イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,688、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ リングイネ パプリカソース

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ

赤パプリカ・にんにく・たまねぎを炒め
フードプロセッサーでミキシングし
生クリームを加えてソースにします
パスタはリングイネを使います
最後にマジョラム(フレッシュハーブ)を加えます
パスタ リングイネ パプリカソース
IMG_4305IMG_4306
ホトトギス

イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ リングイネ140g
赤パプリカ2個
たまねぎ1/2 個
にんにく1片
生クリーム60cc
マジョラム5g
オリーブオイル20cc、
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材


カロリ パスタ リングイネ
やっぱり違います!!
このモチモチッとした弾力!!コシの強さ!!たまりません!
イタリアプーリアから届いた伝統の手打ち風パスタ!!
本場南イタリアの太陽が育てたセモリナの小麦粉だから
風味たっぷり!!

パプリカ〈赤〉
1個、160g~200g前後

タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム47」 200ml
「素材の味が料理を変える」をおうちで実感
ご家庭向けの小容量タイプ200ml

スイートマジョラム 15g
フレッシュハーブ 食用 和歌山県産
肉の臭い消し、風味づけやハーブティーに

イル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
フレッシュ感のある
さっぱりとした軽さと
その後に続くピリッとした
辛さのバランスがすごくいい!
それでいて変に主張しすぎないから
料理を美味しく引き立てるんです。
この時はトマトソースのパスタでいただきましたが、
これなら合わせる食材が変わるごとにう~ん、
うまい!って
その度言ってしまう気が
するくらい色々と使いたい!
そして私は基本は
オリーブオイルなので結構すぐ使って
しまうから大きいボトルで常備しても
風味変わらず使えるのがうれしいとまず思いました♪

イタリア料理レシピ手順

1.フレッシュマジョラムは
  茎を取りのぞき葉の部分5gを
  みじん切りにします
2.たまねぎは
  みじん切りにします
3.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り出します
  みじん切りにします
4.赤パプリカは
  へたの部分はカットし
  縦に8等分し中の種と
  軟らかな白い部分をカットします
5.フライパンに
  オリーブオイル入れ
  にんにく・たまねぎ・赤パプリカを入れ
  弱火で10分間程度炒めます
6.炒め終えたら
  フードプロセッサーに入れ
  ミキシングしペースト状にします
7.フライパンに入れ
  生クリームを加え
  塩・ブラックペパーで味を調えます
  弱火で温めておきます
8.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
9.パスタが
  茹で上がった水気を切り
  フライパンに入れ
  みじん切りしたたマジョラムを加え混ぜ合わせます
10.食器に盛り付けます

イタリア料理に使用する調理器具


ブラウン ミキサー/フードプロセッサー マルチクイック MQ775 #kd

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
パプリカ 関連
*赤パプリカのなすのリピエーノ
イタリアン料理レシピ
リピエーノ(イタリア語:ripieno,
詰め物の事を言います
パプリカの甘みとなすがよく合います
塩漬けケッパーとバジルの香りが楽しめます
モッツアレラが溶け出しおいしいです
*メバチまぐろのソテー 赤パプリカと ミントのソース
イタリア料理レシピ
メバチマグロ150gをソテーします
赤パプリカのペースト
ミントのペーストを浸けて頂きます
魚の臭みが全然感じられず
美味しくいただけます
*彩りパプリカのパン粉焼き
イタリア料理レシピ
パプリカの彩りと
甘みをしっかり味わえます
オリーブオイルがしっかり
パン粉が吸い込み
まろやかなおいしさにつながります
隠し味程度にグラニュー糖を加えて
強く甘みを引き出します
*パプリカのパン粉和え
イタリアン料理レシピ
パプリカの旨みをしっかり引き出す料理です
パン粉が意外な働きをしてくれます
ケッパーの風味と軽い甘みと塩気が
とても素晴らしいハーモニーを作り上げます
以外でしょうがグラニュー糖の甘みが
パプリカをよりおいしく変身させてくれます
*ラム肉のラグーパスタ キッタラ レッドペペローニのソース
イタリア料理レシピ
ペペローニとはパプリカの事です
赤パプリカを焼いて皮を剝き使います
パプリカの甘みとこくが出ます、
ラム肉とじっくり煮込んだソースを絡めます、
パスタはキッタラ 四角の切り口のパスタです
ソースの絡みが場らしいパスタです

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます♪
    パプリカ・・火を入れてクリームとあわせると美味しいですよね♪
    赤いソースのパスタ♪
    クリスマスに良いですよね♪
    華やかな1品・・・素敵です♪
    とっても美味しそうです♪

  2. イヴォンヌ より:

    パプリカソースのリングイネおいしそうですね~♪

  3. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    クリスマスカラーの赤のパプリカが華やかですね♪
    それに赤は元気になる色です^^
    いつも素敵なレシピをありがとうございます♪
    ポチっ!!おうえーん*

  4. puffpuff より:

    パプリカソース、素敵ですね!
    パプリカは大好きです、甘くてフルーティで!!
    パスタソースにもいいですね。美味しそう。

  5. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    赤いソースはトマトではなく パプリカなんですね~^^
    手打ち風パスタだなんて
    もう最高ですね^^
    美味しそうです~~~

  6. masakohime より:

    パプリカのソースで作ったパスタ。素敵なレシピですね。パプリカの赤を生かして最後に添えたマジョラムと、どんな味のハーモニーになるのでしょうか。
    パスタだけでなく、鶏肉や白身魚に添えても美味しそうです^0^

  7. kazuyoo60 より:

    パプリカをソースにですか。美味しいものはどんな使い方でもですね。
    丁寧にお作りですね。

  8. るーママ より:

    こんにちは!
    なんておいしそうなんでしょう。
    パプリカをソースに。
    これは、クリスマスカラーですし、これから。
    ぜひ活躍させてきたいお料理だなって思いました!
    嬉しいレシピに、☆☆!!

  9. らるむ。 より:

    おはようございます。
    パプリカは加熱すると甘くなって美味しいですよね^^
    まだパプリカソースのパスタを食べたことがないので、作ってみたいです。
    色的にもクリスマス料理に良いですね♪
    応援☆☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ ペンネ 下仁田ネギとグアンチャーレ
パスタ タリアッテレ ズッキーニ パルミジャーノ風味
芽キャベツ パルミジャーノチーズ
パスタ スパゲッティ 賀茂なすのペースト和え
セロリのサラダ ボッタルガ添え
鴨のフォアグラ マディラ酒ソース
うすいえんどうのリゾット グアンチャーレ
牛ミスジのステーキ バルサミコソース
セロリのゴルゴンゾーラ・ピカンテ風味
リゾット 春の香り サフラン風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。