イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,578、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛リブロース バルサミコ風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
牛リブロース300gを豪快に
無塩バターとオリーブオイルでソテーいます
脂身に綺麗な焼き色を付けます
バルサミコソースを振りかけ
イタリアンパセリのあら微塵を振りかけます
ジューシィな肉の風味とバルサミコの酸味が
良く合います
あっさりとした味に仕上がります
牛リブロース バルサミコ風味
IMG_4227IMG_4228
マリンゴールド
イタリア料理に使用する食材2人分

牛リブロース300g2枚
バルサミコ25g
無塩バター15g
オリーブオイル30g
エシャロット1片
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

(MRB)超 厚切りリブアイステーキ300g 5枚セット
5枚セット/1枚=約300g
トレイに乗せて真空パックで発送いたします。
原産国: アメリカ

アチェート バルサミコ ディ モデナ15年熟成
タイプ リゼルバ オーロ IGP
【ドゥエ・ヴィットーリエ社】【250ml】
スプーンに小さじ一杯をペロリとすると、
ガツンッ!っとくる濃厚なパンチに、
信じられないほど、
角がとれたスッキリとした
味わいと口当たりなのです。
このバルサミコは煮詰める必要が無い!!
あまりに濃密なこのバルサミコは直接使えるんです

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの
大自然で作られるイズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から育つ
乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。

エシャロット(ソースに、薬味に) 約250g
赤ワインソース、ポルト酒ソース、
トリュフソースの元もエシャロットで作ります。

ル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル
【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピがご覧いただけます


イタリア料理レシピ手順
1.イタリアンパセリは
  茎を取りのぞき葉の部分を粗く刻みます
2.牛肩ロースは
  筋切りをします
  両面を酢ハー字切りします


3.牛リブロースの片面に
  塩・ブラックペパーを振りかけます
  脂身の方向に手の平で腑詰める様にすり込みます
  脂身に塩が強くなるようにします
4.フライパンに
  無塩バター・オリーブオイルを入れ中火で熱します
  牛リブロースを加え両面を3分間ずつしっかり炒めます
  脂身に軽く焼き色が付くようにします
5.牛リブロースを
  取り出し食器に盛り付けます
6.エシャロットの
  微塵切りをフライパンに入れ
  弱火で5分間くらい炒めます
  バルサミコを加え火を消します
  牛肩ロースの上にソースを振りかけます
7.イタリアンパセリを
  振りかけます
  出来あがりです
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
牛肉 関連
*牛肉の細切りとブロッコリーのパスタ スパゲッティ
イタリア料理レシピ
牛肉を細くカットし炒め白ワインで
香り付けをします
たっぷりのパルミジャーノ・レジャーノチーズを
振りかけ
砕いたブラックペパーをたっぷり振りかけます
パスタは太めのパスタ スパゲッティを使いました
*インゲンの牛肉巻き ヴィンコットソース
イタリアン料理レシピ
ヴィンコットとは
イタリア語の 「ヴィンコット」 とは、
「Vino cotto(煮たワイン)」 という意味です
とろりとしたなめらかな
褐色のしずくです
ぶどうからつくられた天然甘味料です
これをベースに下ちっつとオシャレな料理です
上質な牛もも肉をインゲンに巻いて
ソテーします
それにアイオリソースを使いさっぱりした
味に仕上げています
*牛肉のラグー パスタ タリアッテレ
イタリア料理レシピ
牛モモ肉を包丁で叩いてミンチにします
パンチェッタも細かく叩き隠し味として
入れ混ぜます
こくと風味のある牛肉のラグーが出来ます
たまねぎ・にんじん・セロリ・にんにくを
丁寧に40分間ぐらい弱火で炒め
野菜の持つ風味を
水分をしっかり飛ばして仕上げます
イタリア料理に良く使用する調味料で
ソフリットができあがります
これを混ぜ合わせ炒めると素晴らしい
深みの味と風味を味わえます
パスタは タリアッテレを使いました
名古屋のきしめんの様なパスタです
*牛挽肉のラグー ビアンコ パスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
牛肉の細切れを叩いてミンチにします
それにソフリット(香味野菜の炒めた物を作り)
一緒に炒めます
白ワインそして鶏のブロードで1時間30分間
コトコトと煮込みます
それをパスタソースにします
しっかり煮込まれた牛肉のソースは
味に深みが増し素晴らしいソースになります
パスタはリングイネを使いました
*牛もも肉の赤ワイン煮込み
イタリアン料理レシピ
牛モモ肉の脂身の少ない部位を使います
パンチェッタ・たまねぎ・セロリ
にんじんでソフリットを作り
ソースにこくを出しますこの煮込みでは
時間がかかりますが
その分肉が口の中で溶けてしまう感覚で
凄く柔らかく
ジューシィに仕上がります
がんばって兆戦して見てください
後をひくこと間違いなしです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ガッツリ300gは迫力があって素敵です♪
    ステーキ大好きなので、たぶん一人でペロリ食べてしまいます^^;
    シンプルだけどコクのあるソースを試してみたいです。
    応援☆☆

  2. siawasekun より:

    牛リブロース バルサミコ風味、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつも、拙い私のブログを見て、コメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  3. apricotberry より:

    こんばんは。
    バルサミコ大好きです。
    いつもは塩とこしょうだけですが、バルサミコも良いですね。 食べたくなってきました。
    挿絵も素敵ですね。

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    今日もおしゃれなお料理です~^^
    これからの季節、
    クリスマスの1品にも良いかも知れませんね~^^
    とても 美味しそうです~~

  5. イヴォンヌ より:

    豪快な牛リブロースにバルサミコソースでさっぱり食べられておいしそうですね~♪

  6. kazuyoo60 より:

    1人300gもですか。
    イタリアンパセリの種が出来てたので蒔いたけれど、種蒔き床のまま、植え替えしなければです。

  7. こんばんは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。
    本日のお料理も美味しそうですね!!
    私も作ってみたくなりました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  8. タヌ子 より:

    牛肉300gは大食いのフランス人サイズだから、日本人だったら3人前ぐらいになりそうですね。
    小さいステーキ肉を使って、牛肉好きの両親に作ってあげたいけれど、実家にはバルサミコ酢なんてあるかしら…(笑)
    多分フランスに戻ってからと言うことになりそうです。

  9. masakohime より:

    一人分300gのお肉は食べられないので、我が家では、二人で1枚でしょうか^^
    脂身の部分にしっかり塩を入れるのですね。バルサミコ酢のソース、お肉によく合いますね。美味しい肉を見つけて作ってみたいです。いつも素敵なレシピをありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイーネ  花ズッキーニ バジルソース風味
エゾ鹿肉のロースト キノコソースとキノコ添え
ほうれんそうのスープ クリーム仕立て
鶏手羽元とジャガイモ ローズマリー風味
ブッラータのリゾット
もやしのハーブ風味
甘エビとアボガド オレンジのサラダ ヨーグルトソース
タイとフレッシュトマト・プラックオリーブ
パスタ カサレッチェ カチョ・エ・ぺぺ
芽キャベツのアーモンド入りのパン粉がけ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。