イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

かぼちゃのニョッキ エビのラグーアメリケンヌソース

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
エビの風味を十分に出すソース
アメリケンヌソースを使います
コクのあるソースが
カボチャのニョッキとよく合います
美味しいエビの風味も一緒に味わえます
贅沢なニョッキです
かぼちゃのニョッキ エビのラグーアメリケンヌソース
IMG_4179IMG_4181
アスター
イタリア料理に使用する食材2人分

薄力粉(イタリア00粉)40g
かぼちゃ実の部分250g
たまご1個
パルミジャーノ・チーズ30g
オリーブオイル50cc
ナツメグ1g
えび10尾
アメリケンヌソース300cc
ブランデー30cc
白ワイン(辛口)60cc
にんにく1片
エシャロット1片
トマトペースト60g
イタリアンパセリ1枝
パスタの茹でる塩

イタリア料理に使用する食材

ファリーナ TIPO”00” コンフェツィオーネ
(イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!

マンドラノーバ社エキストラヴァージンオリーブオイル【500ml】
イタリア/シチリア産
強いフルーティーを好む人向き。
手摘みのノンフィルターです。
世界最高のオリーブオイルを決める
コンテスト、ヴィニ イタリーのINTENSO部門で
金賞を受賞したEXバージン オリーブオイルです

24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成はジェンナーリの
基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる
脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。

驚きの旨さ!天然生縞海老(生シマエビ)
甘みがあり、プリッとした食感がいい。
300g 20尾セット

キスコ:アメリケーヌソース【1kg】【冷凍のみ】
オーストラリア産の
新鮮なロブスターをつぶして
丹念にソテーし、
野菜と煮込んだロブスターソース。
海老料理はもちろんのこと
魚料理のソースにも活用できます。

ベルギーエシャロット
500g前後、5~10個前後

フェンネル入りドライトマトペースト 190g
イタリア・ミラノの新ブランド「88ITALIA」
イタリア料理レシピ手順
1.カボチャの
  ニョッキを作ります
2.カボチャは
  実の部分のみを250g用意します
  3cm角の大きさにカットし
  アルミホイルに包み込み
  180℃に熱したオーブンに入れ20分間
  ローストします
3.カボチャを
  アルミホイルから取り出し
  ボウルに入れマッシャーでつぶします
4.イタリアの薄力粉・卵黄のみ・オリーブオイル・
  すり下ろしたパルミジャーノ
  塩?ナツメグを加え混ぜ合わせます
  板に打ち粉を振りそのうえに乗せ
  よく捏ねて丸くします
  3cmの円形の棒状に延ばします
  1cm幅でカットします
  フォークを押しつけて筋を付けます
5.エビは
  殻・頭を取ります
  身は別の器に入れておきます
  殻・頭は
  フライパンににんにく・エシャロットを入れ
  オリーブオイルを加え
  中火で炒めます
  木べらで押しつけて全体を炒めます
  しっかり炒めたらブランデー・白ワインを振り入れ
  アルコール分を飛ばします
  トマトペーストと水60ccを加え煮込みます
  ボウルに入れ
  フードプロセッサーのブレンダー機能で
  ミキシングし細かく砕きます
  裏ごし器で裏ごしします
6.にんにくは
  縦に二等分し中の芽を綺麗に取り出します
  微塵切りにします
  エシャロットは微塵切りにします
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れにんにく・エシャロットを加え
  エビを加えて中火で炒めます
9.ソースパンに
  裏ごししたソースとアメリケンヌソースを加えて
  塩を振り入れ味を調えます
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   ニョッキを入れ茹でます
   ニョッキが浮き上がったら
   取り出し水気を切ります
11.食器に
   アメケンヌソースを注ぎ入れ
   そのうえにニョッキを載せ
   エビを載せます
   イタリアンパセリの微塵切りを
   振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 sori yanagi ボウル/ボール/フルサイズ5点セット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型16cm

四面チーズオロシ

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

18-8ホームうらごし[30メッシュ] 大 [21型]

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
ニョッキ 関連
*カボチャとアマレッティのニョッキ
イタリアン料理レシピ
アマレッティ(イタリア語:Amaretti)とは
イタリアの菓子である。
単数形はアマレット(Amaretto)。
ビスコッティ・アマレッティ(biscotti amaretti)とも呼ばれる。
通常のクッキーよりも
食感が軽いメレンゲ菓子の一種であり、
小麦粉の代わりに
アーモンド・プードル(アーモンド・パウダー)を
使った焼菓子である。
通常のクッキーやビスケットのように
バターやマーガリン、ショートニングを
使わないのが特徴である。
「少し苦い」という意味の名称が指すとおり、
イタリアではスイート種(甘扁桃)と
ビター種(苦扁桃)のアーモンド両方を用いる。
このニョッキでは
アーモンドパウダー粗挽きを使用しました
薄力粉・無塩バターセージの葉・パルミジャーノ・チーズを
混ぜ合わせニョッキを作ります
*赤インゲンのニョッキ チキンソーセージのラグー
イタリアン料理レシピ
赤インゲン豆のニョッキです
色が綺麗なにっょきが出来ます
ナツメグの香りパルミジャーノチーズの風味
さしてチキンソーセージとソフリットのソース
鶏のブロードも加えて深みのある味わいを楽しめます
*リコッタチーズのニョッキ ブロッコリーソース和え
イタリアン料理レシピ
リコッタチーズをたっぷり練り込んだニョッキです
ブロッコリーのグリーンソースに
浮かべると凄く綺麗に映えます
それにパンチェッタの赤が加わり
見た目も楽しめるニョッキ料理です
*仔羊のラグー パスタ ニョッキ マッロレッドゥス
イタリア料理レシピ
仔羊ロース芯の部分を使います
脂身が少なく柔らかくおいしい部位です
これを食べやすい大きさにカットし
炒めそして煮込みます
柔らかくなり肉のモツ風味が引き立ちます
この料理はサルディーニャ島の料理でですので
オリーブオイル・チーズ・パスタは
この島の特産品を使用しました
パスタは
この島のパスタ ニョッキ マッロレッドゥスを使います
別明をニョッケッティ サルディとも言います
ソースはイタリアの独特の調味料ソフリットを使い
味に濃くと深みを持たせています
*カボチャのニョッキ バルサミコソース和え
イタリアン料理レシピ
カボチャの手作りのニョッキに
バルサミコソースを絡めて
野菜のブロードを加えソースにします
ニョッキをソースに絡め
パルミジャーノを薄くスライスしたものを
上に飾ります

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    かぼちゃのニョッキ エビのラグーアメリケンヌソース、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、とても嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. kazuyoo60 より:

    1人ですからカボチャは1/4の時が多いですが、1個買うときもあります。駄目にしたら惜しいので、残りは素揚げにしました。マッシュにしても良かったですね。ヒントを戴きました。

  3. らるむ。 より:

    おはようございます。
    アメリケンヌソース大好きです(´▽`*)
    かぼちゃのニョッキととても合いそうですね♪
    今すぐ食べたーい( *´艸`)
    応援☆☆

  4. アメりけーヌソースなるものがあるのですね~ロブスター大好きなのに知らなかった事にショック!!(笑)ニョッキと一緒においしそうでね~(^^♪

  5. puffpuff より:

    アメリケンヌソース、大好きです^^
    あのエビのコクと香りがたまりません。
    かぼちゃのニョッキも美味しそう。
    コクのあるソースと相性がいいんですね。

  6. 博士 より:

    こんばんは。
    いつもコメントありがとうございます。
    今日はかぼちゃのニョッキでしょうか。
    かぼちゃの甘さがあって美味しいそうですね。
    アメリケンヌソースは初めて知りましたが、海老のソースでしょうか。
    コクがあって美味しそうですね。

  7. misya より:

    こんばんは♪
    おお、ハロウィンも近いし私もまた作ろうかと思ってたので、とっても参考になります^^
    アメリケンヌソース・・濃厚で美味しそうですね♪
    なんとも贅沢なニョッキ。
    とっても美味しそうです♪
    いつも有難うございます。

  8. イヴォンヌ より:

    エビの風味のきいたソースでかぼちゃのニョッキおいしそうですね~♪

  9. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは☆
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    かぼちゃのニョッキ、まだ食したことがなく
    想像するだけですが
    濃厚なソースと合いそうですね。
    それにしても海老と組み合わせるのですね。
    新しい世界を教えていただきありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

パスタ ペンネ ゴルゴンゾーラチーズとマスカルポーチーズ
鴨ロースのロースト 空豆のソース
パスタ タリアッテレ ウニ 白ワイン風味
ビンナガマグロ(ツナ)と赤バブリカのインブォルティーニ
アサリと鯛のアクアパッツア コラトゥーラ風味
パスタ オレキエッテ 枝豆のペコリーノ・トスカーノチーズソース 生ハム添え
パスタ リングイネ 鶏もも肉 トマトソース
パスタ リングイネ スルメイカ イカ墨ソースシシリアンルージュ添え
水なすとトマトのサラダ パルミジャーノ
パスタ タリアッテレ ハスナップエンドウと生ハム