イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ リングイネ ローズマリー風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ローズマリーの甘い香りが一杯の
パスタです
少しのトマトソースと
薄力粉でとろみを付けます
パスタはリングイネを使います
パスタ リングイネ ローズマリー風味
IMG_4215IMG_4216
ランタナ
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ リングイネ140g
ローズマリー5本
にんにく1片
ぺぺロンチーノ1本
トマトホール1/4缶
薄力粉10g
牛乳10cc
パルミジャーノ・チーズ40g
オリーブオイル20cc
適量

イタリア料理に使用する食材

【88イタリア社】リングイネ 500g
イタリア・ミラノの新ブランド
私たちのパスタは、
高品質のパスタをご賞味頂けるように、
イタリア産デュラム小麦100%を原料とし、
ブロンズダイス(銅の抜型)を使用して製造しています。

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり、ポテトと一緒に
炒めたりと、フレッシュハーブですのでかなり香りがつきやすいです
香りが強く、主にフランス料理によく使うものです。
とてもよい香りです。

赤唐辛子 (ペペロンチーノ)
ペペロンチーノとは
イタリア語で唐辛子の意。
唐辛子は細かくする程辛さが増します。
お料理に合わせてお使い下さい。

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
イタリア/アナリサ

24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成は
ジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる
脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。

ル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル
【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
イタリア料理レシピ手順
1.ローズマリーは
  葉の部分を集め微塵切りにします
  軽く塩を振り入れて置きます
2.トマトホール缶(400g)は
  1/4をボウルに移しておきます
  ホールは手でつぶして置きます
3.にくにくは
  包丁の腹などで叩きつぶします
4.ぺぺロンチーノは
  へたをカットし中の種を振るい落とします
5.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・ぺぺロンチーノを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの全体が狐色になったら
  にんにく・ぺぺロンチーノを取り出します
6.薄力粉10gは
  ボウルに入れぬるま湯30ccで溶かして置きます
7.フライパンに
  ボウルに入れておいたトマト缶1/4を入れます
  一度沸騰させ弱火に戻して20分間煮詰めます
8.ローズマリー・薄力粉・牛乳を加えて
  5分間弱火で煮込みます
9.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
10.パスタが
   茹で上がったらパスタの水気を切り
   食器に盛り付けます
   ソースを上にのせ
   上にパルミジャーノチーズを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

18-0六面チーズオロシ

クーラント ブラックアンドブラック 27.5cmリムプレートbr>
ローズマリー 関連
*じゃがいものロースト ローズマリー風味
イタリア料理レシピ
じゃがいも男爵を使いました、
丁寧に炒め軽い焼き色を付け後はオーブンで
ローストします、
にんにくとローズマリーの香りを付けます、
簡単料理です
でもすごくおいしいですよ
*鶏むね肉のソテー ローズマリー風味
イタリア料理レシピ
鶏むね肉をジューシィに焼き上げます
ちっとしたテクニックです
レシピ通りにソテーすると
びっくりするぐらいジューシィに
仕上がります
お試し下さい
ローズマリーの甘い香りが良く合います
*さんまの香草焼き
イタリアン料理レシピ
オリーブオイルとハーブ
ローズマリー・イタリアンパセリを
使い香り付けをします
にんにくの香りを加えローストします
イタリア式の焼き魚料理です
*Arista (イタリア フィレンツェの豚のロースト)
イタリア料理レシピ
既にフィレンツェ名物として
一般的に食べられていた、
豚肉の料理です
この料理を食べながら、ギリシャの司教が
当時のギリシャ語で
Aristos(絶品だ)と呟きます
イタリア人たちは、
この料理がギリシャ語でAristosと呼ぶのかと勘違いして
それ以来、
アリスタと呼ぶようになったそうです。
フィレンツェの名物料理、arista(アリスタ)
セージとローズマリーをの香りを付けます
豚肉はスペインのイベリコ豚の最高品を
使いました
肉にまんべんなくさしが入っていて
まろやかな味と風味が楽しめます
余計な脂身はカットしてあります
*ひよこ豆のパスタ キタッラ フレッシュトマト
イタリアン料理レシピ
ひよこ豆はイタリア語でceci チェーチといいます
ひよこ豆のほくほく感が楽しめます
たっぷりのフレッシュトマトの酸味が
そしてローズマリーの甘い香りが
味を引き締めてレます
パスタは断面が四角いキタッラを使いました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. おはようございます(*^_^*)
    ローズマリーの香りが素敵なお料理ですね~
    今日も美味しそうなお料理レシピをありがとうございます(*^_^*)

  2. きりまり より:

    ryujiさんおはようございます!!
    ローズマリー、よく使いますが、
    パスタに使ったことないです。
    想像するだけで、とっても良い香りがしてきそうです。
    クリーミーでちょっとだけトマト味で、、コクがあって、あっさりなお味なのでしょうか。。
    食べたいです。。(^^)v

  3. おはようございます。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    ローズマリーの風味が素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  4. こんにちは(^^♪家庭菜園のローズマリーにいつも手を焼いています(笑)寒さにも、乾きにも強くボウボウと伸びてくるので毎年刈入れをする時にもったいないな~と思いながら捨ててます。秋刀魚にも使えるんですね~挑戦してみます。美味しそうです。

  5. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    へ~~
    ローズマリーですか@@
    素敵なパスタです~^^
    イラストもとってもすてき♪

  6. Rune より:

    こんばんは。
    ローズマリーの香が大好きです!
    パスタにこのハーブだけは使ったことが無いので、今度作ってみたいです!凄く美味しそう☆
    今日も素敵なレシピを有難う御座います!!!
    素敵なハロウィンをお過ごしください。

  7. イヴォンヌ より:

    ローズマリーの香り引き立つパスタすっごくおいしそうですね~♪

コメントを残す

  関連記事

新タマネギ 冷製スープ 生ハム添え
ほうれん草 焦がしバターのソテー
ほうれん草の タリアッテレのロースト
パスタ スパゲッティ ホタルイカ アーリオ・オーリオ
茄子のマリネ バルサミコ 生ハム添え
パスタ カラマーリ イカとイカスミソース
ズッキーニの花のフリッター
カボチャとアマレッティのニョッキ
鮎のカルパッチョ タラゴン風味
パスタ カゼレッチェ ロング ミラノサラミとサツマイモ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。