イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ オレキエッテ 紫水菜 アンチョビー風味

      2014/12/18

イタリアン料理レシピ

滋賀県の紫水菜をメインにしたパスタ料理です
ソースはアンチョビとコラトゥーラ(ガルム)を
使用します
紫水なのシャキシャキ感が楽しめます
パスタはオレキェッテを使います
オレッキエッテ(イタリア語: Orecchiette)は、
イタリアのプッリャ州とバジリカータ州の地域を
代表する耳形のパスタです
パスタ オレキエッテ 紫水菜 アンチョビー風味
IMG_4334IMG_4335
アメジストセージ

イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ オレキエッテ100g
紫水菜140g
アンチョビ1枝
コラトゥーラ(ガルム)2cc
にんにく2片
ペペロンチーノ2本
オリーブオイル50cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材


ディ・マルティーノ オレキエッテ No201 500g
グラニャーノ産【Di Martino(マルティノ)】伝統製法を守り、
イタリア産100%のデュラム小麦を使用、
低温でじっくり乾燥させた、
もっちり小麦の風味が広がるパスタです
茹で時間:約12分
オイル、魚介類、 野菜、 からすみ、など
*2分ほど早く上げて、
フライパンでソースを吸わせながら1分、
お好みの固さに仕上げると、
パスタに味がしみこんで、
小麦の美味しさも、ソースの美味しさもどちらも
しっかり絡んで美味しいです

滋賀県産野菜 紫水菜 1袋140g
色鮮やかな茎が紫色の水菜です。
サラダの彩りにお使い下さい。
食卓が華やかになりますよ。
とってもシャキシャキしていて
この水菜を混ぜれば彩りが綺麗です

手造り味が違います!スペイン産 高級!95g瓶入り 
オルティス社
スペイン・カンタブリコ海で水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工したオルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部分を
樽の中で6ヶ月以上寝かせながら発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

コラトゥーラ(コラツーラ)ディ アリーチ(ガルム)オレガノ無し 250g
アルカン社
13世紀頃からコラトゥーラ・ディ・アリーチ
(アンチョビのろ過液という意味)が作られました。
塩漬けしたカタクチイワシを熟成させ、
壷の底に溜まった液体とよく熟成したイワシを濾します。
チェターラではこの貴重な液体が、
何世紀間もクリスマス料理などに多用されてきました。
デルフィノでは、この塩漬けして熟成したアンチョビを
プレスして得られるアリーチをボトル詰めしています。
パスタのソースに加えて、
あるいは最後に仕上げとしてひと振り加えてお使いください。

ドロゲリア ぺペロンチーノ(ホール)【輸入食品】
ペペロンチーノ種の唐辛子のホールタイプです。
唐辛子は細かくするほど辛さが増します。
内容量 40g
原産国名 イタリア
原材料名 赤唐辛子

イル・レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル【ノンナアンドシディー】【750ml】
トスカーナ産
フレッシュ感のある
さっぱりとした軽さと
その後に続くピリッとした
辛さのバランスがすごくいい!
それでいて変に主張しすぎないから
料理を美味しく引き立てるんです。
この時はトマトソースのパスタでいただきましたが、
これなら合わせる食材が変わるごとにう~ん、
うまい!って
その度言ってしまう気が
するくらい色々と使いたい!
そして私は基本は
オリーブオイルなので結構すぐ使って
しまうから大きいボトルで常備しても
風味変わらず使えるのがうれしいとまず思いました♪
イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  綺麗に鳥のひーぞきます
  微塵切りににします
2.ペペロンチーノは
  へたをカットし中の種を綺麗に振り落とします
3.アンチョビは
  細かくしておきます
4.水菜は
  5cm幅にカットします
5.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.フライパンに
オリーブオイルを入れにんにく・ペペロンチーノを加えて
 弱火で丁寧に炒めます
 香りが立ってきたらアンチョビを入れ
 木べらで溶かし混ぜ合わせます
7.紫水菜を入れ
  一緒に弱火で炒めます
7.パスタが
  茹で上がった水気を切り
  ソースパンに入れ
  ソースを絡めます
8.コラトゥーラ(ガルム)を
  振り入れます
9.食器に盛り付けます

イタリア料理に使用する調理器具


フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
オレキエッテ 関連
*ブロッコリーのパスタ オレキエッテ ガルム風味
イタリア料理レシピ
ガルムとは
ナポリから南へ約40キロ。
アマルフィ近郊のチェターラにある
小さな会社から作るコラトゥーラ(ガルム)です。
いまでも完全手作りで製造しています。
魚(カタクチイワシ)の内臓と頭を取り除き、
約6ヶ月間熟成させ塩蔵アンチョビに仕上げ、
袋に詰めてろ過します。その工程を10回
繰り返して出来た純度の高いコラトゥーラです。
パスタは耳たぶの様な形のオレキエッテを
使用します
*パンドニのパスタ オレキエッテ ブロッコリー
イタリア料理レシピ
プーリアの名産品パスタ オレキエッテ
しかもパンドニの彩りがきれいな多食のパスタを
使って見ます
色彩は手可燃素材のもので色出しをしており
完全無農薬のパスタです
ブロッコリーのペーストとブロッコリー
そしてパスタの彩りがすごくきれいな
パスタ料理です
*グアンチャーレとブロッコリーのパスタ オレッキエッテORECCHIETTE
イタリア料理レシピ
ORECCHIETTE
レヴァンテ リージョナルパスタ オレッキエッテ
小さな耳たぶ(オレッキエッテ、オレッキエテ、オレキエッティ)と
呼ばれているショートパスタです。
プーリア地方のパスタです。
直径が2cm前後で、片側はソースがからまりやすいように
表面が凸凹しています。
ナスのソース、食材では豆や豚肉に合います。

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    紫水菜は食べたことないです。
    茎が紫の水菜って感じですね?
    シャキシャキ食感が楽しめそうなパスタですね♪
    応援☆☆

  2. るーママ より:

    こんにちは!
    ちょっと知らない食材で作るこちら。
    とても興味が。
    お味、食感。
    気になりました。
    何かの機会に、思い出して作ってみたいです!
    ☆☆

  3. hannoah より:

    こんにちは!
    紫色の水菜があるんですね。初めてです^^
    オレキエッテ、常備しています♪
    水菜のシャキシャキ感を楽しむ1品、
    是非いただきたいな♪

  4. kazuyoo60 より:

    紫色の水菜、綺麗ですね。紫がかった甘唐辛子は大好きです。前に農協のアンテナショップで買いました。自家用の残りを出されてるようです。皮が柔らかくて美味しいのです。
    検索したら、紫とうがらしで出ています。万願寺唐辛子は何時も並ぶようになりましたから、紫とうがらしも並ぶようになれば良いなと思います。
    水菜の生はまだ抵抗があります。生野菜をほとんど食べないのが原因でしょうけれど。

  5. のんのん より:

    こんにちは。茎が紫の水菜初めて知りました。
    シャキシャキしていてとても美味しそう。こういう野菜はパスタとあうんですね。いつも素敵なレシピを本当にありがとうございます。

  6. こんにちは~
    綺麗ですね~
    見たことがないですが
    食べてみたいですね\(^o^)/
    ありがとうございます(*^_^*)

  7. puffpuff より:

    紫色の水菜、きれいですね。
    あまり売っていないけど、今度見かけたら買ってみます^^
    アンチョビと、いいですね!

  8. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます♪
    紫水菜というものがあるのですね^^
    綺麗だこと♪
    しゃきっと食感が美味しい1皿ですね♪
    彩りもとっても綺麗です^^

コメントを残す

  関連記事

パスタ タリアッテレ グリーンアスパラのペーストソース
イタリア米のリゾット パルミジャーノチーズ
夏野菜のグリル アンチョビーソース
水牛モッツアレラチーズの冷製スープ
パスタ キタッラ アスパラとブロッコリー ラルド・ディ・コンテナータ
パスタ パッケリ トレ コロリのカルボナーラ
白インゲンのブルスケッタ ボッタルガ風味
じゃがいものピューレー ペコリーノ トスカーノ風味
パスタ リングイネ ほうれん草のクリーム
パスタ スパゲッティー 菜花をジェノベーゼ風
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。