イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鴨のフォアグラ マディラ酒ソース

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
ウィキペディア参照
マデイラ・ワインは、
ブドウ果汁が酵母によって醗酵している時に
蒸留酒を添加することで、
醗酵中のブドウ果汁のエタノールの濃度を上昇させて
酵母を死滅させることによって、
強制的に醗酵を止めるということを行う
酒精強化ワインの1種であり、
シェリーやポートワインと並んで、
世界3大酒精強化ワインの1つに数えられる [1] 。
酒精強化ワインの場合、酵母を死滅させたことにより、
ブドウ果汁に含有されているグルコースなどの糖類が
酵母によって消費されなくなるため、
ブドウ果汁の甘味が比較的残ったワインに仕上がる
フォアグラの旨みを最大限活かします
ふおいしい脂の流れを出来るだけ押さえるために
薄力粉を全体にまぶします
プールマニエ(無塩バターと薄力粉を混ぜあわせた物)で
とろみをソースにつけます
マディラ酒を振り入れソースに甘みを加えます
鴨のフォアグラ マディラ酒ソース
IMG_4248IMG_4250
クジャクアスター
イタリア料理に使用する食材

フォアグラ  ド カナール 冷凍 フランス産 約550-700g )
【カナールパッション ブランドのフォアグラ】は
従来のフォアグラより大きさにばらつきなく、
700gUP
フランス産フォアグラ、
是非とも一度味わってみてください。
満足感200%の商品です。

イースト インディアオールド レゼルバ 10年
やや深い琥珀色で、
リッチな甘さとキレのよい
フィニッシュとのバランスが絶妙。
チョコレートやティラミス等の
苦味のあるデザート、フルーツを使ったデザートや
カスタードプリンなど
食後酒として合わせるのがお勧めです。
◆容量:750ml
◆原産国:ポルトガル
◆アルコール度数:19%

ファリーナ TIPO”00”コンフェツィオーネ
(イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!

無塩 バター 250g フランス ノルマンディー産 イズニー Isigni AOP
ノルマンディーの大自然で作られる
イズニーのバターは、
新鮮なハーブを餌と出来る環境があり、
ストレスを最も少ない放牧から
育つ乳牛から作られます。
その色は黄色に輝きコクのある風味が特徴です。

ル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル
【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
イタリア料理レシピ手順
1.鴨のフォアグラは
  冷凍ですので冷蔵庫に移し自然解凍にします
  半日はかかります
2.とろみを付けるためのソースを作ります
  プールマニエと言います
  薄力粉と室温で柔らかくなった無塩バターを
  小さなボウルに入れ良く攪拌し混ぜ合わせます
3.鴨のフォアグラを
  冷蔵庫から出したら冷えた状態のまま
  蝶します
  1枚を厚さ2cmにカットします
  2枚作ります
4.フォアグラ全体に
  薄力粉をまぶします
5.フライパンは
  強火にかけ熱しておきます
  無塩バター・オリーブオイルを入れ
  フォアグラを入れソテーします
6.フォアグラの
  両面に狐色の焼き目を付けます
  焼き目が付いたら出来揚がりです
  片面2分ぐらいです
  両面で4分間ぐらいです
  塩・ブラックペパーを振りかけます
  暖かくした食器に盛り付けます
7.フライパンを
  弱火にかけ
  残りの無塩バターを入れ
  プールマニエを少しずつ加え溶かし込みます
  マディラ酒を加えます
  食器に盛り付けたフォアグラに
  ソースを廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

マトファー/ブウジャ 18-10 ノンスティック フライパン 6694 20cm 電磁

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
フォアグラ 関連
*巨峰と栗とフォアグラのグラタン
イタリア料理レシピ
葡萄と栗の甘さがフォアグラとよくマッチします、
栗の風味を増す、 栗のリキュールを加えます
*ベルギーフォアグラのパスタ フェットチーネ
イタリア料理レシピ
ベルギー産のフォアグラ低価格で掘り出し物です
味はフランスのフォアグラに劣りません
美味しいフォアグラでフェットチーネを
グラッパ(Grappa)はイタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種です、
ワインを蒸留して作る一般的なブランデーとは違い、
ブドウの搾りかすを発酵させたアルコールを蒸留して作くります、
多くは樽熟成を行わないので無色透明ですが、
ブドウの香りが楽しめます、
マデイラ・ワインはポルトガル領
のマデイラ島で造られている酒精強化ワインです、
エストゥファと呼ばれる加熱処理によって
独特の風味が楽しめます、
*トウモロコシのストウブロースト ラルド風味
イタリアン料理レシピ
甘いトウモロコシに
ラルド'(豚の背脂の生ハム)を
タップリ塗りストウブ鍋に入れ
蓋をしてローストします
こんがり焼き色の付いた
トウモロコシがたまりません
それに塩気が強いフォアグラのパテを
凍らしたものを添え
付けていただきます
最高の風味
楽しめます

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. sarara より:

    ryujiさんへ
    フォアグラ大好きです♪
    自分では作れないけど、クリスマスのころ
    どこかでいただきたいな( ´艸`)
    今日も素敵なレシピ
    ありがとうございます

  2. yuko より:

    マルサラ酒みたいなものでしょうか>?
    フォアグラの濃厚さを引き立てるソースですね
    これからのシーズンお客様も多いので
    おもてなしにもいいですね
    素敵なレシピありがとうございます

  3. puffpuff より:

    フォアグラをおうちで美味しく焼けたらいいなぁって思います。
    特別な日に挑戦してみたいです。

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    フォアグラの旨みを最大限生かしてくれるワインですか~
    ワインもいろいろあるんですね^^
    しかし 今日の料理はまた高級です~^^ 美味しそう。
    いつもありがとうございます^^

  5. Rune より:

    Spainのシェリー酒専門のお店を想い出します。底のお店には、さまざまな種類のアインがあり、ブドウ果汁の甘味が残ったものからドライのものまでがあり、ストレートで真昼間から土地の人たちは、ムール貝をつまみにして飲んでいたのを想い出します。
    フォアグラの旨みを最大限活かしたワイン。。チャンスがあれば使ってみたいです。素敵なレシピですね!
    いつも勉強させられてます^^
    有難う御座いました。

  6. こんにちは~
    うーむ
    今日も美味しそうなお料理ですね~
    食べたくって
    走っていきたいです!

  7. kazuyoo60 より:

    上手に調理されたフォアグラは美味しいですね。たまにで良いから出会いたいです。ほんとに満足度200%かもです。

  8. patapataokan より:

    これもクリスマスに似合うレシピですね。
    フォアグラとワインが
    マッチして美味しそう♪
    マデイラ・ワインて知らなかったんですが
    説明を読んでよくわかりました(^^

  9. イヴォンヌ より:

    立派なフォアグラにマディラ酒ソースおいしそうですね~♪

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ 野菜のラグー 香味野菜風味
鶏もも肉のスプマンテ煮込み
絹さやのパスタ メッツェマニケ 白ごまのペースト
イタリア米のリゾット 牡蛎とチーズ
イワシと焼なすのマリネ バジルソース
パスタ リングイーネ  花ズッキーニ 水牛モッツアレラチーズ
鶏肉と野菜のスープ
ほたるいかと新じゃがいものトマト煮込み
クリスマス2012
豚肉とさやいんげんのパスタ スパゲッティ