イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ キタッラ あさりとムール貝のラグー

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
あさりとケール貝を白ワインで炒め煮して
貝は微塵切りにします
ブロードを裏ごしします
トマトホールの軽い酸味と
タイム・バジルの香りを添えて
パスタキタッラを使います
素晴らしい貝の風味がたまりません
パスタ キタッラ あさりとムール貝のラグー
IMG_4239IMG_4240
ツワブキ
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ キタッラ140g
あさり500g
ムール貝500g
白ワイン(辛口)300cc
タイム2枝
にんにく2片
ペペロンチーノ1本
エシャロット2片
トマトホール缶1缶
バジルの葉4枚
オリーブオイル30cc+30cc
岩塩適量
海塩(塩の花)適量

イタリア料理に使用する食材

Pasta Mancini (パスタ・マンチーニ) 社 「キタッラ」 2.0mm 500g
もう一皿食べたくなるパスタ!
小麦の旨味・甘味を実感でき、
モチモチとしながらもコシのある食感!

厚岸産貝付あさり / Lサイズ / 1Kg入
北海道厚岸産あさり
☆肉厚で旨みたっぷり!
海のエキス満載です♪

新鮮な活ムール貝(1k)
本当に美味しいムール貝は
身はプリプリで、味に深みがあるんですよ♪

赤唐辛子 (ペペロンチーノ)
ペペロンチーノとは
イタリア語で唐辛子の意。
唐辛子は細かくする程辛さが増します。
お料理に合わせてお使い下さい。

エシャロット(ソースに、薬味に) 約250g
産地はフランス・ベルギー・ニュージーランド等

アナリサ ホールトマト サンマルツァーノDOP4号缶
希少品種のトマト イタリア本場ナポリ
サンマルツァーノ種は、
種、水分が少なく、酸味と甘味のバランスがよく、
コクのあるソースができます。

タイムフレッシュハーブ 15g 食用 和歌山県産
刻んで肉にまぶして焼いたり、魚に詰めて焼くなど風味づけに
肉や魚のロースト、煮込み料理によく使われます
彩り屋_

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml

イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル

サルフィオーレ ディ チェルビア 150g(塩の花)
1年に1度8月の収穫、漂白、粉砕作業は行わず、
一切添加物を加えない伝統的な作業に
基礎を置くことを規定しています。
イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
  微塵切りにはます
2.ペペロンチーノは
  二つに手で折り中の種を振るい落とします
3.エシャロットは
  微塵切りにします
4.トマトホール缶は
  ボウルにあけ手でホールをつぶしてます
  裏ごしします
5.バジルの葉は
  微塵切りにします
6.フライパンに
  オリーブオイルを入れにんにく1片分・タイム1枝を加え
  あさりとムール貝を入れ中火で炒めます
  白ワインを入れアルコール分を飛ばします
7.出汁は裏ごしして置きます
8.あさりの身ムール貝の身を
  貝から取り出して置きます
  貝の身を包丁で叩いて細かくします
9.フライパンに
  オリーブオイルにんにく・エシャロット・
  ペペロンチーノ・を加え白ワインを60cc加え
  アルコール分を飛ばし
  トマトホールの裏ごしを加え
  バジルの葉を加えて煮込みます
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
11.パスタが茹で上がったら
   フライパンにあさりとムール貝の
   ブロードを加えます
   パスタの水気を切りフライパンに入れ
   ソースを絡めます
12.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

柳宗理 フルセットボウル5点セット


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
あさり ムール貝 関連
*あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ
イタリア料理レシピ
パスタはブカティーニを使います
ブカティーニとは、
パスタの芯が空洞になっているロングパスタです。
マカロニが長くなったようなパスタで太麺です。
汁気の多いソースや重めのソースとの
相性が良い形です。
ムール貝・あさりは白ワインで煮込みその出汁を
使います
あさり・ムール貝は身を粗く刻みます
貝の持つ旨みを凝縮しました
*ムール貝とあさりのスープバケット添え
イタリア料理レシピ
あさりとムール貝の出汁がこくのある
トマトソースと交わり抜群のおいしさです
トマトソースはこだわりを持ち
ソフリットを作りトマトソースにこくと味に
深みを持たせまして
ソフリットとは
たまねぎ・セロリ・にんじんの粗微塵を
丁寧に時間をかけ弱火で炒め
水分をしっかり飛ばし野菜の
持つ旨みを暁色した調味料です
*ムール貝のリゾットスプマンテ風味
イタリア料理レシピ
ムール貝とあさりのだし汁を取り貝のうま味を凝縮します、
鶏のブロードでコクをつけ
スプマンテ(イタリアの発泡酒)で香りをつけます、
リゾットに飾るのはムール貝のみです、
チースはペコリーノ・ロマーノを使います、
*あさりの冷製スープ
イタリア料理レシピ
あさりは出汁を取り
殻から身を取り出します
スープはあさりの出汁と乾燥椎茸の出汁を
使います
フレッシュトマトは
フードプロセッサーでミキシングし
ドリップコーヒーの紙用紙に入れ
冷郷古で一晩かけジュースを抽出します
透明なトマトのエキスを抽出します
それをを加え
あっさりとしたスープ
美味しくいただけます
うすてエンドウを散りばめます
*パスタ タリアッテレ キャベツとあさり コラトゥーラ風味
イタリア料理レシピ
あさりの出汁がいっぱい楽しめます
アンチョビーとコラトゥーラが
味に深みを与えてくれます
パスタはリングイネ(雀の舌)を使いました
キャベツの甘みが美味しいです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パスタ キタッラ あさりとムール貝のラグー、・・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪(全)

  2. おはようございます(*^_^*)
    今日もとっても美味しそうなお料理ですね~
    貝の美味しさが伝わって来ました!

  3. キミコ より:

    こんにちわ!
    厚岸のあさりのおいしさを知っているので余計によだれが・・・( ̄p ̄) だら~
    いつもながらの余りにおいしそうなレシピに
    臨場感を感じます
    詳しい情報も有難いです”○j乙 ペコリーン♪

  4. みるまゆ より:

    先日はコメントありがとうございました!
    あさりとムール貝の旨味がたっぷりで美味しそうですね♪

  5. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます♪
    あさりとムール貝・・・2種の貝♪
    これは文句なしにお出汁がたまらないでしょうね^^
    微塵切りにして・・とっても美味しそうです♪
    贅沢なパスタですね♪

  6. kazuyoo60 より:

    アサリの美味しさは十分に承知していますが、ムール貝は~です。
    先日エスカルゴを初めて美味しいと感じたように、ムール貝もちゃんと料理できれば美味しいのでしょう。その前段階の良いムール貝がです。普段見かけません。

コメントを残す

  関連記事

枝豆のパスタ スパゲッティ
たこのパスタ ペンネ オレンジ風味
no image
自然に浸る
パスタ スパゲッティ なすとブッラータ パンチェッタ添え
オイル漬けした水牛のリコッタのカプレーゼ
ファッロのサラダペコリーノ・シチリアーノペパート風味
新ジャガ北あかりのローズマリーロースト
グリーンアスパラとトロペアの炒め
アボガドとなすのトマトスープ
新ジャガイモとクラテッロ ディ ジベッロ・温度たまご
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。