イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ バジルのタリアテッレ トマトのファルシェ

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
大きめのトマトの上の部分をカットして
中にハーブ・にんにく・オリーブオイルを加え
180℃に熱したオーブンに入れローストします
出てきた汁はボウルに空けておきます
できあがったら茹で揚がった
バジルを練り込んだパスタを
ボウルに入れソースを絡めます入れます
上にハーブを飾ります
パスタは
バジルを一杯練り込んだタリアッテレを使います
パスタ バジルのタリアテッレ トマトのファルシェ
IMG_4267IMG_4268
ペンタス
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ バジルのタリアテッレレ50g 2個
フレッシュトマト1個
にんにく1片
ローズマリー2枝
タイム2枝
セージ2枚
適量
ブラックペパー適量
オリーブオイル30cc

イタリア料理に使用する食材

バジルのタリアテッレ
糸島産小麦粉、卵、バジル、食塩内容量 50g

大玉限定 秀品 優品゛限定品 匠 トマト
手作りこだわりトマト 大玉

ローズマリー 15g フレッシュハーブ 食用 和歌山県産
肉、魚料理の風味づけやハーブティーに
肉料理やポテト料理に、煮込み料理によく合います

タイムフレッシュハーブ 15g 食用 和歌山県産
刻んで肉にまぶして焼いたり、魚に詰めて焼くなど風味づけに
肉や魚のロースト、煮込み料理によく使われます

セージ 50g フレッシュハーブ 食用 和歌山県産
ソーセージや肉類の臭み消し
ビネガーの風味付けに、豚肉、挽き肉、
イワシやサバなどくせの強いものとよく合います

ル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル
【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
イタリア料理レシピ手順
1.トマトは
  上の部分1/3で横にカットします
  中の種と柔らかい部分は綺麗に取り出します
2.にんにくは
  縦に二等分し中の芽を綺麗に取りのぞき
  包丁の腹で叩きつぶします
3.ローズマリー・タイム・セージ・にんにく半片・
  オリーブオイル塩・ブラックペパーを
  くりぬいた中に入れ
  トマトの1/3の上部を蓋として乗せます
4.トマトを180℃に熱したオーブンに入れ
  8分間ローストします
  トマトのローストした時に出る汁は
  トマトを逆さにしてボウルに入れます使います
5.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間どうりに
  茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.茹で上がったパスタの
  水気をしっかり切り
  ボウルの中に入れソースを絡めます
  トマトの中に入れます
7.食器に盛り付けます
8.上に
  ローズマリー・タイム・セージを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理/ボウル/ステンレスボール/ストレーナー/ザル/6点セット

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
バジル 関連
*たらことバジルのパスタ スパゲティーニ
イタリア料理レシピ
甘塩のらこをたっぷりと使います
ボウルにオリーブオイル・バジルの葉・たらこを入れ
混ぜ合わせます
パスタの茹で汁を入れて良くまぜソースにします
パスタを入れできあがりです
フライパンは使いません
*イワシと焼なすのマリネ バジルソース
イタリアン料理レシピ
焼きなすの風味と
イワシのマリネ
意外と合うんです
焼きなすのとろとろ感とイワシの
さっぱりしたマリネの風味が
絶妙です
ぜひお楽しみください
ここのイワシは取り
立てを急速冷凍したものです
生でもいただけます
しかも三枚に下ろしてありすぐに使えます
*にんにくとバジルを練り込んだパスタ ブルニアタヤリンとあさり
イタリア料理レシピ
珍しいパスタを紹介します
バジルとにんにくをパスタに練り込んで
あるのです
ほのかな香りのするパスタです
魚介がすごく合います
そのパスタを使いボンゴレ ビアンコを作ります
あさりをたっぷりと使い
その出汁を余すところなく使います
あさりの持つ風味が濃厚にでて
美味しいパスタのできあがりです
*シマエビ・イカ・ホタテ・じゃがいものバジルソース
イタリア料理レシピ
海の幸をじゃのベーゼソースで和えます
夏の香りが口いっぱいに広がり
最高の味を楽しめます
*カジキマグロのバジルソース
タリア料理レシピ
カジキマグロのブロックで自家製ツナを作ります、
オリーブオイルを使用しないで塩茹でするだけですので
あっさりといくらでも頂けます、
バジルとマヨネーズを和えたソースがとても良く合います、

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. HISA より:

    ryujiさん、おはようございます!
    お洒落なパスタですね~
    クリスマスカラーでX’マスパーティーには
    ぴったりね。私は冬のトマトは使わないので
    残念ながら来年の夏、サマーX’マスで~

  2. yuko より:

    トマトの器ごと頂ける彩綺麗な一品ですね
    トマトとバジリコの相性は最高
    美味しそうです
    素敵なレシピありがとうございます

  3. kazuyoo60 より:

    綺麗でおしゃれな料理です。
    上の方も書かれてますが、赤はクリスマスカラーの1つですね。
    トマト大好き、生のも2個食卓に有ります。

  4. snow より:

    いつもたくさんの応援とコメントを下さり、ありがとうございます。
    トマトとバジルの相性が最高のお料理ですね♪
    生のハーブを使ったお料理は、風味も格別ですね(*^_^*)
    ドライスパイスを使う事が多いので、参考になります。
    赤と緑のカラーは、クリスマスのお料理にもピッタリですね☆

  5. puffpuff より:

    かわいくて美味しそうです!
    トマトの詰め物ってわくわくします。
    ハーブもたっぷりで素敵です^^
    きょうはすごく寒いです。
    暖かくしてお過ごしください。

  6. イヴォンヌ より:

    バジルをたくさん練りこんだタリアテッレにトマトソース最高のコンビネーションですよね~♪

  7. patapataokan より:

    トマトとバジルの色が
    クリスマスカラーでいいですね。
    見た目もお洒落で素敵なお料理を
    ありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

葉たまねぎの 鶏のブロード煮込み
ブロッコリーのズッパ
パスタ タリアッテレ ズッキーニ パルミジャーノチーズ
パスタ リングイネ 新たまねぎとツナのソース
スルメイカとにんじんのストゥファート stufato
パスタ キタッラ 新たまねぎクリームソース
そらまめの白バルサミコビネガー風味
クレソンとジャンボブラウンクッシュルームのサラダ
no image
昨日からおなかの調子が悪く
パスタ スパゲットーニ 黒トリュフとサルシッチャ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。