イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ポロネギのスープ パルミジャーノ・チーズ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ポロネギの甘みが素晴らしいスープです
野菜のブロードで風味を増します
卵黄・生クリーム
パルミジャーノ・チーズでコクのある
スープになります
ポロネギのスープ パルミジャーノ・チーズ
IMG_4188IMG_4189
バラ カクテール
イタリア料理に使用する食材2人分

ポロネギ3本
トマトピューレー10cc
牛乳80cc
無塩バター15g
薄力粉(イタリア00粉)20g
野菜のブイヨン500cc
オリーブオイル10cc
生クリーム20cc
たまご1個
パルミジャーノ・チーズ30g
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

海道真狩産/西洋ネギ/リーキ/5kg/ポロネギ
北海道真狩産西洋ネギ「リーキ」
ポロネギとも呼ばれる。
普通のネギより太くて重く味も甘くてまろやか。
焼いても煮てもサラダでもOK.

アルチェネロ 有機粗ごしトマトピューレー【輸入食品】
ポー川デルタ地帯
(エミリア・ロマーニャ州とヴェネト州の間)の
肥沃な大地で育った有機トマトを使用しています。
イタリアでは「PASSATA」と呼ばれている、
なめらかなピューレ状のトマトソース。
有機トマト100%の自然な風味が活きています。
内容量 500g
原産国名 イタリア
原材料名 有機トマト

ファリーナ TIPO”00”コンフェツィオーネ
(イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!

ビオロジコ 野菜ブロード(コンソメ)(化学調味料・着色料無添加)
野菜のコクと旨味の効いた、
身体思いのコンソメです。
乾燥野菜粉末がはいって、
お野菜の香りとコクが深いタイプ。
煮込み料理の隠し味に使うと、
ぐっと味が深まります。
ポトフや煮込み料理にぴったり!

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの
大自然で作られるイズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から育つ
乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。

ファリーナ TIPO”00” コンフェツィオーネ
(イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!

24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成は
ジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる
脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。

ジャンカルロ・ジャンニーニ エクストラバージンオリーブオイル
製造者  Giancarlo Giannini
創業   1300年
生産地  イタリア トスカーナ州 アレッツォ県 アレッツォ市 ヴィピアーノ
品種   モライオロ種、レッチーノ種、フラントイオ種
収穫方法 手摘み
搾油温度 32℃以下(27℃平均)
容量   500CC

タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム47」 200ml
「素材の味が料理を変える」をおうちで実感
ご家庭向けの小容量タイプ200ml

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの
大自然で作られるイズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から育つ
乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある
風味が特徴です。

315ムントック・ホワイトペパー(White Pepper,Muntok) Mサイズ 50g
インドネシアの
ムントック産は胡椒の産地として有名。
辛味が少なく、
上品な味わいはどんな料理とも
マッチ。フランス料理のシェフに好んで使われます。
ポタージュなど、色味を変えずに
風味を加えたい料理にどうぞ。
イタリア料理レシピ手順
1.ポロネギは
  白い部分のみを使います
  粗く刻みます
2.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  ポロネギを入れ弱火で丁寧に炒めます
3.トマトピューレー・牛乳を加え
  弱火で煮込みます
4.フードプロセッサーで
  ミキシングします
  ピューレー状にします
5.ソースパンに
  無塩バターを入れ弱火で溶かします
6.薄力粉を
  ふるいにかけながら振り入れ
  混ぜ合わせ炒めます
  ダマにならないようにゴムべらで混ぜ合わせます
7.野菜のブロードを
  少しずつ注ぎ入れ混ぜ合わせます
  薄力粉の粉臭さが無くなるように
  20分間煮込みます
8.ポロネギのピューレーを
  入れ混ぜ合わせます
  約15分間とろ火で煮込みます
9.ボウルに卵黄・生クリーム・
  パルミジャーノ・チーズを入れ
  よく攪拌し混ぜ合わせます
  ソースパンに入れ
  混ぜ合わせます
10.スープ皿に注ぎいれます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 sori yanagi ボウル/ボール/フルサイズ5点セット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型16cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
ポロネギ 関連
*ポロネギ蒸しとカリカリパンチェッタ パルミジャーノ風味
イタリア料理レシピ
ポロネギまたはリーキを使用しました
太くてとても食べ応えがあります
火を通すと甘みが増しとても美味しいネギです
単純な料理です
パンチェッタの脂の旨みがすごく合います
パルミジャーノのアミノ酸が絡むと
深みが出て楽しめます、
*ポロねぎのグラタン ゴルゴンゾーラ風味
イタリアン料理レシピ
イタリア・フランス・ベルギーなどで
使われている葱の仲間です
白い部分が太く火を通すと甘みが増し
素晴らしい味わいがあり楽しめます
ゴルゴンゾーラピカンテを加え柔らかな塩気と
チーズの風味が調和して素適名味を堪能出来ます
上にパルミジャーノを混ぜたドライパン粉をたっぷり振りかけ
オーブンでローストします
アツアツをお楽しみ下さい
https://ryujis.jp/archives/51737322.html
*あさりのパスタ スパゲッティーニ ポッラータ仕立て
イタリア料理レシピ
ポッラータとはイタリア料理で
はまぐりとポロもぎで作ったスープの事を言います
ここでは大きい粒のあさりを使いました
たっぷりの白ワインで蒸し煮にして
あさりの出汁をしっかり取ります
しろねぎの甘みとあさりの出汁のマリアージュ
ぜひお楽しみ下さい
白ネギとは別名深ねぎとも言われ
白い部分を作り出すため柔らかな土を
深く作られていて普通のねぎよりも手間
がかかっています
パスタはスパゲッテーニと少し細めの麺です
いわゆるスープパスタです
スープたっぷりです
*下仁田ネギのパスタ リングイネ
イタリア料理レシピ
下仁田ネギは欧州のリーキ・
ポロネギによく似ています
このネギをたっぷり使用してソース甘くて
風味があり美味しいです
*パスタ リングイネ リーキとツナ
イタリアン料理レシピ
リーキはポロネギとも言われ
日本の下仁田ネギに良く似ています
熱を加えるととろみが出て甘くおいしいネギです
そのネギをタップリと使用します
マッシュルーはブラウンとホワイトをミックスし
香りも楽しめます
それに最高のツナを加え
素晴らしい味わいを楽しめます
パスタはリングイネを使いました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ポロネギのスープ パルミジャーノ・チーズ、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. きりまり より:

    ryujiさん、おはようございます。
    なんて凝った素敵なスープなんでしょうか。
    とっても美味しそうです。
    この様な素敵なスープ、家庭でサーブしたら、歓声が上がること間違いなしですね。。
    今日も極上のレシピ、ありがとうございます。。

  3. スープのほっこり感が恋しい季節になりました。
    スープが美味しいと幸せ気分になります^^

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    うわ~ 美味しそうです。
    温かいスープが好ましい季節ですね^^
    ねぎの甘みが出て美味しいんだろうな。

  5. ぴよ より:

    こんにちは。
    トマトとミルクで煮込んだ
    ボロネギをピューレにして、
    生クリームをベースのスープ!!
    ボロネギとトマトの優しい
    色合いのスープがテーブルに
    運ばれてきたら、感動してしまいます。
    ボロネギとパルミジャーノチーズの
    ハーモニーが、
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  6. イヴォンヌ より:

    ポロネギっておいしそうですよね~
    生クリームと卵黄・チーズのスープいいですね♪

  7. misya より:

    こんばんは♪
    西洋葱、ポロ葱を使ったスープ♪
    絶対美味しいですよね^^
    葱、大好きです♪
    あの甘さ、たまりませんね^^
    パルミジャーノチーズで濃厚さもプラス

    これはおかわりですねぇ・・危険です^^

  8. masakohime より:

    ポロ葱、まだ使ったことがない食材です。最近はデパート系にスーパーで見かけることもあります。
    卵黄と生クリーム、パルミジャーノのコクと葱の甘み。最高のスープの予感です。

コメントを残す

  関連記事

パスタ タリアッテレ ホワイトブラウンマッシュルーム
サヨリのカルパッチョ
芽キャベツとアンチョビーのパスタ タリアッテレ
パスタ トロフィエ ブラックオリーブ風味
たまごとじ Associazione di uovo
かぼちゃのスープグラタン仕立て
パスタ タリアッテレ カステルマーニョチーズ
仔羊ももも肉のハーブロースト 赤ワイン風味
長なすのパルミジャーノチーズロースト
パスタ リガトーニロマーノ かぼちゃとゴルゴンゾーラソース