イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ Ravioli リコッタ いちじくソース

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ラビオリ(イタリア語 Ravioli)は、
小麦粉を練って作ったパスタ生地(2枚)の間に、
挽き肉やみじん切りにした野菜チーズなどの食材を挟み、
四角形に切り分けたパスタのことを言います
中にリコッタチーズを入れます
いちじくのザラメとバルサミコを使用して煮込みます
とろけ出るリコッタチーズとソースがよく合います
パスタ Ravioli リコッタ いちじくソース
IMG_4199IMG_4200
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ ラビオリ12個
イタリア強力粉200g
オリーブオイル12cc
たまご2個
リコッタチーズ60g
粉糖5g
無塩バター5g
いちじく1個
ザラメ5g
バルサミコ10cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

カプート【セモラ・リマチナータ(1kg)】
イタリア産細挽きセモリナ粉
生パスタやパン作りに
細挽きのセモリナ粉。
吸水性が高くたんぱく質含量が多い
硬質小麦を使っています。
生パスタやパン作りにはもちろん、
イタリアではピッツァ職人が打ち粉として
使用するのが一般的。
リマチナータとは細挽きのこと。
2度挽きして粒子を細かくしています。

G.Gianniniエクストラバージンオリーブオイル500CC
【オリーブオイル】【イタリア】【トスカーナ】

イタリア産 フレッシュチーズ リコッタ 250g ガルバーニ
ガルバーニのリコッタ250gカップ入りで
ケーキ・デザートにご利用ください。
チーズを作るときに出るホエー(乳清)が原料で栄養分が豊富。
白っぽいクリーム色でやさしい薫りが、
ほのぼのとたち、フルーツやフルーツソースを
かけて食べると、レアー チーズケーキのような感触です

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの
大自然で作られるイズニーのバターは
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から育つ乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。

西谷さん家の豊熟ふわトロいちじく
A級品 18玉

アチェート バルサミコ ディ モデナ15年熟成 タイプ
リゼルバ オーロ IGP【ドゥエ・ヴィットーリエ社】【250ml】
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピがご覧いただけます
イタリア料理レシピ手順
イタリア料理レシピ手順
1.ラビオリを作ります
  強力粉・全卵・オリーブオイルを混ぜ合わせ
  しっかり丁寧に捏ねます
  ラップして密閉状にして16時間寝かせます
2.パスタマシンの
  ラビオリを作るマシーンで
  ラビオリを作ります
  または
  ラビオリを作るためのアイテムで作ります
  このときは生地を麺棒で広げ厚さ0.8mmに仕上げます
  8cmの幅に延ばした生地の片面の半分に溶き卵を塗ります
  四角にカットします
3.リコッタチーズに
  粉糖を入れ混ぜ合わせ具とします
  具をしぼり袋に入れ10gずつおき
  そのうえに延ばした生地をかぶせます
  しっかり生地の端を指で押さえ止めます
  パイカッターでカットします
ラヴィオリの作り方

4.いちじくは
  縦に4等分にします
5.フライパンに
  無塩バターを入れザラメを加えて
  弱火にかけ溶かし混ぜ合わせます
6.いちじくを
  加え煮込みます
  バルサミコを入れ軽く煮詰めてソースにします
7.ソースパンに
  お湯を沸騰させ塩をお湯の量の1%を加え
  ラビオリを入れ茹でます
  浮いてたら取り出し水気を切ります
  食器に盛り付けます
  ソースを皿に敷きます
  そのうえにラビオリを載せ
  いちじくを添えます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 フルセットボウル5点セット

柳宗理 デザイン パンチング ストレーナー 27cm ザル

ラビオリを作るためのアイテム、
四角のラビオリが作れます。

家庭で手軽に本格めん作り!! SP150 

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
ラビオリ 関連
ラヴィオリ・ヌーディ ravioli nudi
イタリア料理レシピ
ラヴィオリ・ヌーディravioli nudiは
トスカーナ地方の郷土料理です
どちらかと言うとニョッキに近い料理です
皮なしのニョッキということです
たっぷりのほうれん草と
リコッタチーズ・たまごを
混ぜ合わせ形作ります
茹でて食器に盛り付けます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    冷凍庫が満杯でしたから、今年採れたイチジクで食べきれない分は人にあげてしまいました。ソース用に残しておけば良かったです。
    この四角い可愛いパスタ、老夫人の得意料理らしかった、テレビで見ました。

  2. puffpuff より:

    ラビオリを作る道具もあるんですね。
    作ったことがないけど、欲しい(笑
    お料理の説明を読んでいるだけですごく食べてみたくなりました。
    いちじくのソースとリコッタチーズと…
    美味しくないわけがないっ!

  3. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    いちじくって そのまま食べても美味しいけど 
    お料理にも使えるし 優れものですね。
    美味しそうです~

  4. のり より:

    こんにちは!
    いつもコメント、ありがとうございます。
    ラビオリは作ったことがないかもしれません。
    食べるのは好きですけど…(笑)
    今度、挑戦してみます。

  5. patapataokan より:

    四角いパスタ、ラビリオって言うんですね。
    詳しい作り方の動画まで載せて
    戴きありがとうございます。

  6. きりまり より:

    ryujiさん、こんばんは!!
    うわあ、イチジクのこんな素敵な使い方があるんですねヽ(^。^)ノ
    ラビオリ、大き目なら作れるかも??
    是非食べてみたいレシピです。。
    いつも夢のように素敵なレシピ、ありがとうございます!!」

コメントを残す

  関連記事

マダコのリゾピラフ ガルム風味
栗のニョッキ フォンティーナ風味
パスタ トルテッリーニ(Tortellini) ラムチョップ
パスタ スパゲッティ ブロッコリ ラルド風味
パスタ ルマコーニ カタツムリソース
パスタ キタッラ 焼きマイタケ サルシッチャ風味
ビーツのサルシッチャ煮込み
鶏むね肉 スカロッピーネ
蛸のガーリックソース
パスタ  カッペリーニ イチジクと生ハム