イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ スパゲッティ ケッパー コラトゥーラ風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ
単純なパスタ料理です
にんにく・アンンチョビー・塩漬けケッパー・
オリーブオイルでソースを作ります
それにコラトゥーラを振り入れ味に深みを与えます
コラトゥーラは
イタリアの魚醤です
カタクチイワシの頭・内臓・骨を取りのぞき塩漬けし発酵させ
約半年間熟成させアンチョビに仕上げ、その後ろ過します。
このろ過の工程を何度も繰り返すと
ようやく純度の高い旨み成分たっぷりの琥珀色に
輝くコラトゥーラの出来上がりです。
魚臭くないのがこちらの最大の特徴。
塩分もまろやかで料理の味に上品な
旨みとコクを与えます。
ソースに何かコクが足りないと思った時に
スプーン1杯程使用するだけで驚くほどグンと
味に深みが増します!
パスタはスパゲッティを使います
パスタ スパゲッティ ケッパー コラトゥーラ風味
IMG_4298IMG_4299
きく
イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ スパゲッティ140g
:ケッパー(塩漬け)40粒
コラトゥーラ/TD>2cc
アンチョビーフィレ10枚
にんにく1片
オリーブオイル30cc+40cc
ブラックペパー1片
岩塩パスタの茹で用

イタリア料理に使用する食材

スパゲッティ パスタ BIO  500g
カシーナサンカッシアーノ 社 Organic white spaghetti pasta
コシがあり、なかなかのびない
パスタなので冷めてもおいしいです。
表面がザラザラしているので
どんなソースにも絡みやすい!

コラトゥーラ ディ アリーチ 魚醤油 250ml COLATURA DI ALICI
ティレニア海で水揚げされた
カタクチイワシのみを使用。
イワシの頭と内臓を手作業で
丁寧に取り除き樽の中で5か月間
塩と一緒に寝かせます。
その結果コラトゥーラは濃い飴色になります。
その後きめ細かいフィルターを通して
不純物を取り除き、
旨みが凝縮された琥珀色の
コラトゥーラが完成します。

イナウディ ケッパー塩漬け 75g
ケッパーには塩漬けのものと酢漬けのものがありますが、
ケッパー そのものの味と香りを生かすには、
何といっても塩漬けが お薦めです。

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
500ml

手造り味が違います!スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り 
オルティス社
スペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部分を
樽の中で6ヶ月以上寝かせながら発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。
イタリア料理レシピ手順
1.塩漬けケッパーは
  塩を叩いて振り落とします
2.にんにくは
  包丁の腹でたたきつぶします
2.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
3.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・アンチョビーを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
  アンチョビーを木べらでつぶし
  オリーブオイルと混ぜあわせます
4.にんにくが
  狐色になったら取り出します
5.ケッパーを入れます
6.パスタが
  茹で上がったらパスタの水気をしっかり切って
  火を止めフライパンに入れソースを絡めます
  コラトゥーラを入れ混ぜ合わせます
7.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
アンチョビー 関連
*パスタ スパゲッティ パン粉添え アンチョビー風味
イタリアン料理レシピ
アンチョビーの風味
塩漬けケッパーの風味
コラトゥーラ・ガルムの風味
ブラックオリーブの味が
一体になり
にんにくの香りを付けたパン粉が
凄く香り
美味しくいただけます
パスタはスパゲッティを使います
*パスタ リングイネ アンチョビーとコラトゥーラ・ガルム
イタリアン料理レシピ
スペイン産の素晴らしいアンチョビーと
イタリアの魚醤コラトゥーラ・ガルムを数滴入れます
ビックリするほどのおいしさを堪能出来ます
パスタはリングイネを使います
*パスタ リングイネ ジャガイモ(インカの目覚め)とアンチョビー
イタリアン料理レシピ
じゃがいも品種詳説 (2014年5月改訂)参照
インカの目覚めは
肉質は中からやや粘質で、
舌ざわりは極めて滑らかです。
調理後黒変は無く、
調理後も鮮明な濃黄色を保ちます。
食味は、ナッツや栗に似た独特の風味があり、
クセがありますが非常に良く、
「栗」、「サツマイモ」のようだと評する人が多い。
煮くずれが少ないので煮物に適し
油加工時の褐変も少ないので
ポテトチップやフライドポテトにも向きます。
スペイン産の素晴らしいアンチョビーと
イタリアの魚醤コラトゥーラ・ガルムを数滴入れます
ビックリするほどのおいしさを堪能出来ます
パスタはリングイネを使います
*パスタ キタッラ ロメインレタス アンチョビー コラトゥーラ風味
イタリア料理レシピ
ロメインレタスは
コスレタスとも呼ばれ、
一般的なレタスと同じ仲間ですが、
その中でも、葉が巻かず立った状態で成長する
「立ちチシャ」の一種です。
”ロメイン”というのは”ローマの”という意味です。
ローマ時代によく食べられたとか、
株は縦に長く、半結球です。
外見は白菜にも近く、
白菜とレタスを足して割ったような野菜です。
葉は比較的濃いグリーンでシャキシャキとしており、
炒め物などにも適しています
野菜のブロードで茹で
アンチョビーフィレと
コラトゥーラを振り入れ
深みの姉風味が素敵です
パスタはハーキタッラ(断面が四角)を
使いました
*芽キャベツ アンチョビー・ケッパー 焦がしバター風味
イタリア料理レシピ
芽キャベツの甘みと
塩漬けケッパー・アンチョビーの塩気が
を引き出しバターを焦がし風味づけをしました

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ケッパーを使ったパスタ大好きです♪
    コラトゥーラは持ってませんが、味を想像すると塩気のバランスに悶絶しそうなパスタですね♪
    応援☆☆

  2. yuko より:

    こういったシンプルなパスタほど飽きのこない美味しさがありますね
    コラトゥーラの奥深い香りとお味がたまりません
    素敵なレシピありがとうございます

  3. kazuyoo60 より:

    コラトゥーラに出会ったことも出会うこともないかもですが、どの国も洗練された味を求めるのだなと思いました。
    なので、材料はシンプルなのですね。

  4. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます^^
    コラトゥーラってイタリアの魚醤なんですね♪
    香が良さそう♪
    しまりますね^^
    とっても美味しそうです♪

  5. イヴォンヌ より:

    シンプルだけどすっごく美味しそうですね~♪

  6. のんのん より:

    シンプルなのにコクと旨味を味わえそうなパスタ!とても美味しそうです。
    いつも目の覚めるような素敵なレシピをありがとうございます。
    応援ですd(^_^o)

コメントを残す

  関連記事

パスタ キタッラ 満願寺唐辛子 ボッタルガ風味
パスタ キタッラ ジェノベーゼソース クルミ風味
パスタ スパゲッティーネ ささみとベビーリーフ
パスタ リングイネ 新たまねぎとツナのソース
ヤリイカの肝ソース和え
とうもめこしのパスタ リングイネ チーズフォンデュソース
パスタ スパゲッティ 野菜のラグー 香味野菜風味
目玉焼き バターアンチョビーソース
豚スペアリブの白ワイン風味
no image
今日は戦後60年の節目