち感が凄いです
*パスタ スパゲッティ フレッシュトマトマリネ
イタリアン料理レシピ
美味ししいトマトの味・風味
活かしたトマトのマリネソースです
パスタはスパゲッティを使いました
https://ryujis.jp/archives/51857859.html
*パスタ フェットチーネ フレッシュトマト・ブッラータ 温度たまごのせ
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトの軽い酸味がおいしいです
それにブッラータというチーズを使います
生クリームをモッツアレラで包んだチーズです
切ると中からトロッと濃厚なエキスが出てきます
そしてパルミジャーノも
凄く濃厚なパスタ料理です
パスタはフェットチーネ(たまご麺)を使います
上に温度たまごを載せます
*冷製パスタ カッペリーニ フレッシュトマト
イタリアン料理レシピ
美味しいトマトの風味をしっかり味わえます
パスタは細麺のカッペリーニを使います
冷製パスタです
*パスタ スパゲッティ フレッシュトマト オレガノ風味
イタリアン料理レシピ
フレッシュトマトのおいしさを
フレッシュオレガノのが
良く合い効力を発揮します
単純な食材ですがそれだけ
トマトのおいしさが引き立ちます
パスタはスパゲッティを使いました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    フレッシュトマトと卵のロースト、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、涙がでるほど嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    トマトの中の酸味が苦手なんですが、周りの果肉は好きなんです。
    さらに卵好きなので、この食べ方はとてもエキサイトですね(^_-)-☆
    応援☆☆

  3. sarara より:

    ryujiさんへ
    おいしそう!
    今すぐ食べたい。
    おしゃれですね。
    素敵なレシピありがとうございます(‘◇’)ゞ

  4. hannoah より:

    こんにちは~♪
    トマトの中に卵!熱々をふうふう言いながら
    いただきたいです。とっても美味しそう~^^
    焼いたトマト大好きです♪

  5. きりまり より:

    おはようございます!!
    わあ、素敵なレシピです!!
    トマトと卵、大好きなので嬉しいです。。
    どストライクです(笑)
    オーブン料理が嬉しい季節ですね。。\(^o^)/

  6. ぱお より:

    わ~~~~ryujiさんこれとってもおしいそう~~!!
    加熱されたあま~いトマトにに半熟の卵・・・
    想像しただけでもたまりません(^^♪
    おもてなしにもよさそうですね。
    歓声があがりそうです
    あつあつをフッハフッハさせて食べたいです(^^♪

  7. kazuyoo60 より:

    生オレガノの新葉が一部ですが茂っています。
    卵大好き、昼にも食べました。
    パイナップルセージ、昨秋買ったのが大株になっていたのに枯れました。なぜだったのか?。挿し芽したのは生きています。

  8. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    うわ~ これはおもてなしに良さそう^^
    見た目もとてもお洒落です。
    トマトって生でも煮ても焼いても美味しいですね。

  9. patapataokan より:

    トマトがとてもお洒落なメニューに
    早変わりですね。
    パーティに出しても見栄えして
    お洒落でいいいですね。

  10. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます♪
    フレッシュトマトの中をくりぬいて玉子!
    もうたまりません!
    好みです♪
    玉子好きにはたまらないですね♪
    オレガノの香と・・・とっても美味しそうです♪

  11. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは☆
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    トマトと玉子!
    朝食の定番材料がご馳走に早変わり!
    トマトは加熱しても美味しいですね。
    トーストしておくのですね。
    今度つくってみようと思います♪

コメントを残す

  関連記事

焼き満願寺とうがらしレッド・グリーン ゴルゴンゾーラとパンチェッタ
イベリコ豚骨付きロース肉のロースト
パスタ キタッラ なすペースト セミドライ アンチョビー
鶏もも肉のオーブン焼き マイタケの鴨脂風味
パスタ リングイネ ブロッコリーのクリームソース
フレッシュ鴨ロースのカルパッチョ
豚バラ肉のラグー リゾット
no image
京都のイタリアンレストラン
パスタ タリアッテレ トロサーモン
no image
簡単なチョコレートの説明です